2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
お知らせ
営業時間
Am10:00~Pm6:00(冬時間Pm5:00)

定休日

毎週月曜 & 第1・3日曜、第4火曜

6月のお休み

3(日)・4(月)・5(火)・
11(月)・17(日)・18(月)・25(月)・26(火)

6月の予定

6月7日(木)・28日(木)Pm1:00~3:00・
”翻訳家 乾真由美の"日常英会話”     
参加費¥1000+ドリンク代
定員5名程度

6月14日(木) 
Pm1:00~4:00 
“今さら聞けないスマホ・パソコン教室
定員5名程度 参加自由 飲み物付き¥1000- 

6月16日(土)
Pm1:00~2:30
“ブックトーク"
参加自由 ワンドリンク制
お薦め本1冊持参 定員10名まで

6月23日(土) 
Pm2:00~Pm4:00
“ギターの時間”   
定員5名程度 参加自由 ワンドリンク 制


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ

★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo



されど・・・ホームページへ
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
お気に入りのショップ
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

以前の記事
2019年 06月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

<   2018年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

明日(土)は“ギターの時間”です♪


6月23日(土)は 

ツキいち“ギターの時間”です。

6月23日(土) Pm2:00~Pm4:00
  “ギターの時間”   
 定員4~5名 参加自由 ワンドリンク 制


a0111166_18010453.jpg


よろしかったらどうぞ✌







by bookcafe-saredo | 2018-06-22 07:47 | お知らせ

校閲者 牟田都子


火曜Pm11:00 フジテレビの“セブンルール”見ました。

a0111166_17393464.jpg
決して表に出る事のない、限りなく深い
リアル校閲者の仕事に 触れさせていただきました。

a0111166_06375621.jpg

牟田都子さん40歳
両親も夫も同じ校閲者です。

a0111166_07521571.jpg

趣味マラソン・読書

a0111166_19221419.jpg

毎日仕事で、10時間本を読み、
校閲のため資料として、その作家の本を読みます。
更に自分のご褒美に、好きな本も読みます。

a0111166_19250325.jpg

愛読書は吉村ばななさんの本だそうです。

a0111166_06394624.jpg



徹底した拘りを持つ、プロの校閲者さんです。

a0111166_19304249.jpg

a0111166_20343703.jpg

a0111166_20312677.jpg

a0111166_20352405.jpg

a0111166_20320150.jpg

a0111166_20360676.jpg

a0111166_20364388.jpg

a0111166_20550017.jpg

a0111166_19320514.jpg

a0111166_20391166.jpg

a0111166_19325026.jpg

a0111166_20403719.jpg

a0111166_19334548.jpg

a0111166_07483582.jpg


自分と同じように本に救いを求める人たちが ただただ本に没頭できますように。 神経をすり減らし、身を削りながら刻む一文字に 彼女はそんな願いを込めていた。

a0111166_19355745.jpg

丁寧で美しい仕事ぶりに感動しました。

a0111166_23121685.jpg

今回の一冊の本を校閲するのに、
20冊もの資料に目を通されたそうです。

a0111166_23201939.jpg

こんなにきちんと生きている人っているでしょうか?!
こんなに素敵な人生ってありますでしょうか?💖💖

a0111166_06424941.jpg


今さらですが、もう少し丁寧に生きたいと思いました。
















by bookcafe-saredo | 2018-06-20 10:54 | テレビで

“あさイチ”に角野栄子さん


金曜日の朝、いつものようにテレビをつけていると、
突如、大好きな角野栄子さんが登場!!

a0111166_17134943.jpg

洗い物の手を止め、慌ててテレビの前に行き、録画しました。
ひとまず安心!
スープを仕込み開店準備をしました。

門扉を開け、暖簾を掛けていよいよオープンです。
どなたもいらっしゃらないのをいい事に、
慌ててテレビの前に座り、録画チェックです✌

すると、なんということでしょう?!
赤い眼鏡の角野栄子さんが映ったのは一瞬。
そこまでで、ハイ修了。
何度見ても、一瞬で終わってしまうんです。
えっ、これって撮れてない??

