2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お知らせ
されど・・・ホームページFacebookされど•••お気に入りショップ一覧

営業時間

Am10:00~Pm6:00(冬時間Pm5:00)
定休日

毎週月曜 & 第1・3日曜、第4火曜

12月のお休み

2(日)・3(月)・10(月)・16(日)・17(月)・24(月)・25(火)・年末年始休業は29(土)~1/4(木)です。

12月の予定

12月6日(木)・20(木)Pm1:00~2:30
”翻訳家 乾真由美の"日常英会話”

定員5名程度 参加自由参加費¥1000+ドリンク代

12月8日(土) Pm1:30~Pm4:00
“第3回ギターの時間発表会”

定員20名程度 参加要予約ワンドリンク 制

12月13日(木) Pm1:00~4:00 
“今さら聞けないスマホ・パソコン教室”
定員5名程度 参加自由 飲み物付き¥1000- 

12月14日(金) 
“古文書に親しむ”
定員5名程度 参加自由 ワンドリンク 制

★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
*お気に入りのお店
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

以前の記事
2019年 12月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

#222 こゝろ

こゝろ
夏目漱石
岩波書店


a0111166_20112784.jpg

先日のテレビ「歴史ヒストリア」で漱石を取り上げていました。
そして今日も、神戸新聞に漱石没後100年の
大江健三郎と古井由吉さんの対談が掲載されていました。

a0111166_20123764.jpg

お二人が選んだベスト3は
大江さん、 虞美人草・こゝろ・明暗
古井さん、 こゝろ・草枕・道草 でした。

と言う訳で、私の漱石 No.1のこゝろを
特別の袖珍本で読み返してみました。
 (しゅうちんぼん【袖珍本】とは。意味や解説、類語。そでの 中に入れて携えられるくらいの 小型の本。ポケット型の本。 袖珍版。 - goo国語辞書)

a0111166_2012527.jpg


漱石が装丁を手がけた単行本を小型にし
岩波書店が復刻しました。
布張りで天金の美しい本です。

a0111166_2013471.jpg


何度も読んでいる「こゝろ」ですが、
改めて、漱石の作品に対する思いを身近に感じながら
読める気がしました053.gif

a0111166_20132532.jpg

主人公の私が旅行中、鎌倉の海で出会う。
「先生と私」 「両親と私」 「先生と遺書」
の三部から構成されている物語です。

a0111166_20134749.jpg

先生の心の闇が、歳を重ねるとともに
違って感じられます。

先生はなぜ
奥さんにも明かせない秘密を
若い私に託したのでしょうか?!





040.gif
by bookcafe-saredo | 2015-07-10 23:46 | 一日一冊