2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
お知らせ
営業時間
Am10:00~Pm6:00(冬時間Pm5:00)

定休日

毎週月曜 & 第1・3日曜、第4火曜

8月のお休み

5(日)・6(月)・13(月)・
14(火)・15(水)・16(木)・19(日)・20(月)・27(月)・28(火)


8月の予定

8月2日(木)・30(木)
Pm1:00~2:30
”翻訳家 乾真由美の"日常英会話”     
参加費¥1000+ドリンク代
定員5名程度

8月9日(木) 
Pm1:00~4:00 
“今さら聞けないスマホ・パソコン教室
定員5名程度 参加自由 飲み物付き¥1000- 

8月18日(土)
Pm1:00~2:30
“ブックトーク"
参加自由 ワンドリンク制
お薦め本1冊持参
定員10名まで

8月25日(土) 
Pm2:00~Pm4:00
“ギターの時間”   
定員5名程度 参加自由
ワンドリンク 制


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ

★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo



されど・・・ホームページへ
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
お気に入りのお店
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

以前の記事
2019年 08月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:テレビで( 54 )

パンパシ水泳終わりました。


a0111166_17420268.jpg
公式ホームページより


パンパシ水泳、 終わりましたねえ!

凄かったです。
ニッポンの実力、とうとうアメリカ・オーストリアに並びましたね。
2020年の東京オリンピックが楽しみです💕

a0111166_17422953.jpg
公式ホームページより


パンパシ水泳とは?
1984年、東欧諸国を筆頭に世界に君臨してきた ヨーロッパ各国の勢いに危機感を持ったアメリカ、カナダ、 オーストラリア、日本の4か国が、環太平洋の水泳のレベル向上に力を結集するという目的で、パンパシフィック水泳協会を設立した。1985年に東京で第1回大会が開催されている。
a0111166_06544621.jpg
公式ホームページより


この人たちの名前いえますか?!
池江璃花子・瀬戸大也・萩原公介・入江陵介・大橋悠依
さんです。あ~ 覚えられない💦


終わってみれば、メダルラッシュ!
金メダル 6個
銀メダル 7個
銅メダル 10個


背泳ぎの入江陵介さんや、女子200メートル平泳ぎの鈴木聡美さんの復活が嬉しかったです。

a0111166_06452340.jpg
トビウオジャパン、ブログより


国別対抗も銅メダルでした!


泳ぐ度に記録を伸ばす池江璃花子ちゃんの活躍も頼もしかったです。
これまで、アメリカやオーストリアは、別格と諦めていましたが、今回のパンパシの結果を見ると、2020年の東京オリンピックが楽しみです💕

頑張れ、ニッポン!!
頑張れ、トビウオジャパン!!



















by bookcafe-saredo | 2018-08-14 07:17 | テレビで

校閲者 牟田都子


火曜Pm11:00 フジテレビの“セブンルール”見ました。

a0111166_17393464.jpg
決して表に出る事のない、限りなく深い
リアル校閲者の仕事に 触れさせていただきました。

a0111166_06375621.jpg

牟田都子さん40歳
両親も夫も同じ校閲者です。

a0111166_07521571.jpg

趣味マラソン・読書

a0111166_19221419.jpg

毎日仕事で、10時間本を読み、
校閲のため資料として、その作家の本を読みます。
更に自分のご褒美に、好きな本も読みます。

a0111166_19250325.jpg

愛読書は吉村ばななさんの本だそうです。

a0111166_06394624.jpg



徹底した拘りを持つ、プロの校閲者さんです。

a0111166_19304249.jpg

a0111166_20343703.jpg

a0111166_20312677.jpg

a0111166_20352405.jpg

a0111166_20320150.jpg

a0111166_20360676.jpg

a0111166_20364388.jpg

a0111166_20550017.jpg

a0111166_19320514.jpg

a0111166_20391166.jpg

a0111166_19325026.jpg

a0111166_20403719.jpg

a0111166_19334548.jpg

a0111166_07483582.jpg


自分と同じように本に救いを求める人たちが ただただ本に没頭できますように。 神経をすり減らし、身を削りながら刻む一文字に 彼女はそんな願いを込めていた。

a0111166_19355745.jpg

丁寧で美しい仕事ぶりに感動しました。

a0111166_23121685.jpg

今回の一冊の本を校閲するのに、
20冊もの資料に目を通されたそうです。

a0111166_23201939.jpg

こんなにきちんと生きている人っているでしょうか?!
こんなに素敵な人生ってありますでしょうか?💖💖

a0111166_06424941.jpg


今さらですが、もう少し丁寧に生きたいと思いました。
















by bookcafe-saredo | 2018-06-20 10:54 | テレビで

“あさイチ”に角野栄子さん


金曜日の朝、いつものようにテレビをつけていると、
突如、大好きな角野栄子さんが登場!!