ショックです。
がっかりです。

仕方なく後で、ネットを見ようと諦めました💧

a0111166_17150282.jpg

ところがびっくり?!
昨日、DVDを見ようして発見。
角野栄子さんの“あさイチ”、続きがあったんです✨✨

きちんと最後まで録画できてたんです!!

a0111166_17101351.jpg

嬉しくって嬉しくって、何はさておきてチェックしました💕
ちょっと前置きが長くなりました、、、



児童文学作家 角野栄子さん、
鎌倉住まいの83歳。

2018年3月28日に、国際アンデルセン賞受賞。

a0111166_23190313.jpg


美しいです。上品です!
憧れます、


a0111166_17280306.jpg

これまでに出された作品は200点以上。


a0111166_17562991.jpg

5歳でお母さまが、他界。

「小さい頃からいつも、
向こうの世界はどういう世界なんだろう。
また、だれかすぐに死んでしまうんだろうと考えて、
心を鎮めていた。」
と話されていました。

a0111166_10002594.jpg

そんな角野さん、母親の記憶はありませんが、
いつもお父様がお話を作って聞かせてくださったそうです。
そして、
「目に見えない世界があるんだよ。」
と父が教えてくれました。
子供の頃から、物語は人を元気にする力があるなあ。
と思っていた。
と 語られていました。


話題は、代表作“魔女の宅急便”の誕生秘話にも至り、

a0111166_17572386.jpg

きっかけは、13歳の時にお嬢さんが描いた、
ラジオを聞きながら空を飛ぶ魔女の絵だったそうです。

お嬢さん、なかなかお上手ですね!

「女の子は魔女になれるのに、男の子は魔女になれない。
どうしてなんだろう、それでも男の子も何か一つ持っている。
さらに、最初から魔法はひとつにしようと決めていた。」
等々、話されていました。

名作の生まれ方がわかって、とても興味深かったです。



a0111166_23233392.jpg


そんな角野さんの物語は、
大好きなものに囲まれた暮らしの中から 生まれるそうなんです。

17年前から住んでいる鎌倉での暮らしや、

a0111166_07281767.jpg

丸ごと一軒いちご色のお家のお話。

a0111166_23304670.jpg

ドアを開けると、お玄関もいちご色。


a0111166_07375701.jpg

壁もいちご色。

a0111166_07390353.jpg

書棚もいちご色。

a0111166_07402039.jpg

いちご色の魔女の棚や、

a0111166_07440419.jpg

旅先で求めたコレクション棚、

a0111166_06300077.jpg

ファンの方が作ってくれた“かいじゅうトゲトゲ”等、
角野さんの“好きなもの”にはキリがありません。


創作の様子も紹介されていました。

a0111166_06531504.jpg

おしゃれな角野さん、仕事服もモチロン赤です。
この服を着ると、一気に仕事モードにスイッチが入るそうです。

a0111166_06534501.jpg

執筆は、赤いペンと原稿用紙に拘ります。

a0111166_06541722.jpg

頭と文字が同時進行でないと、物語が飛んでいっちゃうので、
字が汚くなって、後で読めないこともあるそうです(笑)


a0111166_19385051.jpg


気分転換に散歩するのは近くの海辺です。


a0111166_06180863.jpg

水平線を眺めて、その向こうにある世界に思いをはせる時間が
楽しみだと語っておられました。


a0111166_06190213.jpg

一本の線の向こうから何が現れるのかを考えると、
わくわくするそうです✨✨✨

感性が豊かですね。

a0111166_06385219.jpg

角野栄子さんといえば、オシャレも大好き!

ファッションの基本は、
「最初にメガネを決めてから洋服を選ぶこと」
角野流コーディネートの楽しみ方も披露してくださいました。

a0111166_07544758.jpg
こんな角野さんそっくりの魔女も素敵でした✨

思いっきり、角野栄子。
いっぱい、いっぱい楽しませていただきました。


長くなり、失礼しました。

何しろ独断と偏見で
自己の記録として綴っているブログなので、お許しください。
哀しいかな、記録しておかないとすぐに忘れてしまうので💦💦

角野栄子さん最高!!
さらなる魔女の世界を極めてください。

a0111166_07592997.jpg

執筆中の“トンネルの森 続編” の出版も楽しみです✌

期待しています💞






by bookcafe-saredo | 2018-06-19 18:20 | テレビで

大阪地震

a0111166_17135676.jpg
weathernews より


皆さま、今朝の大阪地震、大丈夫でしたか?
被害に合われませんでしたでしようか?

