「ほっ」と。キャンペーン

2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!   本とJazzと珈琲と。        定休日: 月曜 ・ 第1、第3 日曜&ほぼ第4火曜日。      本の貸し出し、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
HPがないので勝手にPR
紹介していただきました
されど…ができるまで
MEMO
おすすめ
気になる出版社
★クラフトエヴィング商会
★歴史民俗誌サーラ
★夏葉社
★ミシマ社

本のあるお店
加古川・姫路付近
★おひさまゆうびん舎 姫路
★Quiet Holiday 姫路
★ギャラリー工房そら?
★子供の本・ジオジオ?
★janjan-market?
★書肆 風羅堂 閉店 
★トキシラズ 相生
★BOOK ART Cafe あーてぃ 姫路
★本と。
★ゆう風舎 相生
神戸
★うみねこ堂書林
★ウラン堂 苦楽園
★エメラルドブックス
★口笛文庫
★CORENOZ
★書庫バー 
★書肆スイートヒア・アフター 閉店 
★segodon
★1003
★トンカ書店
★バーンシェルフ 三田
★ハニカムブックス
★ポレポレ書舗
★マルダイ書店
★ワールドエンズガーデン
大阪
★スタンダード ブックストア
★梅田蔦屋
★ブルックリンパーラー大阪
東京
★snow shoveling
★代官山蔦屋書店
★phosphorescence
★森の図書室
★麦小屋 北軽井沢
NY
★ハウジングワークス ブック&カフェ

レストラン&カフェ
★アンコムチュア
★El・Liston
★おかげさま
★OKONOMIYAKI&CAFE COCOYA
★お米ギャラリー大手前 姫路
★Otogi cafe 神戸
★KAゑMON
★カフェ&バー アンセム 神戸
★Cafe GEEEK
カフェ&ギャラリーSA・RA
★Caffe nero 姫路
★comecome 芦屋
★カフェロッシ パルチザン
★ガレリア アーツ&ティ たつの
★北の椅子と 神戸
★ギャラリー&カフェBASS
★ギャラリーキッサ三知
★Coffee LABO FLANK 神戸
★コンコンブル
★じょっぴんや
★スカーレットの小鳥 閉店
★慈雨
★slow cafe toco-toco
★空箱 
★dining cafe SECIL
★チャッツワース
★ダイニングカフェ霑 姫路
★鶴池レンガ館
★Toukokuu-cafe
★n.b.cafe 姫路
★ニムカフェ 神戸
★パーランド 姫路
★バークリー 姫路
★ファーマーズキッチン・イヌイット
★フロッグスダイナー 神戸
★花そば料理・ゆう 姫路
★はま茶
★Frogman's Cafe 閉店
★ビアンコネロ  神戸
★眉月
★BECAUSE 移転
★MY ROOM
★マクロビオティク ことこと 閉店
★まどいせん
★ままや 姫路
★有機茶房ごえん
★ル ソレイユ エ ラ リュンヌ 
★ロージーカフェ
★ドイツワイン ローテローゼ 神戸
★りんごの木 福崎
★yukashi 姫路 閉店

パン&スイーツ
★イスズベーカリー 神戸 
★カリカリちゃん 姫路 
★キッチン工房パンダ 
★ふくふく
★ベーカリーランプ 姫路 

雑貨&帽子屋さん
★あさのは商店 姫路
★itsumo 宍粟
★オルタンシア
★ハクトヤ 篠山
★フウカ 花+器  姫路
★pen and messaji 神戸
★moi
★ろくやおん
★帽子屋LOTUS 姫路

ギャラリー
★ギャラリー集
★陶工房希器
★ギャラリー天心
姫路
★川のほとりの美術館
★歓創居
★ギャラリーとーく
★古民家ギャラリーWEARCH(ウィアーチ)閉店

その他
★居空間rococo 
★遊びの空間 楓
★カフェ エクリ
★ガハハゲストハウス
★観音工房
★コワーキングスペースmocco
★高御位神宮
★谷間の家 さんきら
★篆刻・彫々葉
★東播Jazz倶楽部
★されど・・・salut 閉店
★読読
★自宅ネイルサロンなおなお


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ
★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
★ね~さんず

憧れのお店
★ショーゾーcafe
★森彦

以前の記事
2018年 02月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

<   2016年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

小さな幸せ

a0111166_07485201.jpg


「ささやかな心がけが小さな幸せを生む」

いい言葉ですemoticon-0152-heart.gif
昨日の“とと姉ちゃん” で取り上げられていました。

以前、東堂先生も言われていました!