a0111166_17134943.jpg

洗い物の手を止め、慌ててテレビの前に行き、録画しました。
ひとまず安心!
スープを仕込み開店準備をしました。

門扉を開け、暖簾を掛けていよいよオープンです。
どなたもいらっしゃらないのをいい事に、
慌ててテレビの前に座り、録画チェックです✌

すると、なんということでしょう?!
赤い眼鏡の角野栄子さんが映ったのは一瞬。
そこまでで、ハイ修了。
何度見ても、一瞬で終わってしまうんです。
えっ、これって撮れてない??

ショックです。
がっかりです。

仕方なく後で、ネットを見ようと諦めました💧

a0111166_17150282.jpg

ところがびっくり?!
昨日、DVDを見ようして発見。
角野栄子さんの“あさイチ”、続きがあったんです✨✨

きちんと最後まで録画できてたんです!!

a0111166_17101351.jpg

嬉しくって嬉しくって、何はさておきてチェックしました💕
ちょっと前置きが長くなりました、、、



児童文学作家 角野栄子さん、
鎌倉住まいの83歳。

2018年3月28日に、国際アンデルセン賞受賞。

a0111166_23190313.jpg


美しいです。上品です!
憧れます、


a0111166_17280306.jpg

これまでに出された作品は200点以上。


a0111166_17562991.jpg

5歳でお母さまが、他界。

「小さい頃からいつも、
向こうの世界はどういう世界なんだろう。
また、だれかすぐに死んでしまうんだろうと考えて、
心を鎮めていた。」
と話されていました。

a0111166_10002594.jpg

そんな角野さん、母親の記憶はありませんが、
いつもお父様がお話を作って聞かせてくださったそうです。
そして、
「目に見えない世界があるんだよ。」
と父が教えてくれました。
子供の頃から、物語は人を元気にする力があるなあ。
と思っていた。
と 語られていました。


話題は、代表作“魔女の宅急便”の誕生秘話にも至り、

a0111166_17572386.jpg

きっかけは、13歳の時にお嬢さんが描いた、
ラジオを聞きながら空を飛ぶ魔女の絵だったそうです。

お嬢さん、なかなかお上手ですね!

「女の子は魔女になれるのに、男の子は魔女になれない。
どうしてなんだろう、それでも男の子も何か一つ持っている。
さらに、最初から魔法はひとつにしようと決めていた。」
等々、話されていました。

名作の生まれ方がわかって、とても興味深かったです。



a0111166_23233392.jpg


そんな角野さんの物語は、
大好きなものに囲まれた暮らしの中から 生まれるそうなんです。

17年前から住んでいる鎌倉での暮らしや、

a0111166_07281767.jpg

丸ごと一軒いちご色のお家のお話。

a0111166_23304670.jpg

ドアを開けると、お玄関もいちご色。


a0111166_07375701.jpg

壁もいちご色。

a0111166_07390353.jpg

書棚もいちご色。

a0111166_07402039.jpg

いちご色の魔女の棚や、

a0111166_07440419.jpg

旅先で求めたコレクション棚、

a0111166_06300077.jpg

ファンの方が作ってくれた“かいじゅうトゲトゲ”等、
角野さんの“好きなもの”にはキリがありません。


創作の様子も紹介されていました。

a0111166_06531504.jpg

おしゃれな角野さん、仕事服もモチロン赤です。
この服を着ると、一気に仕事モードにスイッチが入るそうです。

a0111166_06534501.jpg

執筆は、赤いペンと原稿用紙に拘ります。

a0111166_06541722.jpg

頭と文字が同時進行でないと、物語が飛んでいっちゃうので、
字が汚くなって、後で読めないこともあるそうです(笑)


a0111166_19385051.jpg


気分転換に散歩するのは近くの海辺です。


a0111166_06180863.jpg

水平線を眺めて、その向こうにある世界に思いをはせる時間が
楽しみだと語っておられました。


a0111166_06190213.jpg

一本の線の向こうから何が現れるのかを考えると、
わくわくするそうです✨✨✨

感性が豊かですね。

a0111166_06385219.jpg

角野栄子さんといえば、オシャレも大好き!