お伺い申し上げます。


遠くから次々に、お問い合わせの連絡をいただきました。

ありがとうございます040.gif040.gif
感激です。
おかげさまでされど•••は元気です。


幸い、この辺りは震度3で、全然大丈夫でしたが、それでも神戸に向かうJRが止まって出勤できなかった人も多かったようです。

a0111166_17140098.jpg
weathernews より


JR神戸線の復旧は17時以降、新快速は終日運転見合わせ
らしいです。

a0111166_17140363.jpg
weathernews より



学校のプール横の塀に挟まれ亡くなった小学生さん、
可愛そうで可愛そうで言葉もありません。

現在、他にもお二人の犠牲者が出ておられてるようで、本当にお気の毒です。

もうこれ以上
犠牲者が出られませんように🙏

心からご冥福をお祈り致します。

合掌


そして、一日も早く復興できますように。













by bookcafe-saredo | 2018-06-18 16:45 | お知らせ

“集”さんの新ギャラリー完成!


待ちに待った“集”さんの新ギャラリーが
昨日オープンしました。

a0111166_16100050.jpg



定休日の今日、
さっそくお邪魔してきました。


a0111166_16102047.jpg

黒いガルバニウムの外観、スタイリッシュで素敵です???

a0111166_16100669.jpg

相変わらず、控えめな縦看板です。

a0111166_16101430.jpg

車が8台置けます。

a0111166_16102788.jpg

どことなく、以前の洋風長屋の風情が残っています。

a0111166_16103436.jpg

オープニングの作家さんは
丹波の陶芸家、市野勝磯さんと
能登仁行和紙の遠見和之さんです。


吹き抜けの天井に、シースルーの階段、オサレです💕



広々空間に、程よく作品が展示されています。


a0111166_16105462.jpg

どうしても、陶器の方に目がいってしまいます。

a0111166_16110041.jpg

コーナーに、一客ずつ丁寧にコーヒーカップが飾ってあります。

a0111166_16234958.jpg

ベランダの四角い水盤に、青い紅葉が涼しげです。

さり気ないしつらい、お勉強になります?


a0111166_16253988.jpg

作家さんの作品でいただくコーヒーは格別です💖

a0111166_16262970.jpg

ウッディな床と、黒いアイアンが絶妙なバランスです。

a0111166_16320700.jpg


どこもかしこも素敵な、夢の空間?????

せっちゃん拘り空間の完成に、
これからの展示が期待されます。

たくさんパワーをいただきました。


同じ宝殿の住民として、及ばずながら私も頑張ります?

これからも、よろしくお願い致します040.gif


a0111166_16522332.jpg
           本日の戦利品です。








by bookcafe-saredo | 2018-06-17 16:00 | 行ってきました

今週は日・月連休です!


明日は、第3日曜日で定休日です。

従いまして今週は
6月17日(日)・18(月)、連休となります。

a0111166_21080221.jpg


あしからず、お気をつけ下さいませ 040.gif040.gif















by bookcafe-saredo | 2018-06-16 20:58 | お知らせ

明日はブックトークです。

明日は“ブックトーク”の日です。


6月16日(土) Pm1:00~2:30
 “ブックトーク"
  参加自由 ワンドリンク制
  お薦め本1冊持参 定員10名程度


a0111166_11491648.jpg



先週、姫路の方に“種の起源”と“硝子玉遊戯”を
お貸ししました。
昨日は私の同級生で、諸井学さんの高校の後輩に
“種の起源”お渡ししました。
諸井さんの本、
身近な人からボチボチ読者が増えるといいですね。
いつか、諸井さんの本でブックトークしたいです。


明日もブックトーク、よかったらどうぞ040.gif040.gif








by bookcafe-saredo | 2018-06-15 11:53 | お知らせ

本日“今スマ”です。

今日は、第2木曜日です。
“今スマ”あります!

