2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
勝手にPR
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

おすすめ
営業時間
Am10:00~Pm6:00
(冬時間Pm5:00)
お休み
毎週月曜 & 第1・3日曜、第4火曜
11月のお休み
3(金)・5(日)・6(月)・
13(月)・19(日)・
20(月)・27(月)・28(火)

気になる出版社
★クラフトエヴィング商会
★歴史民俗誌サーラ
★夏葉社
★ミシマ社

本のあるお店
加古川・姫路付近
★おひさまゆうびん舎 姫路
★蚊帳文庫 神戸
★Quiet Holiday 姫路
★ギャラリー工房そら?
★子供の本・ジオジオ?
★janjan-market?
★書肆 風羅堂 閉店 
★トキシラズ 相生
★BOOK ART Cafe あーてぃ 姫路
★本と。
★ゆう風舎 相生
神戸
★うみねこ堂書林
★ウラン堂 苦楽園
★エメラルドブックス
★口笛文庫
★CORENOZ
★書庫バー 
★書肆スイートヒア・アフター 閉店 
★segodon
★1003
★トンカ書店
★バーンシェルフ 三田
★ハニカムブックス
★ポレポレ書舗
★マルダイ書店
★ワールドエンズガーデン
大阪
★スタンダード ブックストア
★梅田蔦屋
★ブルックリンパーラー大阪
東京
★snow shoveling
★代官山蔦屋書店
★phosphorescence
★森の図書室
★麦小屋 北軽井沢
NY
★ハウジングワークス ブック&カフェ

レストラン&カフェ
★アンコムチュア
★El・Liston
★おかげさま
★OKONOMIYAKI&CAFE COCOYA
★お米ギャラリー大手前 姫路
★Otogi cafe 神戸
★KAゑMON
★カフェ&バー アンセム 神戸
★Cafe GEEEK
カフェ&ギャラリーSA・RA
★Caffe nero 姫路
★comecome 芦屋
★カフェロッシ パルチザン
★ガレリア アーツ&ティ たつの
★北の椅子と 神戸
★ギャラリー&カフェBASS
★ギャラリーキッサ三知
★Coffee LABO FLANK 神戸
★コンコンブル
★じょっぴんや
★スカーレットの小鳥 閉店
★慈雨
★slow cafe toco-toco
★空箱 
★dining cafe SECIL
★チャッツワース
★ダイニングカフェ霑 姫路
★鶴池レンガ館
★Toukokuu-cafe
★n.b.cafe 姫路
★ニムカフェ 神戸
★パーランド 姫路
★バークリー 姫路
★ファーマーズキッチン・イヌイット
★フロッグスダイナー 神戸
★花そば料理・ゆう 姫路
★はま茶
★Frogman's Cafe 閉店
★ビアンコネロ  神戸
★眉月
★BECAUSE 移転
★HOLT COFFEE AND TREATS
★MY ROOM
★マクロビオティク ことこと 閉店
★まどいせん
★ままや 姫路
★有機茶房ごえん
★ル ソレイユ エ ラ リュンヌ 
★ロージーカフェ
★ドイツワイン ローテローゼ 神戸
★りんごの木 福崎
★yukashi 姫路 閉店

パン&スイーツ
★イスズベーカリー 神戸 
★カリカリちゃん 姫路 
★キッチン工房パンダ 
★児玉久美子菓子製作 高砂 

雑貨&帽子屋さん
★あさのは商店 姫路
★itsumo 宍粟
★オルタンシア
★ハクトヤ 篠山
★フウカ 花+器  姫路
★pen and messaji 神戸
★moi
★ろくやおん
★帽子屋LOTUS 姫路

ギャラリー
★ギャラリー集
★陶工房希器
★ギャラリー天心
姫路
★川のほとりの美術館
★歓創居
★ギャラリーとーく
★古民家ギャラリーWEARCH(ウィアーチ)閉店

その他
★居空間rococo 
★遊びの空間 楓
★カフェ エクリ
★ガハハゲストハウス
★観音工房
★コワーキングスペースmocco
★刺し子・裂き織 白井克明
★高御位神宮
★谷間の家 さんきら
★篆刻・彫々葉
★東播Jazz倶楽部
★されど・・・salut 閉店
★読読
★自宅ネイルサロンなおなお


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ
★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
★ね~さんず

憧れのお店
★ショーゾーcafe
★森彦
以前の記事
2018年 11月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

<   2015年 10月 ( 43 )   > この月の画像一覧

#335 Meets

Meets Regional no.277 July 2011
特集 本屋の逆襲
京阪神エルマガジン社



a0111166_07324077.jpg

神戸新聞の「奥様手帳」を作っている
京阪神エルマガジン社の雑誌です。

a0111166_07325857.jpg

”本屋の逆襲” と、
ダイレクトなタイトルにそそられます053.gif
a0111166_07330701.jpg

おなじみの本屋さんのオンパレードです!

a0111166_07331664.jpg

本屋さんのお仕事も詳しく紹介されています。
a0111166_07332470.jpg

すごい本屋の「イハラ・ハートショップ」も、
今をときめく幅さんと写っています

「片栗粉が切れた」って買いに来て、
ついでに絵本を買って帰る人もいますよね。
by 井原

a0111166_08094509.jpg

関西を牽引する若手店長さんも勢ぞろいです。
a0111166_07334272.jpg

元町の可愛いハニカムさんも載っています。

a0111166_07335126.jpg

取材嫌いのシミケンさんの
ツリーハウスの記事も載っています。
懐かしい貴重な お宝です053.gif







040.gif


by bookcafe-saredo | 2015-10-31 22:32 | 一日一冊

明日は第一日曜で お休みです!