ファッションの基本は、
「最初にメガネを決めてから洋服を選ぶこと」
角野流コーディネートの楽しみ方も披露してくださいました。

a0111166_07544758.jpg
こんな角野さんそっくりの魔女も素敵でした✨

思いっきり、角野栄子。
いっぱい、いっぱい楽しませていただきました。


長くなり、失礼しました。

何しろ独断と偏見で
自己の記録として綴っているブログなので、お許しください。
哀しいかな、記録しておかないとすぐに忘れてしまうので💦💦

角野栄子さん最高!!
さらなる魔女の世界を極めてください。

a0111166_07592997.jpg

執筆中の“トンネルの森 続編” の出版も楽しみです✌

期待しています💞






by bookcafe-saredo | 2018-06-19 18:20 | テレビで

芦屋の友だちとアムロちゃん

突然、芦屋の友人が来てくれました。


せっかくなので母に合ってもらうと、
分かっているのかわからないのか意味不明ですが、
「わかる、わかる」と嬉しそうに挨拶してました。

彼女のお母さんは102歳、九州の施設に入っておられます。
うちは102歳まであと10年あります。
元気でいてくれると良いのですが、、、

実は、私に“東京”を教えてくれたのは彼女でした。
今から、40年以上も前のことです。

彼女の九州の友達の
高円寺の下宿に泊めてもらい、
上京したのが、私の“はじめての東京”でした。

a0111166_15272909.jpg

40年以上前の不忍池です。




厳格な両親でしたが、彼女と一緒なので、渋々お許しが出ました。

不忍池や明治神宮、アンノン族気分で原宿の“ペニーレイン”や“MILK”、キディランドなんかに行ったような気がします。


a0111166_15244437.jpg
セピア色の写真。こんなに長い付き合いになるとは、、、感謝です!



同潤会アパートが全盛の時代!
ナウいブティックがいっぱい入っていました。

姪ごさんや甥ごさんが東京におられるので、今もちょっと詳しいです。

確か、
“拓郎の復帰コンサート”も見に行っていましたっけ。
今回も安室ちゃんのコンサート、DVD買って申し込んだのに当たらなかったらしいです。

チケット当たらなかった話、よく聞きます💧

娘もあちこちの公演がダメ当たらなかったのに、
最終の東京ドームが当ったらしいんです。
なんともラッキーです✨✨✨

凄くよかった!
感動した!
ですって。
テレビでインタビューを受けてる人も、涙ながらに声を揃えて、
感動したと言ってましたね。

思えば
安室奈美恵さんは娘の青春でした。
同時に、アムロちゃんと娘がオーバーラップし、私にとっても ”第二の青春”でした。

ちなみに、
お姉ちゃんはラルク、弟と私はキンキと拓郎派でした💕



アムロちゃんの、東京ドームLIVE映像が、
今朝の “めざましどようび”で紹介されていました。

a0111166_14145353.jpg
以下の映像は6/9の“めざましどようび”からお借りしました。


カッコいいです!!

a0111166_14145886.jpg



元祖キレッキレダンスはアムロちゃんですね。



a0111166_16202420.jpg

歌もうまい!!

a0111166_14151143.jpg



美しい40歳ですね✨✨✨

a0111166_14151638.jpg


残念だけど、ミュージシャン安室奈美恵としてのファーストステージ修了。

お疲れさま! ありがとう。

これからは、今までと違う安室奈美恵が見れるといいですね。

a0111166_14152318.jpg



キャー、カワイイ113.png

思わず娘に、 LIVE DVD 頼みました。

珍しいね!
ですって。。。(笑)


40歳で全盛期に引退のアムロちゃん、カッコいいです173.png173.png

そんなアムロちゃんに ときめいている友達も素敵です177.png















by bookcafe-saredo | 2018-06-09 13:21 | テレビで

国際子ども図書館で“ボクらの時代”


留守に録画しておいた “ボクらの時代”を見ました。

a0111166_11505462.jpg


今回のメンバーはディーン・フジオカさんが逢いたかった2人、
建築家の安藤忠雄さんとモーリー・ロバートソンさんでした。

a0111166_07110741.jpg


人気絶頂のディーンさん、
「もし今、俳優を続けられなくなっても
人生を楽しめる自信がある。」

と言われていました。


a0111166_07111245.jpg


「喧嘩をしてお金が貰えるなんて」
とプロになった、安藤さんの青春時代って?!
カッコイイです!!


