2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
お知らせ
営業時間
Am10:00~Pm6:00(冬時間Pm5:00)
定休日

毎週月曜 & 第1・3日曜、第4火曜

4月のお休み

1(日)・2(月)・9(月)・15(日)・16(月)・21(土)
・23(月)・24(火)・30(月)


4月の予定

毎週土曜日 Pm0:30
“されど⋅⋅⋅でお買い物” 
移動販売車来店!

4月5日(木)
Am10:00~11:30 
・19日(木)Pm0:30~2:00
”翻訳家 乾真由美の"日常英会話”     
参加費¥1000+ドリンク代
定員5名程度

4月12日(木) 
Pm1:00~4:00 
“今さら聞けないスマホ・パソコン教室
定員5名程度 参加自由 飲み物付き¥1000- 

4月21日(土) 
Pm2:00~Pm4:00
“ギターの時間”   
定員5名程度 参加自由 ワンドリンク 制

4月28日(土)
Pm1:00~2:30
“ブックトーク"
参加自由 ワンドリンク制
お薦め本1冊持参 定員10名まで

動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ

★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo



されど・・・ホームページへ
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
お気に入りのショップ
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

以前の記事
2019年 04月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:本の紹介( 278 )

オサレ雑誌いただきました。


女性向け生活情報誌をいただきました。
リンネルku:nel・おとなのおしゃれ手帖です。

a0111166_08004272.jpg


表紙を飾る女優さん、みんな素敵✨✨

綾瀬はるかさん、
石田ゆり子さん、
板谷由夏さん、

a0111166_08005073.jpg


あっ、思い出した!
ショートにした木村文乃さんです😅

と言うことで、木村さんが思い出せず、ブログが途中になっていました😱☀️

なのに、失礼しました040.gif
な、なんと半ばでアップしてしまってたんですね!
申し訳ありません040.gif040.gif

お客さんと雑誌の話をしてて、教えていただきました。
ビックリ😱☀️

a0111166_15332341.jpg
いやいや、もう60代ですが、、、

気を取り直して、
とにかく雑誌好きの私、どれもこれも嬉しいです💕

a0111166_15340229.jpg
そうですか、書き出しますか?!


ku:nel は、たまに買うこともありますが、あとの2冊は全く買ったことがありません。
雑誌って結構高いし、追っかけてたら切りがないんですよね。

a0111166_15343538.jpg
要らないもの片付けなくっちゃ!


じっくり見せていただきます。

a0111166_15490023.jpg
家事ってしてたら、切りがないンですよね!


よろしかったらどうぞ😃✌️










by bookcafe-saredo | 2018-04-11 07:54 | 本の紹介

“yurari”


久しぶりにFちゃんが、
神戸の風を持ってやって来てくれました。

a0111166_08023113.jpg
おみやはトンカさんから貰ったという、大好物“古書店”特集のリトルプレス等です。
リトルプレス?いやいや、ZINE
はたまたフリーペーパー?
何と呼べばいいのか?
いわゆる店頭に置いてある無料の小冊子です。


a0111166_08030318.jpg
この表紙、そそられません?!


このクオリティで無料ですか?!
あり得ません!!

スタートはトンカ書店さんなのに、写真がありません。
男前のトンカさんらしいです💕

a0111166_08031290.jpg
我らセカンドステージのヒーロー“うみねこ堂書林”さんも載っています。

a0111166_08024818.jpg
スタイリッシュな“1003”もほら!


トンカツさん、Fちゃん、
プライスレスのお宝、ありがとう😆💕✨

a0111166_08025602.jpg
看板猫文ちゃんの“ワールドエンズ・ガーデン”も!!




さりげなく美味しい紅茶を淹れたいと日々奮闘している私に
紅茶の教科書 “Tea Time ” もありました。


トンカさんと橋渡しをしたり、
気の利いた情報を届けてくれるFちゃんに感謝です💕

いつも、パワーを貰っています。
ありがとう040.gif040.gif









by bookcafe-saredo | 2018-04-09 07:25 | 本の紹介

神戸新聞に“ガラス玉遊戯”


今朝の神戸新聞に諸井学さんの
“ガラス玉遊戯”の記事が載っていました。

a0111166_00103817.jpg


5年前に病を患われ、その後の度重なる病発症に、
創作の原点とも言える“ガラス玉遊戯”を世に問いたいと
出版を決意したと、記されています。

a0111166_05235680.jpg


読みやすく、ライトノベルと差のない小説が多い昨今、世間一般の小説と異なる表現方法に拘る諸井さん。

辛い闘病生活をおくびにも出されず、優しい笑顔で、“自身の拘りの文学”について熱く語られます。
凄いです💕

すでに、次作品の出版も準備中だとか···!
出来上がるのが楽しみです✨✨✨


これからもお身体を大切に、頑張って下さい。
応援してます👊✨😃🚩

a0111166_05245422.jpg

“ガラス玉遊戯”も“種の記憶”もされど···にあります。

販売、貸し出し しています。
興味のある方は、是非一度手に取って見て下さい。
じっくり読んでみたくなるかも?!です😃✌️











by bookcafe-saredo | 2018-04-05 23:37 | 本の紹介

角野さんアンデルセン賞


3月28日の新聞に
角野栄子さんがアンデルセン賞を受賞された記事が載っていました。

a0111166_21212792.jpg


Wikipediaより
角野栄子 ( かどのえいこ、本名:渡辺英子、1935年1月1日 ) は 童話作家 、絵本作家 、ノンフィクション作家、エッセイスト。 日本福祉大学客員教授。


