人気ブログランキング |

2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。


by bookcafe-saredo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:こんなことがありました( 482 )

なに気に12年!


第3日曜日の昨日は稲岡の文書整理でした。

a0111166_06181181.jpg


こんな出身地尼崎の、気になる記事を見つけました。
労働法學研究会報 1963より

「むかしの 尼崎
昔の尼崎は漁村であったようだ。
陸の突出したところを 崎と呼び海(あま)族のすんでいる崎との意であまが崎の呼び名ができ、今日に到ったと聞いている」

なるほどそうだったのか、、、



ようやく一箱終了!
なかなか根気のいる作業です。

奥の部屋に積み上げた資料が少し片づき、足の踏み場ができてきました。ちょっと嬉しいです💕


ここが済んだら崩れかけた蔵から移した、蔵一戸分の手つかずの資料が待っています💦


お昼に終了!
大急ぎで、母の待つ我が家へ帰着。
何ごともなくひと安心!

何気ない日曜の昼下がりに、幸せを感じます。


a0111166_06160005.jpg

実は、されど•••昨日で12年!
戴いたアレンジメント、鳥の巣にあった卵は本に変わってしまいましたが、いい感じにドライフラワー化してきた花たち、これが経年のされど•••を表し、素敵です💖


a0111166_06382409.jpg

その後、来られたなば菜さんが、大好きなパンダさんのパンを持ってきてくださいました。

オープン当初からのお友だちと、気のおけない会話を楽しむ今、嬉しいです💕
何もわからないされど•••を助けてくださった彼女も、今やナチュラルカフェ“なば菜”のオーナー。

a0111166_07250111.jpg

こんなに色々作ってどうすんの?!と言うぐらい
いっぱい、体に優しいもの出されています。
無理しすぎないですね:-:-!

a0111166_07272592.jpg

そうこうしてると、別所の“SA-RA”さんがご来店!
勿論、されど•••はお休みです!

a0111166_07334423.jpg

彼女はお勤めしていた頃のお仲間です。かれこれ
30年来のお付き合いになりますか?!


a0111166_07342277.jpg

“SA-RA”バザールの案内を持ってきてくださいました。このイベントももう10回ですか?
凄いですね!

“SA-RA”バザール
5月11日(土)・12日(日)
10時〜16時
JR別所駅前 “SA-RA”

よろしかったらどうぞ。

そんなこんなで、されど•••12歳の誕生日も充実した愉しい一日になりました。
感謝!









by bookcafe-saredo | 2019-04-22 06:12 | こんなことがありました

毎月1回、神戸にお勤めのFさんが来られ、
いつも嬉しいトンカさん、もっとい花森書林さん情報や神戸の風を届けて下さいます。

今回は若州一滴文庫と本の情報を3つばかし、、、

a0111166_13395422.jpg

若州福井まで行ってこられたそうです。

一滴文庫は、水上勉が ふる里福井に蔵書2万冊を寄贈され、創られた私設文庫です。

今ではすっかり古典の感がありますが、私たち世代では、水上勉さんといえば“飢餓海峡”“五番町夕霧楼”“越前竹人形”“離れ瞽女おりん”なんかがよく読まれた、有名な昭和の作家さんです。

a0111166_13405763.jpg

パンフレットより


たったひとりの少年に

中略

本は多くの人によまれた方がいい 。
どうか、君も、この中の一冊から、何かを拾って、
君の人生を切りひらいてくれたまえ。
たった一人の君に解放する。


素敵です💕

水上勉さんは、個人的に姫路時代されど•••in ツリーハウスに寄られる田崎博和さんが、水上勉さんの竹紙の師匠であることを知ってから、勝手に親近感を持っています。

今更のように、上記の作品を読み返したものです。


a0111166_13413200.jpg


幼少期、苦労をされた水上勉さんですが、美男ゆえの晩年は悠々自適のモテモテ人生を送られたイメージです。これはあくまで独断と偏見的イメージなんですが、、、

故郷にこんな風に貢献されていたんですね!
素敵です💕

私もいつか尋ねて見たいと思います。


a0111166_07444165.jpg

ほかの3点も私の大好物💕
愉しみに、じっくり見せていただきます。
ありがとうございます040.gif





by bookcafe-saredo | 2019-04-16 05:30 | こんなことがありました

此処で4年!


