2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
HPがないので勝手にPR
紹介していただきました
されど…ができるまで
MEMO
おすすめ
気になる出版社
★クラフトエヴィング商会
★歴史民俗誌サーラ
★夏葉社
★ミシマ社

本のあるお店
加古川・姫路付近
★おひさまゆうびん舎 姫路
★Quiet Holiday 姫路
★ギャラリー工房そら?
★子供の本・ジオジオ?
★janjan-market?
★書肆 風羅堂 閉店 
★トキシラズ 相生
★BOOK ART Cafe あーてぃ 姫路
★本と。
★ゆう風舎 相生
神戸
★うみねこ堂書林
★ウラン堂 苦楽園
★エメラルドブックス
★口笛文庫
★CORENOZ
★書庫バー 
★書肆スイートヒア・アフター 閉店 
★segodon
★1003
★トンカ書店
★バーンシェルフ 三田
★ハニカムブックス
★ポレポレ書舗
★マルダイ書店
★ワールドエンズガーデン
大阪
★スタンダード ブックストア
★梅田蔦屋
★ブルックリンパーラー大阪
東京
★snow shoveling
★代官山蔦屋書店
★phosphorescence
★森の図書室
★麦小屋 北軽井沢
NY
★ハウジングワークス ブック&カフェ

レストラン&カフェ
★アンコムチュア
★El・Liston
★おかげさま
★OKONOMIYAKI&CAFE COCOYA
★お米ギャラリー大手前 姫路
★Otogi cafe 神戸
★KAゑMON
★カフェ&バー アンセム 神戸
★Cafe GEEEK
カフェ&ギャラリーSA・RA
★Caffe nero 姫路
★comecome 芦屋
★カフェロッシ パルチザン
★ガレリア アーツ&ティ たつの
★北の椅子と 神戸
★ギャラリー&カフェBASS
★ギャラリーキッサ三知
★Coffee LABO FLANK 神戸
★コンコンブル
★じょっぴんや
★スカーレットの小鳥 閉店
★慈雨
★slow cafe toco-toco
★空箱 
★dining cafe SECIL
★チャッツワース
★ダイニングカフェ霑 姫路
★鶴池レンガ館
★Toukokuu-cafe
★n.b.cafe 姫路
★ニムカフェ 神戸
★パーランド 姫路
★バークリー 姫路
★ファーマーズキッチン・イヌイット
★フロッグスダイナー 神戸
★花そば料理・ゆう 姫路
★はま茶
★Frogman's Cafe 閉店
★ビアンコネロ  神戸
★眉月
★BECAUSE 移転
★MY ROOM
★マクロビオティク ことこと 閉店
★まどいせん
★ままや 姫路
★有機茶房ごえん
★ル ソレイユ エ ラ リュンヌ 
★ロージーカフェ
★ドイツワイン ローテローゼ 神戸
★りんごの木 福崎
★yukashi 姫路 閉店

パン&スイーツ
★イスズベーカリー 神戸 
★カリカリちゃん 姫路 
★キッチン工房パンダ 
★ふくふく
★ベーカリーランプ 姫路 

雑貨&帽子屋さん
★あさのは商店 姫路
★itsumo 宍粟
★オルタンシア
★ハクトヤ 篠山
★フウカ 花+器  姫路
★pen and messaji 神戸
★moi
★ろくやおん
★帽子屋LOTUS 姫路

ギャラリー
★ギャラリー集
★陶工房希器
★ギャラリー天心
姫路
★川のほとりの美術館
★歓創居
★ギャラリーとーく
★古民家ギャラリーWEARCH(ウィアーチ)閉店

その他
★居空間rococo 
★遊びの空間 楓
★カフェ エクリ
★ガハハゲストハウス
★観音工房
★コワーキングスペースmocco
★高御位神宮
★谷間の家 さんきら
★篆刻・彫々葉
★東播Jazz倶楽部
★されど・・・salut 閉店
★読読
★自宅ネイルサロンなおなお


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ
★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
★ね~さんず

憧れのお店
★ショーゾーcafe
★森彦

以前の記事
2018年 03月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧
スケジュール表示

<   2015年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

スケジュール表示

#274 北欧、暮らしの道具店

北欧、暮らしの道具店
幸せ雑貨でつくる自分スタイル
㈱二見書房



a0111166_22223074.jpg


北欧というと、
「かもめ食堂」のイメージ、ブルーとホワイトです!