a0111166_07574420.jpg

“とと姉ちゃん”HPより

くるみの木の石村さんの本とリンクしますね!
ちょっとしたマイブームです。

“ささやかな心がけ”
しあわせを運ぶ魔法の言葉ですemoticon-0100-smile.gif





emoticon-0139-bow.gif
by bookcafe-saredo | 2016-06-30 07:57 | こんなことがありました

舞子と神戸

a0111166_00494435.jpg


本日は
ブックバインディングの前に舞子の
“いっぽかふぇ foo ” さんに行ってきました。

先日“ギターの時間”で、
ギター弾きさん2人が話題にされていたカフェです。
月1で舞子の教室に通っている私、
これは行かねばなりません。

JR舞子の駅から徒歩10分ちょっとですか?!
ちょっと坂が厳しかったですが・・・emoticon-0107-sweating.gif

ドアを開けるとベビーちゃん連れのママさんがいっぱい!
オーナー以外は全員女性という、
意外な風景でした。
a0111166_00495272.jpg


写真の許可をいただき、ざっくりとパチり。

a0111166_00500052.jpg


お子ちゃま用のローソファーや、
キッズコーナーも用意されていました。

a0111166_00500732.jpg


女子率の高い優しいカフェでした。

ご自慢のネルドリップのコーヒーをいただきたかったのですが、残念!
大急ぎでカレーをかっ込んでブックバインディングに向かいました。

a0111166_00501349.jpg


とろっとろに煮込んだ牛すじのカレーは
優しいお味の間違いないお味でした。

バタバタしてすみませんでしたemoticon-0139-bow.gif
とりあえず、行けてよかったです。

場所がわかったので
いずれ又、教室の日にゆっくりお伺いします!

a0111166_08025244.jpg


本日のブックバインディングは
文庫本をハードカバーに仕立てなおす!
でした。なかなか手強いです。
次回仕上がり予定です。

終了後は新開地のアートヴィレッジセンターへ!

a0111166_00503325.jpg


なかなか行けないでいたので、
ようやく意を決して行ったのですが、
ななんと、火曜日が休館日。
大失敗でした。

a0111166_00504154.jpg


恨めしそうに中を覗き、ワクワクemoticon-0152-heart.gif
こちらも又、リベンジしなければemoticon-0136-giggle.gif

a0111166_00504882.jpg


さすが新開地!
近くに大衆演劇場がありました。

思わず時間が空いたので、新開地をぶらり散策してみました。
a0111166_00505604.jpg


このあとは元町のイスズベーカリーさんに!
今日も元気に充実した一日になりました。
感謝。

おかげさまで本日の歩行数は
軽く15000歩を超えていました。
久しぶりに足が疲れましたが、
気分はスッキリ!爽快です。

さて、明日からまた頑張りますemoticon-0136-giggle.gif





emoticon-0139-bow.gif
by bookcafe-saredo | 2016-06-29 00:07 | 行ってきました

📕“小さな幸せみつけた”

a0111166_22095339.jpg


“小さな幸せみつけた”
石村由紀子
主婦と生活社


a0111166_22104135.jpg


奈良の一軒家ショップ
雑貨と、体に優しいランチの店“
くるみの木”のオーナーが出版された本です。

丁寧な暮らしを夢みる女子が大好きな
美しい本ですemoticon-0152-heart.gif

a0111166_22104945.jpg


本書より
ちっとも気張ってなくて、ほどのよさを感じるおもてなし。
そんなふうに人をもてなすって案外むずかしいことです。
構えすぎたり、がんばりすぎると、相手に負担をかけるもの。
そうそう、もてなそうと前に出ず、
ひと呼吸退いて「一緒にどうぞ」くらいな感じがちょうどいい。


なるほど・・・
おもてなしの極意です。

24時間ずっと家にいる、今の私に嬉しい本で

“小さな幸せ” を見つけるため、
自分で出来ることをぼちぼち頑張ります。
快適な自分の暮らしをめざし中文字て!!

a0111166_07544825.jpg


お気に入りのガラス瓶になにげに一輪。
マイブームですemoticon-0152-heart.gif






📕✨

by bookcafe-saredo | 2016-06-28 07:09 | 本の紹介

尊敬される熟年像!