6月14日(木) Pm1:00~4:00 
 “今さら聞けないスマホ・パソコン教室
 定員4~5名 参加自由 飲み物付き¥1000- 

a0111166_21263874.jpg



いつもまったりのされど•••ですが、
今日はPm2時半から5名ほど、中学時代の同級生が来てくれます。

狭い店内です。
窮屈な思いをさせるかと思いますが、
何卒ご了承下さいませ040.gif040.gif


PS.
そうそう、
ふるふるとQRコード意外でのLINEの繋ぎ方、
教えて貰わなくっちゃ💦




















by bookcafe-saredo | 2018-06-14 06:40 | お知らせ

“おもかげ”

a0111166_10322944.jpg

おもかげ
浅田次郎
毎日新聞出版

a0111166_10331772.jpg

“おもかげ”は、お貸しした本と一緒に、先輩が送って下さった
浅田次郎さんの新刊書です。
昨年暮れに、出たばかりです。

厚さからすると、377ページの長編です。
この日は何があっても読もうと、
テレビも消して3時間!
あっという間に浅田次郎ワールドにどっぷり、
気がつけば、余すところ100ページまで読んでいました。

若い頃は目が冴えて、終わりまで読んでしまってましたが、そこは残念!
今では睡魔に勝てず、翌日に持ち越してしまいました。

それでも最近では珍しく、延べ2日間で読了です。

主人公の年齢が一緒、
主人公の奥さんの名前が同じ“節子”です。
否が応でも気になりました。

主人公の竹脇正一は65歳。
自らの定年退職祝の送別会の帰り道、花束を抱えたまま、地下鉄の中で倒れます。
物語は救急車で運ばれた病院の、ICU集中治療室で繰り広げられます。

順風満帆、再雇用も含め立派に定年退職まで働きあげた商社のエリート重役の
暗くて深い過去が、徐々に明かされていきます。

現実と霊の客観的観点から65年の人生を振り返り、
これまで気づくことのなかった真実に目覚めます。

心に優しいファンタジーノベルです。

a0111166_10411836.jpg
第一章

旧友

たそがれとともに雪が落ちてきた。
降るでもなく、舞いもしない牡丹雪だった。
ロントガラスに当たって潰れ、たちまちワイパーにかき消されてしまうひとひらが、
はかない命に思えた。
(本文より)


何とも詩的で、物語の先を暗示させてくれる素敵な書き出しでしょう?!
上手いですね。
たちまち、浅田次郎さんの世界に惹き込まれました。

ナビゲーターはマダムネージュ、峰子さん。静。かっちゃん。
第一章 娘婿の出生
第二章 節子と入籍した時のこと
第三章 20年来の電車通勤仲間の児島さん 
第四章 隣のベッドのかっちゃん
第五章 正一さんの出生の秘密

一生懸命生きて、“できすぎ”の人生を歩んできた主人公。
意識不明の三日間で自分探しの旅から帰りついた主人公は
果たして目を覚ますことができるのでしょうか?! 

病院以外に出てくるのが地下鉄。丸ノ内線と銀座線です。
先日乗ってきたばかりなので、
フムフム、なるほど、、、さらに興味がわきます。
新宿三丁目?正に乗り降りに使ってきた駅です。

自宅は荻窪と書かかれていたので、新宿から中央線ですね!
もはや、空想が止まりません。
行く前に、読んで行けばよかったです。

こんな数奇な人生もあるかもしれません。
何せ、事実は小説より奇なり!
ですから。






by bookcafe-saredo | 2018-06-13 14:01 | 本の紹介

ヤマボウシが満開です。

a0111166_06435106.jpg


自宅でされど•••をオープンした時に植えた
“ヤマボウシ”が、
こんなに大きくなり、
いっぱい花を咲かせてくれました。

a0111166_06440414.jpg


小林さんのアナベルと一緒に、
見事に梅雨を彩ってくれています。



目に青葉

しばし、目と心の保養になります。
そんな時間が持てる今は幸せです💕


通りがかりに是非ご覧下さい040.gif040.gif















by bookcafe-saredo | 2018-06-12 06:34 |