ムーミンと itteraと マリメッコ!

a0111166_22223993.jpg


今ではポピュラーな北欧デザインの世界です。

a0111166_22224602.jpg


シンプルモダンなデザインが素敵です

a0111166_00163272.jpg



雑貨好きにはたまりません。

a0111166_22225902.jpg


いつでも眺めていたい一冊です。







by bookcafe-saredo | 2015-08-31 20:35 | 一日一冊
スケジュール表示

#273 それからはスープのことばかり考えて暮らした


それからはスープのことばかり考えて暮らした
吉田篤弘
暮しの手帖社


a0111166_02275442.jpg


何も大きなことがおこるわけでもない、
サンドイッチ屋さんのご主人と息子さんとウォーリー
のほんわかぬるーい日常生活。
一度は食べて見たくなる、おいしそうなサンドイッチとスープ

a0111166_02305010.jpg


トロワ 3 という名のサンドイッチ屋さん

「うちは安藤なので」

「中略
アン、ドゥ、で次がトロワ。フランス語で、いち、にい、さん、のことです」

「この店、私の三つ目の仕事なんですよ。」

「アン、ドゥと。だからこれが三度目の正直。それでサンドイッチなんです。」

パリのスケッチを見ているような、
おしゃれな文章ですね。

クラフトエヴィング商会の本、大好きです









by bookcafe-saredo | 2015-08-30 22:22 | 一日一冊
スケジュール表示

# 272 スーパー・カフェ・ブック

スーパー・カフェ・ブック vol.2
カフェをつくる、カフェを育てる
旭屋出版MOOK


a0111166_11263299.jpg


今から10年前、早期退職を決めた頃に、
出会った本です。

a0111166_11264226.jpg


漠然と
本好き、カフェ好き、デザイン好きのわたし。

この ショウゾウ カフェにやられ、

a0111166_11330083.jpg


カッコイイ京都のアンデパンダンに憧れ、

a0111166_11544230.jpg


渋谷の、大人なカフェアンバーに
魅せられました。

a0111166_11330993.jpg


今思うと、東京では
あの頃すでに こんな一軒家カフェがあったり、


a0111166_11544936.jpg


アートや音楽で繋がる空間が、
あったんですね!

一気に、夢を形にしてくれた一冊です

あれから、あっという間の10年!
何もわからずに、ひたすら歩んできた10年。

されど···の10年です







by bookcafe-saredo | 2015-08-29 22:23 | 一日一冊
スケジュール表示

#271 ガタガタ村と大ナマズ

ガタガタ村と大ナマズ
山王三・四丁目自治会 文   寺田順三 絵
Z 会


a0111166_22051419.jpg



久しぶりに、
絵本を読んで見たくなりました。

a0111166_22052076.jpg



そこで手にしたのはこの本!

a0111166_22053281.jpg



苦楽園のウラン堂さんで買った 、
寺田順三さんの絵本です。

a0111166_22053816.jpg



色がきれいです!絵が素敵です


a0111166_22054651.jpg



大ナマズ襲来に備えて、村長さんが
みんなを集めて話します。

a0111166_22055587.jpg



備えあれば憂いなし!
いつ来るか分からなくても、災害の備えは、
子供にも必要です。
出来る限り 自分で備えをさせ、
いざ来たらどうするかをしっかりと
話し合っておく必要があると思います。






*
by bookcafe-saredo | 2015-08-28 21:42 | 一日一冊
スケジュール表示

門扉工事が 終わりました!

長らくご御迷惑おかけしました。


a0111166_10562654.jpg

塀の撤去が終わりました。
a0111166_16085295.jpg

取ってしまえば、何のことはなく・・・

a0111166_16054568.jpg


随分、入りやすくなりました。

a0111166_15464658.jpg

フツーに2~3台、
詰めると4台、止めていただけます。

読書の秋に向けて、
次は、看板でも出して 少しお店っぽくしましょうか?!

お車でのご来店も お待ちしています





*
by bookcafe-saredo | 2015-08-28 15:12 | お知らせ
スケジュール表示

#270 カキフライが無いなら来なかった

カキフライがなければ来なかった
せきしろ × 又吉直樹
幻冬舎


a0111166_19491951.jpg

「カキフライがなければ来なかった」読みました。
帯より
「自由律俳句とは、五七五の形式を破り自由な韻律で詠む俳句のこと。」
恥ずかしながら、目からうろこでした

山頭火、尾崎放哉の世界のことだったんですね!
確か、
咳をしても一人
という、放哉の句がありましたっけ!

a0111166_19492781.jpg

そういえば、
私の周りにも、山頭火好きが高じて
有志で高砂に句碑公園まで作ってしまった人たちがいます。
他にも、さんきらの山口君や 友達にも俳句を嗜んでる人が結構います!
とうとう私にも、その時が来ましたか?!

a0111166_19493408.jpg

せきしろさん、
早くから又吉くんの才能を見いだし、凄いです!!