a0111166_22232708.jpg


白髪に真っ赤な 口紅とメガネが素敵‼️✨

83歳の角野栄子さんです。


a0111166_21211768.jpg

角野さんと言えば、“魔女の宅急便”!!
映画もいいけど、やっぱり原作を外せません!


a0111166_07314166.jpg

最近出た第7巻の特別編を読んだだけでも十分楽しめます。

偶然、春休みに来ていた孫が第2巻を読んでいました。
最後まで読んでくれると嬉しいな♥️

うちの孫もやがて13歳の“旅立ちの日”を迎えます。
それまでに、箒の翔び方や、くしゃみ薬の作り方を伝授しとかないとね😆👍

一緒に、大きくなったキキの話をするのが楽しみです💕












by bookcafe-saredo | 2018-04-03 20:37 | 本の紹介

“おらおらでひとりいぐも”でおしゃべり


小雨の降る中、ご近所さんが本を返しに来てくださいました。

“おらおらでひとりいぐも”です。
昨年秋口にご主人を亡くされたので、この本をお薦めしたのですが、まだ読めないかなぁ、、、😞💦

「凄いわね。びっくりしちゃった。」
開口一番、言われました。刺激を受けられたようです。


“おらおらでひとりいぐも”本文より
自分がわかっていると思っていたのが全部こんな頭でっかちの底の浅いものだったとしたら、心底を身震いがした。もう今までの自分では信用できない。おらの思ってもみなかった世界がある。そごさ、行ってみって。おら、いぐも。おらおらで、ひとりいぐも。

切実は桃子さんを根底から変えた。 亭主がいまある世界の扉を開いたのだ。
桃子さんが抱えた秘密、幸せな狂気。桃子さんはしみじみと思うのだ。悲しみは感動である。感動の最たるものである。悲しみがこさえる喜びというのがある。

a0111166_07283762.jpg

とにかく、淋しいなんて言ってないで、
ようやく手にした一人の時間。
24時間自由ですよ。
すべて自分のために使っていいんです。
この感動を楽しんで下さい。

さあ、はじめましょう!


a0111166_19594851.jpg

そして、先日の神戸新聞の記事のことを話しました。
又吉直樹さんの時ほどではありませんが、
今回の芥川賞、佐竹千佐子さんの“おらはおらでひとりいぐも”が
じわじわ、話題になっていますね。
佐竹さんの東北弁が、ほっこりいいです。

a0111166_20000043.jpg

神戸新聞にこんな記事もありました。
大切な日本語。
言葉を大切にしなければなりません!心からそう思います。

国木田独歩「武蔵野」より

武蔵野の路にはいみじき実がある 。
武蔵野に散歩する人は、道に迷うことを苦にしてはならない。 どの路でも足の向くほうへゆけばかならずそこに見るべく、聞くべく、感ずるべき獲物がある。


今の人は「武蔵野」を読むのでしょうか?!
国木田独歩を知っているのでしょうか?
















by bookcafe-saredo | 2018-03-21 06:23 | 本の紹介

川上まり子さんと。


久しぶりにお礼状を書こうと
川上まり子さんの絵はがきを物色していると、
ななんと、そこへ本人がご来店!

a0111166_07445972.jpg

イラストの話や旅の話をいっぱいしました。

実はまり子さん、70年代の東京が大好きなんですって♥️
タイムスリップして70年代の東京に行ってみたい、なんて言われてました。

70年代!
私にとってはまさに青春そのものでした💦
大学も仕事も自宅通勤だった私、
友達の下宿を頼って、年に1~2回東京へ行くことが楽しみでした。

高円寺の This is 下宿!
というような、トイレ・台所共同、大家さんのいる、
まんま“ひよっこ”の世界や、
ミニキッチン・トイレつき、お風呂共同のアパートに泊めてもらうのが常でした。
古きよき“昭和”です!

