人気ブログランキング |

2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。


by bookcafe-saredo

2018年 10月 04日 ( 1 )

“魯山人への手紙”


a0111166_15564792.jpg

魯山人への手紙
梶川芳友
求龍堂

a0111166_15581802.jpg

先月亡くなられた樹木希林さんが
随分前に紹介されていた、
京都現代美術館“何必館”館長の
梶川芳友さんの本です。

a0111166_16102226.jpg

京都の街の真ん中に聳える超近代的なビルの美術館の5階に配した、光の庭を持つお茶室が圧巻でずっと目に焼き付いていました。

a0111166_07544827.gif
何必館のHPより

樹木希林さんの報道で、突然思い出しました。
あんな素晴らしい美術館を、どんな人が創設されたのかと、気になっていました。

そしてとりあえず、この本です。

a0111166_16193596.jpg

雑誌“婦人画報”に一年間連載された「魯山人への手紙」が下敷きになっているそうです。


a0111166_16232746.jpg

村上華岳の一枚の絵に魅せられ、
この世界に足を踏み入れられた、凄い人です。

a0111166_16300217.jpg

北大路魯山人
食を極め、食材を乗せる器にこだわり、すべて自分で作ってしまった陶芸家!ぐらいに思っていました。

a0111166_16303658.jpg

とんでも無かったです!!
土をひねり、漆を引き、鉄をも操り、書も描いてしまう、超人です。
そのどれもが、妥協を許さない極めっぷりに感動します。

a0111166_16311861.jpg

美しい写真に、見事なしつらえ、
そこに魯山人の作品。
こだわり抜いた丁寧なつくりの本です✨

a0111166_16352074.jpg

それに載せる梶川さんの書と文が上品です。


a0111166_16361967.jpg

無駄がありません。

a0111166_16382974.jpg

あますところのない、日本の美です。

a0111166_16391155.jpg

梶川さん、77歳?
現役で、こんな立派な功績を残している人がおられる事に感動しました。
近いうちに京都に行って絶対、何必館を訪ねようと思います。

忘れてしまわないうちにね✌





by bookcafe-saredo | 2018-10-04 07:38 | 本の紹介