2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
お知らせ
営業時間
Am10:00~Pm6:00(冬時間Pm5:00)
定休日

毎週月曜 & 第1・3日曜、第4火曜
2月のお休み

4(日)・5(月)・10(土)・12(月)・18(日)・19(月)・25(日)・27(火)


されど・・・ホームページへ
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
お気に入りのショップ
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

2017年 01月 26日 ( 1 )

“ あたまをつかった小さなおばあさん”

a0111166_14445175.jpg


ホープ・ニューウェル作
松岡亨子 訳
山脇百合子 画
福音館書店

a0111166_14445947.jpg

東京こども図書館の理事長さんで
児童文学者、翻訳家の松岡亨子さんが
訳された児童書です。

a0111166_22475878.jpg

“ つるとはな ”の記事より

“ あたまをつかった小さなおばあさん”
心楽しく、ご機嫌に、
自己肯定100パーセントで切り抜ける



“つるとはな ” で書評を読み、
大好きな“ マローンおばさん”や、
“ だってだってのおばあさん” の世界観を感じ、
更に “ ぐりとぐら”の 山脇百合子さんの絵に釘付けになり、ソッコー 買いました。

a0111166_05221779.jpg
可愛い目次です。


“小さなおばあさんのこと”より

むかしむかし、あるところに、ひとりの小さなおばあさんがいました。


小さなおばあさんは、たいへんびんぼうでした。

おばあさんは、いつも「 つかわないんなら、あたまなんてもってたって、なんのやくにたつね?」と、言っていました。

a0111166_07431515.jpg
がちょうを買って、はねぶとんをつくるなんて、わたしは、なんてかしこいんだろうねえ。

a0111166_00330504.jpg

ところで、おばあさんがあたまをつか
うつかいかたというのは、こうでした。


まず、ぬれたタオルで、あたまをしっかりしばります。そして、いすにすわり、ひとさしゆびをはなのよこにあてて目をつぶるのです。
おばあさんは、そのようにして、いっしょうけんめいあたまをつかいました。

a0111166_22480514.jpg

ある朝のこと、おばあさんがマッチばこをのぞいてみると、まっちが、たった一ぽんしかのこっていませんでした。

a0111166_22481213.jpg
まいにち、小さなおばあさんは、まどのうえきばちに、ちいさなあかいじょうろで水をやりました。

a0111166_22482066.jpg
そんなこんなお話がいっぱいです・・・


「 火のそばにすわって、わたしたちがみんなどんなにみちたりて、しあわせかってことをかんがえよう。それはきっとずいぶんたのしいことだろうよ。そして、これも、もとはといえば、みんな、わたしがあたまをつかったからこそ、できたことさね。」

a0111166_22482706.jpg








📚


by bookcafe-saredo | 2017-01-26 23:45 | 本の紹介