久しぶりにMさんご来店!
親愛なる読書家“M”さんと まったり語りました。

a0111166_06512446.jpg

バンバンTV の映像があまり素敵だったので
顔出ししちゃいましたemoticon-0139-bow.gif

Mさんと私はマラソンでいうところの
“周回遅れ゛
つまり一回りの歳の差があります。

早期退職して はや十年の私!
いつの間にMさんに出会った頃の
歳になっていました?!

打てば響く!
無知な私が何を聞いても
優しく丁寧に教えて下さる、
頼りになる人生の先輩です。

世が世なら、絶対に出会うことのない方です。
されど・・・をしててよかったですemoticon-0136-giggle.gif


a0111166_06420350.jpg

今回は社会派小説、真山仁さんの
“ベイジン” を持ってきてくださいました。
Mさん曰く、
「仁さんの生きざまが素晴らしい。偉い。
大学を決める時に、
自分で、将来に役立つ学校を選び、
小説家になるために新聞社勤めをし、
現在は、決めた通りの作家をしている。
実に自分で選んだ人生を歩んでいて立派!
と 関心されていました。

なるほど ごもっともですが・・・、
私からみればMさんこそ、
一流高校、大学卒業。
大企業の最前線で企業戦士として定年退職まで務められ、
リタイア後はシルクロード研究に没頭、数回に渡り旅し尽くす。
現在は趣味の謡曲を嗜み、茶道にも通じ、
読書家を貫かれている。
凄いです。

読み終わった本はさっさと処分!
出来た空間にお茶室を設え、ゆとりを愉しむ。
羨ましい限り、
申し分のない立派な人生です。

僕らの時代は、自分の進路について
自分で考えてこなかった、
自分で選んでこなかった、
自分で選ばせてもらえなかった。
今の若い子は何でも選べるからいい。

選択肢が多すぎて選べないのかな?!
総じて幼い。
稚拙である。
人生観にも疑問。
少年の心を持った大人の男性”はカッコいい、
けれども少年のままではいけない。
幾つになっても若々しい女性は確かに美しい。
けれども無理な若づくりは気持が悪い。

篠田桃紅さんは言っていました
「我々があんな大人になりたいという
お手本にならなきゃあ!」

確か1960年代 後半に
“期待される人間像”という言葉がありました。
団塊世代真っ盛りの今、
“尊敬される中年像” に期待されます。
若者が憧れる年寄にならないと行けませんねえ!!
責任重大ですemoticon-0133-wait.gif
そんなことをつれづれに たっぷり語りあった
愉しい 梅雨のひとときでした。

幾つになっても、若い人に興味を持ち、
最新の本を読まれるMさんは素敵ですemoticon-0152-heart.gif

今回も本に添えてそんなことを届けて下さいました。
そんなMさんはカッコイイです。

“尊敬される熟年像”ですemoticon-0102-bigsmile.gif







emoticon-0139-bow.gif



by bookcafe-saredo | 2016-06-27 06:23 | こんなことがありました

月・火曜 お休みです。

6月28日(火)は
ブックバインディングの為 お休みです。

今週は、27日(月)・28日(火) 連休になります。

お気をつけくださいemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif

a0111166_07510214.jpg

               今年最後の小林さんのアナベルです。




📖📕
by bookcafe-saredo | 2016-06-26 07:46 | お知らせ

賑やかに“ギターの時間” 終了。

本日は、ちょっと賑やかで贅沢な

“ギターの時間” でした。

a0111166_21383148.jpg


師匠のお声掛けで来て下さった
初めてのギター弾きさんですemoticon-0159-music.gif
アイリッシュギターを弾かれるそうです。

a0111166_21383931.jpg

各々演奏の後は、
アコギとクラギ
即興のギターデュオです。

a0111166_21384773.jpg

1~2回でさっそく曲になるんですねえemoticon-0137-clapping.gif
とても素敵でした。
他にも約2~3名、
迷ギターリストがいらしたのですが、
ぼーっと聞き入っていて 写すの忘れていました。すみませんemoticon-0139-bow.gif

何やら始まりそうな
本日の“ギターの時間” でした。
次回が楽しみですemoticon-0152-heart.gif






emoticon-0139-bow.gif
by bookcafe-saredo | 2016-06-25 21:36 | こんなことがありました

あすは“ギターの時間”です。

明日 6月25日 は
第4土曜日で “ギターの時間” ですemoticon-0159-music.gif
🕑Pm:2:00~4:00

ギターを始めたい人、
演奏を聞きたい人、
お気軽に起こしください。


a0111166_22233250.jpg


あなたも ギターに触れてみませんか?!





emoticon-0139-bow.gif

by bookcafe-saredo | 2016-06-24 21:28 | お知らせ

コミュニティカフェ“ままや”オープン!


a0111166_06333853.jpg

去年、されど・・・に来て下さった方が
姫路で
ままやさんをオープンされました。

確か来られた時に、
来年4月頃に始めたいと言われていました。

a0111166_14142502.jpg
ままやさんのHPより
確かここは以前“YUKASHI”さんだったところです?!

