2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
お知らせ
営業時間
Am10:00~Pm6:00(冬時間Pm5:00)

定休日

毎週月曜 & 第1・3日曜、第4火曜

5月のお休み

6(日)・7(月)・14(月)・20(日)・21(月)・22(火)
・28(月)



5月の予定

毎週土曜日 Pm0:30
“されど⋅⋅⋅でお買い物” 
移動販売車 終了!

5月2日(土) 
Pm2:00~Pm4:00
“ギターの時間” GW.スぺシャル  
定員5名程度 参加自由 ワンドリンク 制

5月10日(木) 
Pm1:00~4:00 
“今さら聞けないスマホ・パソコン教室
定員5名程度 参加自由 飲み物付き¥1000- 

5月17日(木)・31日(木)Pm1:00~3:00・
”翻訳家 乾真由美の"日常英会話”     
参加費¥1000+ドリンク代
定員5名程度

5月19日(土)
Pm1:00~2:30
“ブックトーク"
参加自由 ワンドリンク制
お薦め本1冊持参 定員10名まで

5月26日(土) 
Pm2:00~Pm4:00
“ギターの時間”   
定員5名程度 参加自由 ワンドリンク 制


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ

★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo



されど・・・ホームページへ
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
お気に入りのショップ
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

以前の記事
2019年 05月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

<   2017年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

今週は日・月連休です!

こんばんは!されど···です。
随分、日が短くなりましたね。

a0111166_20505229.jpg


明日は第一日曜日でお休みです。

今週は
10月1日(日) &10月2日(月)は連休になります。

どうぞ、お気をつけ下さい。






📕




by bookcafe-saredo | 2017-09-30 20:40 | お知らせ

日本一短い国道?!

a0111166_20272593.jpg
日本一短い国道って?!
先日の“ギターの時間”のとき、KIITOの話をしていると、
師匠がぽつんと
「確か、日本一短い国道ってあの辺よね?!」
と言われました。

マニアの間では、結構有名な話で わざわざ観光に行かれる人もあるそうですよ。
聞いたことなかったです。

a0111166_20272802.jpg
早速ググってみると、
ななんと、
先日行ったKIITOへ行った道、そのものではありませんか。
ネットの紹介写真、私の撮った写真とドンピシャ!同アングルでした。

a0111166_20273006.jpg
びっくりです!

で、、先日渡ったばかりの国道174号線、
「日本一短い国道」とは??

国道2号線との交差点から神戸税関前までの距離、実に187.1m
国道174号線がこれほどまでに短い理由。
それは「重要な港や空港と、主要国道を連絡する道は国道とする」 と定められた道路法にあります。
つまり、主要な国道である2号線と重要な港である神戸港をつなぐ道こそが 国道174号線なのです。
(以上ネット情報)

と、 そんなこととはつゆ知らず、普通に通ってきました。
しかも、あえて看板をよけて映しました。

お勉強になりました。
次回からは、知ったかして通ります。







📚

by bookcafe-saredo | 2017-09-30 20:17 | こんなことがありました

カラオケ99点出ました!

a0111166_17090708.jpg


今日は 新たなメンバーも加わり、
賑やかでした。
そして採点が99点と最高得点が出ました✨

a0111166_17091658.jpg


とっても 甘いと採点とわかっていても、
やはり高得点が出るとテンションが上がります。
いよいよ目指すは100点満点!!

いつ出ますことやら😆👍❤️






📕
by bookcafe-saredo | 2017-09-29 17:01 | イベント

明日は“皆カラ”です。

明日は金曜日。Pm1:00~3:00は
“皆で歌おう!カラオケサロン”です🎤

よろしかったらどうぞ。

a0111166_05372522.jpg



本日の、
“旅するAert wark” のお試し、
楽しく終了しました!

a0111166_22341361.jpg


水彩画と

a0111166_22342238.jpg


パステル画を教えていただきました。

たまには、こんなワークショップもいかがですか?








