2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧

すずらん本屋堂


a0111166_08103625.jpg


宮崎美子の「すずらん本屋堂 」
宮本輝インタビュー
2015年5月2日 を観ました。

a0111166_07103690.jpg


タイトルに「 本屋堂 」と付いているので、
ずっと前から 気になっていました。

家で BSが見れないので、諦めていましたが、
偶然、ユーチューブで観ることが出来ました。

a0111166_07104319.jpg


この回はここ20年来、
芥川賞選考委員を努められている
宮本輝さんがゲストでした。
a0111166_07104857.jpg


宮崎美子さんが同世代というのもあるのですが、
宮崎さんが読んだ輝さんの作品として、

河の三部作や「錦繍」「青が散る 」「優駿」

同じ目線の懐かしいタイトルを並べられたので
嬉しかったです。

a0111166_07105579.jpg


私の輝さんとの出会いは
「ドナウの旅人」
ちょっと大人な本でした。

a0111166_07110298.jpg


収録日現在、3本の小説を連載中とか・・・?!
凄いですね。。

このペースで書くように
どなたかに言われたらしいです。
めざせ。小説100作品!
数でギネスに遺るんですって?!(笑)

輝さんの書斎風景。
素敵です016.gif

a0111166_07110780.jpg


輝さん、初めての本との出会いが
「 秘密の花園」だったと聞き、
驚きました。

a0111166_07111469.jpg


今も輝さんが
1年に一度は読み返すと話されていたのが、
「 赤毛のアン」と、これもチョー意外でした。
a0111166_07383673.jpg


小学校3年生の頃出会ってから、
事あるごとに、赤毛のアンを読み返し、
瑞々しい空想の世界に浸っておられるそうです053.gif

a0111166_07112186.jpg


アンが空想を巡らせ、
夢を次々に実現させたように、
「 想像しつづけたことは実現する」
と 宮本輝さんは言っておられました037.gif

かつて大阪のデパートのサイン会に
出かけたこともありました。
輝さんと共に 年を重ねて来た気がします。

龍さんや春樹さんとほぼ同世代なのに、
妙に昭和な感じがするのはなぜでしょうか?


今でいうところの、
又吉くんと羽田くんみたいな?!






040.gif
by bookcafe-saredo | 2016-01-12 22:56 | 本の紹介