明日11月1日は
第一日曜日で、
お休みさせていただきます。
040.gif 040.gif

あしからず、お気を付け下さい。


そして私は、
Pm1時~ 加古川西公民館の
a0111166_21095517.jpg

「わたの里の記録」を聞きに行こうと思っています。
よろしかったら あなたもいかがですか?
綿のこと、ちょっと知りたいと思いませんか?!








040.gif
by bookcafe-saredo | 2015-10-31 08:09 | お知らせ

#334 浅草キッド

浅草キッド
ビートたけし
大田出版



a0111166_20151607.jpg

お笑い界のカリスマ、
ビートたけしさん 41歳ごろの作品、
「浅草キッド」を読んでみました。

a0111166_20152137.jpg

思い起こせば、
芥川賞こそ取っておられませんが、
又吉さんには、
こんな偉大な先輩が いらっしゃったんですよね!!

a0111166_20152715.jpg


たけしさん特有の「オイラ」で 書かれる文章は、
軽妙で読みやすいです。

a0111166_20153383.jpg


装丁が新しく、カッコイイです。

a0111166_20153906.jpg



お前と会った 仲見世の
煮込みしかない くじら屋で
夢を語った チューハイの
泡にはじけた 約束は
灯の消えた 浅草の
こたつ一つの アパートで060.gif

そう言えば、
こんな歌もありました。

a0111166_20250538.jpg



小説家たけしを漫才師、テレビタレント、DJ、ジャーナリスティックな毒舌家、映画監督、俳優……としてのたけし(あるいは、北野武)に比すれば、相対的に少ない影響力しか持たない存在であることは、論をまたない。…「おれ、自分で字を書いたことないから、できちゃって読んで終わりだから(笑)」 by 経秀実「ユリイカ」北野武特集号


お笑いの世界も随分変わったでしょうが、
この頃の
下ネタ満載の たけしさんの世界は
ノスタルジックで憧れますが、
私には、ディープでち008.gif






040.gif

by bookcafe-saredo | 2015-10-30 21:52 | 一日一冊

#333 親子の時間

親子の時間 庄野潤三小説選集
岡崎武志 編
夏葉社


a0111166_18051408.jpg

これも和田誠さん装丁による、夏葉社の本です。

a0111166_18052218.jpg

カバーは無しですが、函入りの由緒正しき製本です。

a0111166_18052878.jpg

美しいです。
a0111166_18053461.jpg

一見して和田誠さんのあったかい装丁です。

a0111166_18053995.jpg

岡崎武志さん編集で、一押しの庄野潤三さんの短編集です。

a0111166_18054563.jpg

何が起こるわけでもない一家の日常が、丁寧に描かれています。
a0111166_18055377.jpg

岡崎さんのあとがきを読まなければ見逃してしまいそうな、
親子の感情にほっとします。

a0111166_18090059.jpg

庄野潤三さんが芥川賞作家であることも、
同時期の芥川賞作家の吉行淳之介・安岡章太郎・遠藤周作・小島信夫と
交流が深かったこと等、全然知りませんでした。

a0111166_18060050.jpg

くわえて、「死の棘」島尾敏雄の友人だったこともショックでした。
お恥ずかしいです!
本の世界は、とんでもなく広いですね008.gif






040.gif

by bookcafe-saredo | 2015-10-29 18:37 | 一日一冊

東姫路駅できます!

a0111166_17045515.jpg


今朝の神戸新聞に、
JR の新しい駅のことが書いてありました。


先日姫路へ行った時、確かにもう
ホームが出来ていました。
a0111166_17050202.jpg


ナフコの真南でした。


a0111166_17050716.jpg

ものづくり大学校の東ぐらいでしょうか?!

a0111166_17051417.jpg


カメラの準備をしていなかったので、残念!
シャッターチャンスを逃してしまいました007.gif


a0111166_17051819.jpg


東姫路駅、
警察署や税務署、ハローワークに行くのに便利かもしれませんね001.gif





040.gif
by bookcafe-saredo | 2015-10-29 16:19 | お知らせ

秀樹さんのお友達が!

昨日のお昼前、「車は前に入れていいんですか?」 と
初めてのお客さんが来られました。
a0111166_15111051.jpg


「どうして知ってくださいましたか?」と お聞きすると、
興奮気味に
「あて名書きをしているとき、『ヒデキ』という名まえが出てたので、
学生時代の友達のことが、ふと気になり、
検索してみて、ここに たどり着きました」

「ヒデキさんて 何歳ぐらいですか?」
まだ信じられないご様子!