a0111166_07111809.jpg


日米を股にかけ活躍する、秀才のルーツにも迫っていました。


a0111166_07112688.jpg


収録場所は
昨年東京へ行った時に訪れ、いっぺんに好きになった、
“国際子ども図書館” でした💕

a0111166_07113514.jpg


明治の建物を安藤さんが修復し、新旧の良い所を共存共栄させた、素晴らしい図書館です。


a0111166_07114369.jpg

子どものために考えられた、どこで読んでも紙面が暗がりにならない“光の天井” です。



a0111166_07114915.jpg

長い時間が創り上げた空間は、何者にも変え難い重みがあります。

こんな空間で本を読める子ども達は幸せです💖

a0111166_07121102.jpg

世界で活躍される安藤さん、
常々、子どもたちが本を読まないのを嘆いておられます。


a0111166_07115737.jpg

“国際子ども図書館”然り、福島の“絵本図書館”然り、
そして今度は来年9月オープン予定の“子ども本の森 中之島” と、
精力的に子ども向け図書館の建築に力を注いでおられます。


a0111166_07120433.jpg

独学でいまの地位を創り上げた安藤忠雄さんは素敵です。

そんな安藤さんが、子どもの読書離れを憂いておられるのに感動です。

ご自身の設計した図書館を故郷の大阪に寄付されると聞き、大いに感激!
期待しています。
来年9月オープン予定だそうです。
楽しみ💞

それぞれ自分の生き方を作らなければならない。
潰しの効く生き方する。
生涯青春!
体力と知力をいつも鍛えていかなければならない。

と心に残ることばで締めておられました。


安藤忠雄さんもTSUTAYAさんも一代にして成し遂げられた偉人さん!
凄いです💛







by bookcafe-saredo | 2018-06-08 23:19 | テレビで

仕事の流儀 “3000人待ちの本屋”


アップするのが遅くなりました。

a0111166_19461652.jpg


運命の1冊、あなたのもとへ
書店店主 岩田徹


4/12 NHKスペシャル仕事の流儀
全国から注文殺到!“3000人待ちの本屋” 見ました。

されど…では、すでに3~4度 話題にのぼり、熱く語りました。

a0111166_17513892.jpg

北海道寒川町、小さな町の小さな本屋さんの“仕事の流儀” です。
小さいと言われてますが、そんなに小さくありません。
されど…に比べてですが、、、(笑)

a0111166_22104344.jpg

店に並んでいる本は、
新旧や、話題になっている、いないにかかわらず
ご自身の1万冊の読書歴に基づき、選んだ本を棚に並べておられています!

1万冊って、どんだけ~なんですかね?!

素晴らしいです!
理想ですよね。

a0111166_22104881.jpg

お客さまに合った、本やことばを届けられています。

a0111166_22105277.jpg

岩田さんの優しさが、依頼者の心に刺さり、優しい気持ちにさせてくれます。

a0111166_22105994.jpg

面倒なぐらい丁寧にカルテを書いてもらい、お客様の境遇に寄り添います。

a0111166_22110439.jpg

新刊書が売れないといわれる昨今、幾多の修羅場を乗り越えて来られた岩田さん。
それでも今、「日本一幸せな本屋なの」と言われるお姿は素敵です!
キラキラ輝いて、眩しいです!!

a0111166_22231382.jpg

同い年の身としては、嬉しい限りです。


a0111166_22110892.jpg

運命の一冊を、届けるために続ける努力。
それは磐田さんにとって天職、指名なんでしょうね。


a0111166_22112513.jpg

今は忘れ去られている大切な本を拾い上げます。

a0111166_23080229.jpg

「一万円で俺に合う本を探してほしい」
先輩の一言がで始まった1万円選書。

その人の人生はひとつしかないし、“その他大勢”じゃなく、

一度話を聞いてたった一人のために本を選ぶ」

という1万円選書のアイディアを思いついたのだそうです。

a0111166_23071115.jpg

そんな1万円選書も、もう10年!

年に数回、ネットで募集して、抽選。
ただいま3000人待ち!

1日 選書 に費やして 5人が限度。


a0111166_07594130.jpg

岩田さんのプロフェッショナルとは?

