2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お知らせ
されど・・・ホームページFacebookされど•••お気に入りショップ一覧

営業時間

Am10:00~Pm6:00(冬時間Pm5:00)
定休日

毎週月曜 & 第1・3日曜、第4火曜

12月のお休み

2(日)・3(月)・10(月)・16(日)・17(月)・24(月)・25(火)・年末年始休業は29(土)~1/4(木)です。

12月の予定

12月6日(木)・20日(木)Pm1:00~2:30
”翻訳家 乾真由美の"日常英会話”

定員5名程度 参加自由参加費¥1000+ドリンク代

12月8日(土) Pm1:30~Pm4:00
“第3回ギターの時間発表会”

定員20名程度 参加要予約ワンドリンク 制

12月13日(木) Pm1:00~4:00 
“今さら聞けないスマホ・パソコン教室”
定員5名程度 参加自由 飲み物付き¥1000- 

12月14日(金) 
“古文書に親しむ”
定員5名程度 参加自由 ワンドリンク 制

★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
*お気に入りのお店
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

以前の記事
2019年 12月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

ツリーハウス読みました!

新刊書をいつも持ってきて下さるSさん推薦の
亀田光代さんの「ツリーハウス」を読みました!
a0111166_19334031.jpg

「1Q84」以来の、久々の長編だったでしょうか?
ざっくり書かれてはいるものの、469ページ
結構長かったです!
今話題になっている「八日目の蝉」の作者です。

日本に居場所がなく、満州に渡り、そこにも居場所などなく
命からがら逃げ帰ってきた祖父母の人生を、孫の視線で書かれた作品です。

すべて手放して、子どもも失って、恩人も裏切って、命からがら逃げ帰って来て、
でもその先で自分たちがきちんとたどり着いたと気づいただろうか。
いや、たどり着いたのではない、作り上げたのだ。狭くて汚くてごたついていて
油じみてはいるものの、それでもやっぱりあの店とあの家は、祖父母が目指してたどりつけず、
だからやむなく作り上げた紛うことなき新天地だったのだと良嗣は思う。

・・・そもそも祖父母がもう何も信じられなかったのだ。
子どもに教えるべき、伝えるべき指針など、持っていなかったのだ。
簡易宿泊所。木の上の秘密基地、当たり前じゃないか。
彼らは一度全部失ったのだ。根など、もっていなかったのだ。 
                              (本文より)
というわけで、メルヘンチックな「ツリーハウス」のタイトルがついたようですね!

森はなさんの「じろはったん」
NHK朝ドラの「おひさま」
そしてこの「ツリーハウス」
扱われ方は違っていても、戦争の悲惨さを今の私たちに
ひしひしと伝えてくれます。
40代の若い角田さんが、戦争を
えらくあっさりと書きこんでくださってるのが心憎いです。

そういえば先日、
夏川草介さんの「神様のカルテ」も読みました。
a0111166_1747111.jpg

こちらは、さらりとほのぼの読める、気分転換の一冊です!
漱石好きの若者医師に古風なおんぼろアパート、純情可憐な新妻!
読んだ後、爽やかな気持ちにさせてくれる、清涼飲料水のような本です。
「この本、読みたかったんです」
って方が、すでに3名!
ナイスチョイスです。
疲れたときに、さくっと2時間。こちらもぜひご購読を003.gif



 
by bookcafe-saredo | 2011-05-25 19:24 | 本の紹介