夢を叶えられて嬉しいですemoticon-0152-heart.gif

a0111166_14142851.jpg


からだに優しい
一日限定20食の日替わり定食 ¥600は
安過ぎます。大丈夫かな?!
私も早く行ってみたいですemoticon-0169-dance.gif
a0111166_14143586.jpg


誰もが寄れるコミュニティの場は大切。
ぼちぼち長く頑張って下さいね!
応援していますemoticon-0137-clapping.gif




emoticon-0139-bow.gif

by bookcafe-saredo | 2016-06-24 06:31 | お知らせ

📕“いのちを支えるスープ”

a0111166_11241381.jpg


辰巳芳子さんの
あなたのために いのちを支えるスープ”

文化出版局
a0111166_11242001.jpg



とうとう買いました。

気になりながら置き去りにしていた本がたくさんあります。
今更のように、何かの拍子に突然思い出したりしますemoticon-0100-smile.gif

a0111166_11242819.jpg


この本も父の介護をしていた頃出会い、
ゆっくり読みたいと思っていた一冊です。

a0111166_11372269.jpg


常々、人生行き着くところはスープかな?!
と思っています。

a0111166_11243552.jpg


辰巳さんが7年もの間、
毎日病床のお父さまに届けられた
“いのちを支えるスープ” の本です。

a0111166_11244194.jpg


和のおつゆ。

a0111166_11244715.jpg


a0111166_11372978.jpg


洋風のスープ。

a0111166_11245346.jpg


a0111166_11373680.jpg


のページを開いても丁寧で美しく感動します!

a0111166_11250037.jpg


そっくりそのままとはいきませんが、自分の料理にも何か取り入れられたらと思います。


a0111166_11250609.jpg


行く着くところは やはり “スープ”です!!


a0111166_11374384.jpg


「スープはいのちの瀬戸際でこっちをむかせるもの」



a0111166_11251258.jpg








emoticon-0139-bow.gif
by bookcafe-saredo | 2016-06-23 07:11 | 本の紹介

📕“一房の葡萄”

a0111166_17585987.jpg

これは ほるぷの復刻版ですが、
私が読んだのは旺文社文庫でした。

先日、テレビで 有島武郎の“一房の葡萄” を取り上げていました。

ヒロインの小学校教諭が先生になるきっかけになった本になっていました。
地味なスタンダードな古典に光を充てられ、嬉しかったですemoticon-0102-bigsmile.gif
a0111166_20195122.jpg



ストーリーの展開上、当然のようにお相手の男性も読んでいる設定で、
フツーに “一房の葡萄”あるある!って感じで盛り上がっていました。
こんな心のふれあいって、最高ですよねemoticon-0152-heart.gif


中学時代に、白樺派の清潔で理想的な考えにはまり、
志賀直哉、武者小路実篤などを 読み漁りました。

『一房の葡萄』はざっくり、
貧しい家庭の絵の好きな男の子が 裕福な友だちの絵の具を盗んでしまい、ドキドキ 息苦しいような少年心理の葛藤が書かれています。
その時 担任の先生はしかりつけたり、手を上げたりせずに、大らかな心持ちと行動で
主人公と被害者の男の子を仲直りさせます。
穏やかで美しい物語です。

その本が手元にないのが残念ですが、
青空文庫で、ちゃっちゃと読めてしまいました。
家に本がなくても読める!
なんとも便利で、ありがたい今の世の中ですemoticon-0136-giggle.gif



PS.
軽井沢にブックカフェ“一房の葡萄” があります。
かつての有島武郎の別荘 “浄月庵”を移築、ブックカフェとして営業されているそうです。
a0111166_06391252.jpg


軽井沢を訪れた時には、是非行ってみたい場所ですemoticon-0162-coffee.gif





📕✨

by bookcafe-saredo | 2016-06-21 00:10 | 本の紹介