素敵な鳥の巣のアレンジメントをいただきました!

a0111166_07175843.jpg

されど••• もうすぐ、此処で4年!

この手作りのアレンジメントをお持ちくださったUさんとは、加古川されど•••の時のお出逢いなので、かれこれ10年余りです。


a0111166_07261689.jpg

藁で組まれた鳥籠に、卵を模したチューリップが2つ。なんとも美しい色合いのバラやトルコキキョウがオサレです。

さすが!フラワーアレンジメント歴、ウン十年の腕前は、間違いありません。
素敵です!!

いつも気にかけて頂き、感謝です。


a0111166_07444493.jpg


この歳になると、だんだん華やいだ事が苦手になります。
地味に毎日を積み重ねる事にしあわせを感じてしまいます。

それでもこんな嬉しいご褒美をいただくと、もうちょっと頑張ってみるか?
という気になります💕


ありがとうございます
今月で、
されど•••は12年!
ぼちぼちですが、続けられそうです。

愉しいこと、もうちょっと頑張ります😆✌️








by bookcafe-saredo | 2019-04-12 07:11 | こんなことがありました

文書整理と満開の桜!


a0111166_23042867.jpg

本日の文書整理の稲岡鉄工は、
まさに、桜が満開でした!


a0111166_23052326.jpg

工場の建物の間に、ひっそり優雅に咲いていました。


a0111166_23092897.jpg

“証憑綴”??
なんて読むのかもわかりません。

しょうひょう
証憑
  1. 事実を証明するよりどころ

ネットではそうなっていました。
会計上で、信憑性を証明する大切な資料です。
お勉強になりました。


a0111166_06132814.jpg

こちらは、昭和34年のテレビの番組表です。

“名犬リンチンチン”・“怪傑ハリマオウ”“崑ちゃんの鞍馬天狗”、みんな観ていました(笑)

令和を目前に、しばし懐かしい昭和の時間に
浸りました。

作業はあまり進みませんでしたが、今日も楽しい文書整理の時間でした。

帰り道、しっかり投票してきました。















by bookcafe-saredo | 2019-04-07 23:02 | こんなことがありました

お雛さま片付けました...



“令和”騒ぎで浮かれていると、いつの間にか4月3日も過ぎました。

a0111166_17225117.jpg

早くお雛さまを片付けないと、娘の婚期が遅れます💦💦
なんてね(笑)


a0111166_15384363.jpg

古っ!
今頃そんなこと言ってたら、笑われますよね😅
しかもうちの娘、ようやく結婚しましたし。。。

昨日来られてた方は、まだまだ5月3日まで、出されておくんだとか、、、

諸説ありますが、
されど•••ではこれまで通り、3月3日に出して4月3日に片づけることにしました。


a0111166_15444711.jpg

私の生まれたときのお雛さま、今年も多くの人に見ていただいて、幸せです。
天国の父も喜んでくれている事と思います。


a0111166_15491889.jpg

出すときは子どもが手伝ってくれましたが、片付けは私ひとり、、、💧

a0111166_15532765.jpg


お顔をティッシュで覆って樟脳をいれます。

娘は、そんなふうに仕舞っているでしょうか?!


a0111166_15524497.jpg


かく言う私も、これまでこんなにゆっくりお雛様と対峙したこと、なかったです。

歳ですかねぇ〜。
何はともあれ、今年もありがとうございました。
お雛さま、お疲れさまでした。




by bookcafe-saredo | 2019-04-04 15:36 | こんなことがありました

新年号は“令和”


5月1日から施行される
新年号が、“令和”に決まりましたね!

a0111166_06550197.jpg


新元号発表は当初、4月1日午前11時30分とされていましたが、
世紀の一瞬は、
カウントダウン5.4.3.2.1.発表!
とはならず、1分が過ぎ、2分が過ぎてもなかなか始まりませんでした。

ようやく10分が過ぎた頃、唐突にその瞬間はやってきました。

まさにその瞬間を、母と子どもの3世代で迎える事ができ、ちょっと嬉しかったです。


“令和”の出典は、出典は万葉集巻五の「梅花の歌三十二首、并せて序」にある以下の文章だそうです。

于時、初春月、氣淑風、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香。
(書き下し)時、初春の令月にして、氣淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。
 
