2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
お知らせ
されど・・・ホームページへ


営業時間
Am10:00~Pm6:00(冬時間Pm5:00)

定休日

毎週月曜 &
第1・3日曜、第4火曜

10月のお休み

1(月)・7(日)・8(月)
15(月)・21(日)・22(月)
・23(火)・29(月)


10月の予定

10月4日(木)・18(木)
Pm1:00~2:30
”翻訳家 乾真由美の"日常英会話”     
参加費¥1000+ドリンク代 定員5名程度

10月11日(木) 
Pm1:00~4:00 
“今さら聞けないスマホ・パソコン教室
定員5名程度 参加自由
飲み物付き¥1000- 

10月20日(土)
Pm1:00~2:30
“ブックトーク"
参加自由 ワンドリンク制
お薦め本1冊持参
定員10名まで

10月27日(土) 
Pm2:00~Pm4:00
“ギターの時間”   
定員5名程度 参加自由
ワンドリンク 制


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ

★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
*お気に入りのお店
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

以前の記事
2019年 10月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

“小沼丹生誕百年祭”...

a0111166_06221235.jpg

行ってきましたよ!

たつの 九濃文庫さんの
“小沼丹生誕百年祭”

a0111166_06242349.jpg

天気予報では雨。
またしても歯が浮いている状況。
でも、今日しかないんです!

a0111166_06252887.jpg

雨の中、意を決して行ってきました。

a0111166_06310639.jpg

JR本竜野駅を降りた頃には、
ななんと、すっかり晴れていました。

a0111166_06341687.jpg

小沼丹さん、井伏鱒二さんの本や関連資料が
所狭しと並べられていました。

a0111166_06382842.jpg

実は私なかなか、
二人の作家さんの世界に入り込めません。
折角の機会なので、
「せめて1冊や2冊読ませてもらってから、伺う予定だったのですが、申し訳ないです」
とお話すると、

「僕も柴田は苦手、堅くて読めない」
と言われていました。

a0111166_06323746.jpg

オールアラウンドな蔵書を誇る吉田さんでも、苦手な作家あるのかと思うと、ちょっとホッとしました。

そんな吉田さんが、
“されどわれらが日々ー”初出しの“文學界”を
「あなたが持ってたほうが、いいでしょ」
と下さいました。
嬉しいです💕
ついでにもう一冊、
芥川賞受賞後第一作「コペンハーゲンの一日」
の掲載されている文學界もいただいちゃいました。
感激です。


a0111166_08073507.jpg


今回の展示に向けて“生誕百年小沼丹展”のこんな冊子も作られていました。

a0111166_08122269.jpg

準備周到!
関係者さんにお手紙を送り、働きかけられ、綿密な準備をされた上に今回の展示が成り立っています。
全ておひとりの手づくりです。


思えば、初めて九濃文庫さんを訪ね時にみつけた
和田誠“装丁物語”がブックバインディングとの出逢いだったかも、、、

a0111166_06450719.jpg

今回も装丁家のこんな珍しい本を紹介して下さいました。
帯と序文を林哲夫さんが書かれています。

a0111166_06565865.jpg

すると、
林哲夫さんのこんな作品も見せて下さいました。


深くて熱い“本への偏愛”を感じました。
只々、感動です💕


そんな吉田さんの次なる夢は、
「次回は80歳までにもう一回、“山高登展”をしたいんだけどな。」
と話され、
「それまで先生、生いきておられたらいいんだけどな」
とも、言われていました💧

今回の九濃文庫さんの訪問では、
吉田さんの有言実行の秘めたるパワーをいただき、
私自身の“唯の本好き”を見つめ直すきっかけになりました。ありがとうございました✌

a0111166_07135777.jpg

帰り道、橋の袂には
いつも変わらぬ“ガレリア”がありました。

a0111166_07161692.jpg

あいにく今日はお休みでしたが、
今やすっかり、たつの文化の拠点!
威風堂々とありました。
この経年のお姿がたまりません。

今回も行けてよかっです😃👍

追記
“九濃”はレーモン・クノーのモジリだそうです。後日、九濃文庫さんに行かれた諸井さんが教えて下さいました。






by bookcafe-saredo | 2018-09-10 23:18 | 行ってきました