自分が本当は何をしたかったのかに気付けた瞬間、
今という時間がいとおしくなって、仕事が楽しくって仕様がない。

そういうことが見えた人がプロフェッショナルだと思います。


岩田さん、カッコイイ!







by bookcafe-saredo | 2018-04-25 07:16 | テレビで

東播W“いなみの謡曲サークル春期大会”

a0111166_04251478.jpg


ただ今、
バンバンテレビの“東播Weekly”と“東播Weekly+”で
4月11日(水)に開催された
“いなみの学園謡曲サークル春期大会”
の様子が放映中です。

a0111166_04252037.jpg
皆さん、真剣に吟じておられます。

a0111166_04252612.jpg
どこかでみたことのあるお顔が、、、

a0111166_04253247.jpg
舞もあります。
なかなか高尚な世界です✨✨✨✨

a0111166_04254099.jpg
本を片手に、熱心に鑑賞されてたり、

a0111166_04254530.jpg
テキストを見ながら、一緒に吟じておられます。

a0111166_04255377.jpg
最後は圧巻の
謡曲「羽衣」の大連吟です。

皆さん、これまでになられるのにいかばかりの年月を
費やされて来られたのでしょうか?!

お疲れさまでした。
見に行かせていただかなくてすみません😣💦


a0111166_04255928.jpg
我らがされど···の師匠も
インタビューを受けられていました。

“いなみの学園謡曲サークル春期大会”
東播Weekly”と“東播Weekly+” 4/30~/26まで
放映中です!

こんな世界もあるんですねえ?!

謡曲に興味のある方もない方も、
よろしかったら是非ご覧ください040.gif040.gif


無論、
されど···で、いつでもご覧いただけますよ✌️

















by bookcafe-saredo | 2018-04-25 03:57 | テレビで

“努力しない天才はいない”


春休みなので孫と一緒に、
大好きな辻一宏さんの番組録画を見ました。

前々から、一緒に見たかったんです💕

a0111166_06405925.jpg
『ETV特集「顔」に魅せられた男 特殊メイクアーティスト・辻一弘の挑戦』です。


いつもはアカデミー賞に全く興味のない私ですが、今回はとても興味深く見ました✨

1月に偶然辻さんのNHK特集を見て以来、すっかりファンになってしまいました♥️
自分一人の力で手にしたアカデミー賞、
素晴らしいです💕

a0111166_05495051.png

2018.1.23
yahoo ニュースより
みんな理解していないんですけど、天才として生まれた人なんて、誰もいないんですよ。そういう人は、人以上にやっているんです。 みんな、そこがわかってない。若い人は、大変だからとか、家にスペースがないから、お金がないからとか、言い訳ばっかり。 やりたかったら、どうしてでも、何をしてでもやらないと。それくらいの情熱がないと、どうともならないですよ。辛いのは当たり前。それをわかっていないから、できない。だから上手くいかないんです。努力しない天才なんて、いないんですよ。

かっこいいです😆💕🎵✨
有言実行!
若くして成し遂げた人だから言える、重い言葉です。


2歳~3歳から親がかり、家ぐるみで作り上げる天才が当たり前の現代、そんな時代だからこそ、辻さんのような独立独歩に強く惹かれます✨✨✨✨



“やりたかったら、どうしてでも、何をしてでもやる
くらいの情熱を持つ!”


アーティスト辻 一弘 48歳!
ますます目が離せません😃✌️











by bookcafe-saredo | 2018-03-31 04:37 | テレビで

“夢は叶えるもの”


a0111166_17222961.png
YouTubeより


昨日見たテレビで、Gacktさんは言っていました。

夢は見るものじゃない 叶えるもの
夢を叶えるのは 強い意思をもつこと
強い意思をもって 自分を貫くこと
君たちの未来に期待します

卒業おめでとう。
と⋅⋅⋅

Gacktさん、12年前から、
卒業式でサプライズミニライブをしているそうです。

辛く、しんどい時、Gacktの歌に勇気づけられた男子高校生が、学校のみんなに聞かせてあげたいと手紙を書き、ラ イブが実現したんです。
そして記念すべき第1回が、神戸の舞子高校だったらしいです。

りょう、いるか?
約束は守ったからな!

a0111166_17160879.png
YouTubeより


Gacktの卒業ソング“野に咲く花のように”
いいです😆💕🎵✨



野に咲く花のように
詞・曲 Gackt

誰もいないブグランドの名前刻んだ桜の下
いつか君ともう一度
ここに来ることを約束しよう
チャイムの響く校庭の
片隅に咲く花のように
優しく笑ってくれた君だけに伝えたい
ただ 「ありがとう」 と⋅⋅⋅
僕たちはいつの日にか
またこの場所で出会うその日まで
野に咲いた花のように
決して負けずに強く生きたい