と早速、ネットにアップされていました。

a0111166_21204457.jpg


すると、、、
唯一されど•••にある万葉集の中にも、記載がありました。

a0111166_21261291.jpg

「厳しい寒さを乗り越えて、綺麗な梅の花を咲かせる」
と言う意味だそうです。 

日本古来の万葉集由来の高貴な元号で、今はまだ違和感を感じますが、徐々に馴染んで来るのでしょう!
なんだかホッとしました。



今更ですが、「平成」の名前の由来も調べてみました。

『史記』五帝本紀の「内平外成(内平かに外成る)」、『書経(偽古文尚書)』大禹謨の「地平天成(地平かに天成る)」からで「国の内外、天地とも平和が達成される」という意味である。

と、こちらもネットにあがっていました。
平成が始まった頃は、毎日が忙しく、そんなことも知らないうちに過ごしてしまいました。


何はともあれ、
昭和・平成を生きてきた身としては、“令和”が、誰もが安心して希望を持って生きていける時代になって欲しいと思います。











by bookcafe-saredo | 2019-04-01 14:02 | こんなことがありました

萩原健一さん逝去

今朝、
スマホを開けるなり、飛び込んで来たニュースです。

a0111166_08062525.jpg
KENICHI HAGIWARAオフィシャルサイトより


萩原健一さん死去 
1950年生まれ。68歳「ザ・テンプターズ」のボーカル。ドラマでは日本テレビ系「前略おふくろ様」「傷だらけの天使」の演技が印象深いです。


最近また、テレビで見る事があったので、お元気だと思ってたのに、、、残念!

最期は十以上も若い綺麗な奥さんに看取られ、“いい人生だった”と言って幸せに逝かれたとか。

又、昭和のロッカーがひとり!!

合掌






by bookcafe-saredo | 2019-03-29 07:34 | こんなことがありました

漆作家 江藤雄造さん

a0111166_06481072.jpg

“レクサスが
日本全国の「匠」のモノづくりを応援”


3月24日の新聞に
姫路の漆作家 江藤雄造さんの記事が大きく載っていました。

書写の里工芸美術館の“金継ぎ教室”の出逢いから早、7年余りですか?!
されど•••でも、何度か“金継ぎ教室”を開いていただきました。

a0111166_07061102.jpg

いやぁ、立派に成られました。
お父さまのお気持ちを察すると、感慨深いです。
匠のモノづくり!!
これからも日本の伝統“漆道”を極めてください。
応援しています😄✌️





by bookcafe-saredo | 2019-03-27 06:40 | こんなことがありました

こんな小さな店にも、...


a0111166_08485543.jpg

昨日は
“まるはり”を見られた、神戸と明石のカップルさんが、

今日は
姫路の時のお客さまが、佐用からお越し下さいました。


a0111166_08400678.jpg


ここでしか出来ないされど•••、

来月で早4年、、、
有り難いです!

こんな小さな店にも、はるばる訪れて下さる方があります。
嬉しいような、申し訳ないような、複雑な気持ちです。

試行錯誤でオープンした自宅されど•••、
歳相応、身の丈に合った今のされど•••、
こんなものでしょうか?!

ここでしか出来ないされど•••、
“来て良かった”と思って頂けるようなされど•••を頑張りたいと思います。


a0111166_08191796.jpg


書棚の充実と、本の知識を深めなければなりません。気の利いたポップも、描いていきたいと思います。


これからもよろしくお願い致します040.gif040.gif







by bookcafe-saredo | 2019-03-24 22:12 | こんなことがありました

出張美容室


a0111166_08041247.jpg
   この花の名は?バイモ(貝母)です。


連休2日目は
近くの友人が、母の髪を切りに来て下さいました。

最近ちょっと伸びてるなぁ!と気になっていたのですがお声掛けするのを、少し気が退けていました。
そんな昨日、朝から連絡を頂き、飛んできて下さいました。

今回はバージョンアップし、顔剃りからパックまでフルコースです。
さらに、顔に蒸しタオルを当て、しばし まったり。とっても気持ち良さそうでした。
最後に、優しく手脚を揉んでいただき、完了。
素晴らしいです!
感謝です!

ご自宅で親御さんを看取られた経験の持ち主。心のこもった丁寧な接し方に頭が下がりました。
ありがとうございます。
見習わなければ!!

お陰さまで、顔が白くさっぱりとし、べっぴんさんになりました(笑)

昨日も、ゆっくりと幸せな休日になりました💕






by bookcafe-saredo | 2019-03-19 06:58 | こんなことがありました