📕



by bookcafe-saredo | 2017-09-28 21:55 | お知らせ

本日 “旅する Art work ” します。

a0111166_09025605.jpg


ご案内が遅れて申し訳ありません
本日、もっこ堂さんの初めてのワークショップを開催します。

“ 旅する Art work ”
9月28日(木) Pm1:30~
絵を書きたい
絵をどう書いたら良いかわからない
かた対象です。


a0111166_09260798.jpg


絵が好きな人集まれ!
どんなワークショップになるのか
私もワクワクです💕
よろしかったら覗いてみてください😉





📕
by bookcafe-saredo | 2017-09-28 08:46 | イベント

昨日のされど···

a0111166_07590479.jpg


大分に帰っていた友人から、沢山の栗が届きました。
大分の実家をリフォームして 、
セカンドステージは “芦屋 時々 大分”の生活を 満喫されるようです。
これぞ“人生の楽園” ですね✨

朝がしんどい母に代わって、
最近よく、食事の片付けや掃除や洗濯をサポートします。まだまだ、母がしてくれる日もあります😃💕

家事を済ませスープを仕込むと、
いよいよされど···オープンです。

今日は、十時きっかりに珈琲屋さんが豆を届けてくれました。

a0111166_07591301.jpg

門を開け、庭木に水やりを済ませるとされど···の一日が始まります。

a0111166_07592028.jpg


KIITOで もらった素敵なパンフレットなんかをチェックしていると、
小・中学校の同級生が来てくれました。

a0111166_07592702.jpg

彼も同業者??!
しかし彼のお店は、多い日には200人ものお客さんが来られるそうです。
考えられませんが、そんな彼の話はいちいちお勉強になります。
しばし 近況報告や同級生の訃報チェックをしていると 初心者のお客様がご来店!
加古川のされど···をご存知の方で、通りがかりにここを見つけて頂いたそうです。
嬉しいです💕

その後、10年来の常連さんも 来てくださり 、ちょっと重い介護の話を聞かせていただきました。

毎日がお勉強!
今では全てが脳トレリハビリです😃✌️

本日もまったり、
母と一緒のされど···の一日が 終わりました。

ありがとうございます。感謝。🙏🙇





📕
by bookcafe-saredo | 2017-09-28 06:36 | こんなことがありました

ブックバインディングとKIITO

第4週の火曜日は
お決まりのブックバインディングでした。

前回、積み残しの“菱綴じ”のお稽古です。

a0111166_07560835.jpg


赤い青海波(さいがんは)が、
先生の見本です。

来年度の スケジュール帳の材料を選んだり お喋りに忙しく、今回も仕上がりませんでした。
残念💧

ちょっと テンションが下がりましたが 気を取り直して、
前々から 気になっていた KIITO に行ってきました。

a0111166_07561484.jpg


JR三宮を降り、 南へ徒歩20分 。
東遊園地を過ぎ、 税関前の歩道橋を渡れば目の前です。

a0111166_07562136.jpg

美しい 風景です!
a0111166_07562578.jpg
堂々たる佇まいです。
a0111166_07563184.jpg

入口からもう感動です!
a0111166_07563619.jpg


お腹が空いていたので、
スコーンとコーヒーを頼みました。
復活 したところで、大急ぎで館内を見学しました
a0111166_07564174.jpg

旧さと新しさが入り交じった とても良い空間です。
a0111166_07564673.jpg

これぞ 古びの美学
a0111166_08013742.jpg

まさにその一言!
a0111166_07565367.jpg

いつまでもいかったです。
a0111166_07565990.jpg
3、4年越しの夢でした。
最近また、ちょくちょく耳にするようになって、気になったいました。

とりあえず行けてよかったです。
またいつかゆっくり💕


a0111166_09284359.jpg
行列のできる“森谷のコロッケ”です。







📕
by bookcafe-saredo | 2017-09-27 06:38 | 行ってきました

“内海敏夫遺作展”行ってきました。

a0111166_17364814.jpg


先週来た時は未開催で、フライングでしたが、
お誘いがあったので再チャレンジし、
今日はしっかり観てきました。

a0111166_17365240.jpg


私の中の内海先生は、古民家のスケッチの印象が強かったのですが、今回は色んなジャンルの作品が展示されていました。

a0111166_17365710.jpg


特に裸婦へのこだわりに圧倒され、
裸婦と戦争、裸婦と公害の
テーマが新鮮でした。

a0111166_17370242.jpg


個人的には、表現方法の違いが、
特に興味深かったです。

a0111166_17370772.jpg

同じ花を描いてあっても
パステル画あり、、
ペインティングナイフで描いたゴッホのような絵があり、
黒い線が印象的なのビュッフェ風の作品や
超リアルな写真のような絵があり、
色んな作風にトライされた跡が、
とても印象に残りました。

