2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お知らせ
されど・・・ホームページFacebookされど•••お気に入りショップ一覧

営業時間

Am10:00~Pm6:00(冬時間Pm5:00)
定休日

毎週月曜 & 第1・3日曜、第4火曜

12月のお休み

2(日)・3(月)・10(月)・16(日)・17(月)・24(月)・25(火)・年末年始休業は29(土)~1/4(木)です。

12月の予定

12月6日(木)・20日(木)Pm1:00~2:30
”翻訳家 乾真由美の"日常英会話”

定員5名程度 参加自由参加費¥1000+ドリンク代

12月8日(土) Pm1:30~Pm4:00
“第3回ギターの時間発表会”

定員20名程度 参加要予約ワンドリンク 制

12月13日(木) Pm1:00~4:00 
“今さら聞けないスマホ・パソコン教室”
定員5名程度 参加自由 飲み物付き¥1000- 

12月14日(金) 
“古文書に親しむ”
定員5名程度 参加自由 ワンドリンク 制

★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
*お気に入りのお店
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

以前の記事
2019年 12月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

「女子の古本屋」による「女子の古本市」の告知!

4月の終わりにアップさせていただいていた、
「女子の古本市」の詳細が届きましたのでお知らせします!

『女子の古本屋』(ちくま文庫)刊行記念
          「女子の古本屋」による「女子の古本市」


岡崎武志さんトークイベント「女子と男子のための古本屋開業講座」
『女子の古本屋』は、筑摩書房のPR誌『ちくま』に
「古本屋は女に向いた職業」のタイトルで連載され、2008年に刊行されました。
a0111166_1985867.jpg

女性店主の素顔と開業までのエピソードを紹介した本書は、
岡崎武志さんの古本ライターとしてのお仕事を代表するものだと思います。
このたび、『女子の古本屋』のちくま文庫収録を記念して、
「女子の古本屋」による「女子の古本市」を開催します。
北は仙台から南は那覇まで
全国各地から50店の女子の古本屋さんにご参加いただきます。

●日時 6月24日(金)、25日(土)、26日(日)10:30~19:00
●場所 海文堂書店2F・ギャラリースペース
●参加店(順不同)
soramimibunco(兵庫)
OLD BOOKS & GALLERY SHIRASA(兵庫)
ブックカフェ されど・・・(兵庫)
おひさまゆうびん舎(兵庫)
えらんだ堂(兵庫)
ゆとぴやぶっくす(兵庫)
みどり文庫(兵庫)
TEA&library CORENOZ(兵庫)
Fabulous OLD BOOK(兵庫)
honeycomb BOOKS*(兵庫)
トンカ書店(兵庫)
本は人生のおやつです!!(大阪)
貸本喫茶 ちょうちょぼっこ(大阪)
このはな文庫(大阪)
とらんぷ堂書店(大阪)
乙女屋(大阪)
アトリエ箱庭(大阪)
はなめがね本舗(京都)
KARAIMO BOOKS(京都)
アボカ堂(京都)
メリーゴーランド京都(京都)
moshimoshi(京都)
徒然舎(岐阜)
NYANCAFE-BOOKS(石川)
HoneyBeeBrand(石川)
白線文庫(栃木)
火星の庭(宮城)
甘夏書店(千葉)
くらげ書房(千葉)
山猫館書房(群馬)
貝の小鳥(東京)
古書玉椿(東京)
ゆず虎嘯(東京)
古書たなごころ(東京)
B/RABBITS(東京)
古本 石英書房(東京)
旅猫雑貨店(東京)
古本 海ねこ(東京)
なずな屋(東京)
猫額洞(東京)
ブックギャラリー ポポタム(東京)
フォスフォレッセンス(東京)
苔花堂書店(東京)
ひぐらし文庫(東京)
アートブックショップ(東京)
駄々猫舎(東京)
十二月文庫(東京)
古書城田(福岡)
古書の店 言事堂(沖縄)
OMAR BOOKS (沖縄)


さらに古本市開催中に、著者の岡崎武志さんをお招きして、
刊行記念トークイベントをおこないます。
ストには、岡崎さんの盟友である「古書 善行堂」の山本善行さん、
4月20日に岐阜市に実店舗をオープンされたばかりの「古本 徒然舎」の廣瀬由布さん
おふたりの古書店主をお迎えします。
『女子の古本屋』についてはもちろん、古本と古本屋の魅力、
さらに古本屋のつくりかたまで、ぞんぶんにお話しいただきます。

●日時 6月25日(土)15:00~17:00(開場14:30)
●場所 海文堂書店2F・ギャラリースペース
●定員 先着50人
●参加費 500円(要予約)
●参加方法 電話(078‐331‐6501)または
メール(books@kaibundo.co.jp)にてご予約ください。

※トークイベントのあいだ「女子の古本市」は休止し、終了後に再開します。

<海文堂書店>
  〒650-0022兵庫県神戸市中央区元町通3丁目5番10号
  電話:078-331-6501FAX:078-331-1664
  E-mail:books@kaibundo.co.jpブログ:http://d.hatena.ne.jp/kaibundo/
  営業時間:10:30AM~7:00PM

まだ少し先ですが、今から予定に入れていただいて、ぜひ神戸まで出かけてみて下さい058.gif
by bookcafe-saredo | 2011-05-11 13:44 | イベント