されど・・・のブログに秀樹さんを見つけ、
仕事が手につかず、尋ねてきてくださったのでした。
a0111166_20514699.jpg


びっくりしました!!

されど・・・にある秀樹さんの写真や、映像を見せ、
半信半疑ながら、
しばし偲んでいただきました007.gif
a0111166_13403281.jpg


高校、大学と同じだったらしいのですが、
大学2年のころから、昨日の彼が体育会系に行ってしまったため、
キャシャな秀樹さんと離れていってしまったらしいです。
a0111166_13403704.jpg

                     ブレブレですが、珍しい秀樹さんの熱唱場面です!


秀樹さんが繋いでくださった、不思議なご縁です。

a0111166_13404261.jpg

茫然自失!大変ショックを受けられておられました。

先日の日曜日も、
偶然出会われた、S氏と帰国早々のN氏と一緒に
秀樹さんのこと思いだし、語り合いました。

なんとも優しい秀樹さんのギターが、
今も耳に残っています060.gif
まだまだ、秀樹さんロスは続きます。
秀樹さんの映像がもう少し集められたら、
されど・・・で上映会をしたいと思っています。 
合掌






040.gif
by bookcafe-saredo | 2015-10-29 13:37 | こんなことがありました

歩文庫ライブラリー


a0111166_21554641.jpg

ドラマで見つけた
「日本一小さなこども図書館 歩文庫ライブラリー」
ステキ過ぎです070.gif
1952年に村岡家に出来た
日本初の家庭図書館 「道雄文庫ライブラリー」 は
ご近所の方々に とっても親しまれていたんですって!

こんな小っちゃな図書館、いいなあ 053.gif

今日も「想像の翼」が広がります032.gif


今思えば、この映像が
今度のされど・・・を作ってくれたような気がします。






*

by bookcafe-saredo | 2015-10-29 11:34 | こんなことがありました

#332 冬の本

冬の本
北條一浩 編集
夏葉社



a0111166_07235395.jpg


和田誠さん、夏葉社さん繋がりでこの本です。

a0111166_07235971.jpg

「小さな本を出したいね」
「小さいけれど、たくさんの人が書いている本」
「たくさんの人が、大切な1冊について書いた本」

a0111166_07240505.jpg


出発してみると、驚くべきことに87人もの方々が、執筆を快諾してくれました。
本書「はじめに」より

a0111166_07241304.jpg


夏葉社の本、7冊目!

a0111166_07242032.jpg


またしても、
今回も 和田誠さんが一肌ぬがれたようです。

a0111166_07242874.jpg

今は亡き、安西水丸さんや天野祐吉さんをはじめ、
池内紀さん、池内了さん、

a0111166_07243578.jpg

もと海文堂の北村さん、恵文社の堀部さんや蟲文庫の田中さん等
幅広い分野から、あげたらきりがありません。

a0111166_07244325.jpg

なんと、佐伯一麦さんの選ばれた1冊は、「されどわれらが日々ー」でした。 
感激053.gif

a0111166_07450687.jpg

そういえば、又吉さんも書かれておられました。





040.gif

by bookcafe-saredo | 2015-10-28 22:10 | 一日一冊

#331 和田誠 装幀の本

和田誠 装幀の本
和田誠
㈱リブロポート


a0111166_09123638.jpg

大好きな和田誠さんのお宝本です!

a0111166_09124503.jpg

最初の装丁は 「ジャズをたのしむ本」 だったそうです。
編集は、かの寺山修司さんと湯川れい子さんです。

a0111166_09174736.jpg

この本が1993年の発行なので、かれこれ20年以上前になります。
a0111166_09125272.jpg

その後の20年、どれだけの作品を世におくりだされたことか?!

a0111166_09175372.jpg

和田誠さん、すご過ぎです053.gif

a0111166_09180310.jpg

映画を作り、本を書き、ポスターを描き、装丁を手掛ける!!

a0111166_09180951.jpg

あらゆるジャンルで、和田さんの作品を見つけては、
密かに答え合わせをして、納得している自分がいます。

a0111166_09181650.jpg

モノクロの映画写真のページが、かっこいいです。

a0111166_09182187.jpg

手塚さんのイラストがたまりません!

a0111166_10455814.jpg

前々から 好きだった和田誠ワールド!!、
遅まきながら、追っ掛けをはじめようと思います。

a0111166_10460490.jpg

目にしたことのある本がいっぱいです。
とてつもなく 広く深い世界ですが・・・ワクワクします038.gif







040.gif
by bookcafe-saredo | 2015-10-27 23:48 | 一日一冊

本日は火曜日ですが お休みです!

本日27日(火)はお休みです

ブックバインディングに行ってきます!

お気をつけください。
よろしくお願いします040.gif040.gif



a0111166_07531000.jpg

         いただき物の栗で、ちょっと贅沢に¨栗かのこ¨にトライしてみました。







003.gif












by bookcafe-saredo | 2015-10-27 07:41 | お知らせ