通い慣れたこの道も
教室から見える景色も
「いつまでも忘れないよ」
と涙を浮かべた君の笑顔も
いつも見慣れた 夕暮れが桜並木を染めてゆく
僕たちはそれぞれの思い出を
胸に抱いて歩き始める
いつか見た夢の場所へたどり着くまで
あきらめないで
まだ名もない花だけどけれど
決して負けずに強く咲きたい

いつの日か歩いてきた道を
振り返るときが来るまで
野に咲いた花のように
決して負けずに強く咲きたい
僕たちはいつの日にか
またこの場所で出会うその日まで
野に咲いた花のように
決して負けずに強く咲きたい
決して負けずに強く咲きたい
咲きたい⋅⋅⋅



僕が少しでも影響力のあるうちに
誰かの背中をそっと押せるようなことをしたい
と言われていました。

「そういう人に私はなりたい」
ですね😃✌️


そしてこの物語には続きがありました。

a0111166_17231641.png
YouTubeより


その手紙を送った高校生は
3年前からGackttのマネージャーをしているんですって!

何とも素敵✨✨✨✨
物語のような現実です💕





by bookcafe-saredo | 2018-03-23 07:23 | テレビで

“眩”北斎の娘 見ました。


NHK特集ドラマ “眩” 北斎の娘 の再放送を見ました。

a0111166_22054289.png
NHKのホームページより



昨年9月に上映されたドラマです。

a0111166_19195092.jpg

三度の飯より絵筆をもつのが好きな、北斎の三女
出戻りお栄、天才浮世絵師の物語です。

原作は直木賞作家の朝井まかてさんの“眩”で、
丁寧に作られた作品は、一本の映画を見たような満足感がありました💕


a0111166_19440235.jpg


版木を切り出し、

a0111166_19492767.jpg


下絵を乗せて掘ります✨

a0111166_20192978.jpg

そして、色を乗せます😃

a0111166_19501503.jpg

色をつけるのは刷り師さんの仕事。

a0111166_19432027.jpg

紙を被せて、刷りです。

a0111166_20552412.jpg

映画とはいえ、素晴らしい手際で興味津々💕
浮世絵の製作状況がよくわかりました。

a0111166_19214927.jpg

迫力ある長塚京三さんの北斎、よかったです。

北斎と二人三脚で北斎を支えた娘のお栄さんのお話です。
葛飾 応為は、江戸時代後期の浮世絵師。
葛飾北斎の三女。

a0111166_19421503.jpg

膝にいたお栄が、絵筆に触れようとし、
北斎がその手に筆を手に握らせた、
浮世絵師お栄さんの誕生の瞬間です!


a0111166_13272270.jpg

これぞ、浮世絵。
よく描かれています✨✨✨✨

a0111166_21124768.jpg

なるほど北斎画です。

a0111166_21151014.jpg

最晩年の渾身の一枚です。

a0111166_21114610.jpg
百歳まで描くことを夢見、
88歳で亡くなるまで、美を追求しました。

a0111166_21133442.jpg

浮世絵の出きるまでが、鮮明に描き出されています。

a0111166_21141873.jpg


脳卒中を克復し、有名な富岳三十六景や百景、漫画を世に送り出し、見事な生涯を終えました。

北斎の娘、葛飾応為は
父亡きあと、美人画を追求します。

a0111166_20504590.jpg

宮崎あおいの演技に引きずり込まれました。
粋な着物の着くずし方が素敵でした。

a0111166_20522296.jpg
男っぽい雑な所作も素敵💕
まるで、応為が乗り移ってます。

a0111166_13282016.jpg

浮世絵はこうしてできるのか、、、

a0111166_21104856.jpg

粋でいなせな江戸の風情が堪能できました。
久しぶりに見た、渾身の力作でした💕

a0111166_21394759.jpg


(NHKのホームページより)

60歳を過ぎたお栄は、一つの真実にたどり着く。「影が万事を形づけ、光がそれを浮かび上がらせる。この世は光と影でできている」




女浮世絵師、葛飾応為の作品をじっくり見てみたいと思います💕
因みに“応為”という画号は
北斎が“おうい、おうい”と呼んでいたからだとか。。。



























by bookcafe-saredo | 2018-03-12 23:36 | テレビで