上野の美術館に“モナリザ”が来たと行っては出かけ、パンダが来たといえば見に行ってました。
古いan・anやnon・noを見てすっかり盛り上がってしまいました。

a0111166_11384138.jpg

70年代の東京!
雑誌を眺めては掲載されているショップを尋ねるのが好きでした。
しっかりan・non族してました。

a0111166_06585804.jpg

一回りも若いまり子さんと、話があうのにびっくり😱☀️
まり子さん、リアルタイムに体験してきた人みたいでした。
子供の頃から、ショップ巡りやイラストに興味があったなんて、すでにイラストレーターの素養があったんですね✨✨

a0111166_05050895.png
まり子さんのブログより

最近ちょっとお疲れ気味のまり子さん、、、
頑張って、いい作品描いて下さいよ!
絵本なんかも期待しています💕

何かにつけ、“70年代”を連発されるまりこさんに、
確かにプロを感じました😃✌️









by bookcafe-saredo | 2018-03-14 23:15 | 本の紹介

柴田翔はいま?!


a0111166_21024116.jpg
昨年12月、
神戸新聞に柴田翔の記事が掲載されました。
今ごろになってその切り抜きが出てきたので、アップしておこうと思います。

言わずと知れた、柴田翔の「されどわれらが日々ー」は、わが愛読書であり、されど···の原点です。

a0111166_15541564.jpg

つい最近まで、こんな風貌だと思っていました。

私立女子大学を退かれた後、文学賞の選考委員をされていると聞いていましたが、昨年はじめ
「地蔵を千年、花百年」の長編小説を出版されました。

柴田翔の集大成とも言えるような、読みごたえのある、良い作品でした。

お元気にご活躍、嬉しく思っていますが、
この記事のお写真があまりに違っていたので、ちょっと気になり、ネットで調べてみました。

a0111166_15542188.jpg

教授生活から離れられて十年余り、
今はこんな風になられているのでしょうか?!

こう並べてみても、まだ信じられません。
82歳の柴田翔さんの今。
ちょっと太っていらして、
ご病気でなければいいのですが。

心配です😵💦

















by bookcafe-saredo | 2018-03-05 15:34 | 本の紹介

たくさんの本、いただきました

懐かしい友人が、たくさんの本を持ってきてくれました。

a0111166_07563418.jpg

大切な本をいただけるのは、とっても嬉しいです。
さらにそれが知人のものとなると、格別です💕

ありがとうございます😆💕✨

a0111166_07564460.jpg
本はその人の気持ちや人格、
人生までも、物語ってくれます。

a0111166_07570349.jpg
貰い受ける側として、いつも緊張します。

a0111166_07565413.jpg
どうすれば有効に活用できるのか、悩みます。

この本はあの人にぴったり!
これは誰かさんが探しておられた本!etc.
思い浮かべるだけで、にんまり✨✨✨

a0111166_07570349.jpg
ざっくり分けると、
豊かに生きるとは、ことばや文章について、科学や医療について等、色んなジャンルがあります。

どうかこの本たちに、新しい出逢いがありますように!

a0111166_10514266.jpg
個人的にも、気になる本がいっぱい。
目を通すのが楽しみです😃💕


よろしかったら、どうぞ😃✌️












by bookcafe-saredo | 2018-03-02 06:37 | 本の紹介

和綴じ


謡曲本をいただきました。

a0111166_07194334.jpg


こんなに分厚いのは初めてです。

a0111166_07195181.jpg

以前、観世流の謡曲本を段ボール箱3個位、引きとったことがあります。

a0111166_07323322.png

謡本は私が“和綴じ”の勉強を始めたいと思ったきっかけです。
印刷方法や装丁が気になりながら見過ごしていました。
今日初めて 歴史を調べてみました。

手彫りの木版なんですよね。
木版は確かにすごい労力が必要ですが、 一枚彫っておけば何枚でも印刷できます。
当時はそんな方法しかなかったんですね。
橙書店さん、ありがとうございます。
ざっくりと 謡本の歴史が分かりました。

a0111166_07395711.jpg

糸が劣化してばらばらになっています。
角紙がないものもあります。

a0111166_07450123.jpg

赤い“角紙”をつけてみました。

a0111166_07480457.jpg

とりあえず、2冊修復しました。
Yくんのおばあちゃんの謡本、大切に修復しますよ。

これで“和綴じ”、ばっちりマスターできそうです。
ありがとうございました😆💕✨







by bookcafe-saredo | 2018-02-20 06:43 | 本の紹介

“ユーラシア大陸水紀行”と“ガラス玉遊戯”

a0111166_08152876.jpg


難波先生の三作目
“ユーラシア大陸水紀行”
が届きました。

a0111166_08153669.jpg


これで シルクロード三部作です。
定年退職後一年で3冊!
今まで書いてこられた文章をまとめられたものです。


a0111166_08154438.jpg


こちらは、室井学さんの新作です。
カズオ イシグロさんのように、一作一作を丁寧に時間をかけて作り上げるタイプで、小説は47歳から書き始められたという、遅咲きの作家さんです。

a0111166_18544860.jpg

地元でコツコツ書かれている作家さんを、されど···は応援したいと思っています。

よろしかったら、一度手にとってみて下さい。






📕








by bookcafe-saredo | 2018-02-08 07:54 | 本の紹介