どの作品にも先生の一途な眼差しと、
品の良さが感じられました。


心なしか私の好きな、小磯良平を彷彿とさせてくれました💕

a0111166_17461243.jpg
帰り道、念願の“パメラーズコーヒー”に寄りました。
思ってたより、あっさりめのコーヒーでしたが、美味しかったです😋


PS.
お昼を先客の93歳の女性とご一緒しました。
杖とキャリーカートを お供に 一人で 見学に来られてました。
何年か前に加古川のされど···に来られたこともきちんと覚えておられました 。
a0111166_06135205.jpg
頭脳明晰! 向学心に溢れ、野菜カレーもを美味しそうに召し上がっておられました。
素晴らしい人生の達人 ここにあり 💕
かく生きたいものです。
a0111166_06135707.jpg
ちなみに、私が食べたのは ロコモコピラフ。
パラパラのピラフに大きな ハンバーグ、間違いない美味しさでした 😋







📕

by bookcafe-saredo | 2017-09-25 17:11 | 行ってきました

明日(火)はお休みです。

9月26日(火) 明日はお休みになります。

a0111166_17035615.jpg


明日は第4火曜日で
ブックバインディングの日です。

a0111166_17040179.jpg


悪しからずご了承下さい。





📕




by bookcafe-saredo | 2017-09-25 16:46 | お知らせ

ブックトークと”青い太陽”

本日、
第2回“ブックトーク”が、まったり終わりました。

金曜日 “カラオケサロン”
土曜日 “ギターの時間”
日曜日 “ブックトーク”
と、今週はイベント3連続でキツかったです。

今日のブックトークは準備不足で不安でしたが、
稲美町読書会のメンバーさんと常連さんに助けていただき、楽しく過ごせました。
ありがとうございました。

今回私は、ライトノベルの元祖、集英社の “コバルトブックス” から
“青い太陽” を紹介しました。

a0111166_16491365.jpg
佐伯千秋
集英社コバルトブックス
第一刷 昭和51年11月(1976) 初出1968


a0111166_16491743.jpg
先日、十年ぶりに訪れた東京の偶然通りかかった
国立代々木競技場で、この“青い太陽”の本を思い出しました。

a0111166_16492233.jpg
思えば、この本が私を東京好きにしてくれたような気がします。


a0111166_16492780.jpg
a0111166_16493779.jpg
当時の私は、14歳 中学2年生。
中3・高1の主人公、和世や光が夢見た
水泳選手憧れの代々木公園、代々木プールって
どんなとこのだとうと、ワクワク想像しながら読んでいました。
いまはむかし、国立競技場は1964年開催の東京オリンピックの為に建てられた施設です。
あれから53年!現在は2020年東京大会の為、
建て替え中です。
設計士は丹下健三さんから隈研吾にバトンタッチです💧

a0111166_16494368.jpg
当時は中高女学生向けの本を“コバルトブックス”と呼び、
大好きな佐伯千秋さんや冨島武夫さんが、雑誌“小説ジュニア”なんかにガンガン書かれていました。

今は“コバルトシリーズ”と名前を代え、続いています。“ライトノベル”の走りです。
あの頃は、“少女小説”とか“ジュニア小説”と呼ばれていました。
後の大作家、富島武夫さんも
あの頃は“おさな妻”等 たくさんの ジュニア小説 を書いておられました。
“青い太陽” は、
水泳に掛ける女子三人のスポコンと、淡い十代の恋愛物語です。
中学生や高校生の男女交際を、恋愛と呼ぶことにためらいのあった時代です。
好きになった相手が 先輩の彼女だと知り、 主人公は 身を引く決意をします。
友情と恋愛の狭間で揺れ動く、古風な女の子の悲しい恋愛が書かれていました。

今思うと、まどろっこしいほど切ないです。
今日日、絶対に流行りません。






📖

by bookcafe-saredo | 2017-09-24 17:54 | 本の紹介