全く違うふたりの句が交互に載せられ、
相乗効果が面白いです。 偉そうにすみません!
「せきしろさんの良さが際立ってる」 とも言われてます。

a0111166_19494216.jpg


「雪が降ってる間は死なない」

ベッドの寝顔を見ながら雪がやまないことを願った。           せきしろ


a0111166_19494812.jpg


最後に ヒラと会ったのは確か十九とかそのくらいの時で、ここ数年は一年に一度ある
かないかの電話と、数回のメールのやり取りがあるだけだった。
だが、「おみくじ」の 数千倍は信用できる貴重な友達なのだ。
中略
そんな ヒラから 久しぶりに電話があった。
「また 変なことばっかり言うてんのと ちゃうやろな」 とヒラが言った。
知らない人の前で 変なことを言うのが今の僕の仕事だ。
長電話は好きではないけれど、本当はもう少し しゃべっていたいなぁと思った。
最後に僕は、「結婚おめでとう」 と言って電話を切った。

ドッヂボールをしていた女子達の多くが 今は結婚している。
僕は未だに 一人で穴を掘り続けている。
なかなか宝物が出てこないのだ。                       又吉

5年前の又吉くん、若い!

a0111166_19495506.jpg


古本屋の店主が同い年                             又吉






by bookcafe-saredo | 2015-08-27 19:43 | 一日一冊
スケジュール表示

突然の工事と虹!

されど···駐車場の件では、
大変ご不便をおかけしております

a0111166_06224835.jpg


突然昨日、
塀の取り壊し工事が始まりました!!
すみません。ようやくです。

そんな昨日の夕暮れどき、東の空に
虹が出ていました。
見られましたか?!

a0111166_06224127.jpg


今にも降り出しそうな雲の中、
確かに虹が掛かっていました。

  
a0111166_06225491.jpg


駐車場が使いにくくて
申し訳ありませんでした。
もう少しです。

工事に後二日ぐらいかかりそうです。
その間またご不便をお掛けしますが、
ぼちぼち営業していますので、
悪しからず ご了承下さい。

ご来店、お待ちしております





*
by bookcafe-saredo | 2015-08-27 05:51 | お知らせ
スケジュール表示

#269 銀河鉄道の夜

ケータイ名作小説 銀河鉄道の夜
宮沢賢治
ゴマブックス㈱


a0111166_05455443.jpg

スマホで小説を読んだのは二度目!

今ではすっかりポピュラーな
ケータイ版の小説ですが 、
数年前、本屋さんでこの本を見つけたときは衝撃でした。

a0111166_07135335.jpg

ライトノベルか、コミックかと思いました。

a0111166_05461015.jpg

ともあれ、中身は純文学です。

ジョバンニとカムパネルラが
銀河鉄道に乗って、星を巡る旅をし、そこで色々な考えや生き方をする人々に出会うファンタジーです。
a0111166_06574093.jpg

「孤独で世界に居場所のない少年ジョバンニが、銀河鉄道の旅を通して、みんなの幸せのために尽くすことが生きる意味であると悟るまでを書いた、哲学的なストーリーです。

一緒に旅をするカムパネルラは、自らの命を犠牲にして友人を救いました。この姿が、ジョバンニに生きる意味を気付かせるきっかけになります。

世の中に居場所のなかったジョバンニが、生きる意味と自分の居場所を取り戻して、自分の家へと帰る姿が描かれています。」

以上、青空文庫の受け売りです!
おそるべし青空文庫!
しかも無料です

わかり易く解説されていて
長年のもやもやがスッキリ!

私もいつか
こんな文章が書けるようになりたいです






by bookcafe-saredo | 2015-08-26 20:28 | 一日一冊
スケジュール表示

製本教室に行ってきました。

台風接近の中、
行くか行くまいか、ギリギリまで思案し、
5分遅刻して行ってきました。

a0111166_19585964.jpg


行ってみると、台風のこともすっかり忘れ、
チョー楽しかったです

a0111166_00513487.jpg


本好きさんの中に居るって
こんなに心地いいんだ

一番の新人なので、私以外は皆んな先生です。
誰に聞いても何を聞いても応えて いただけます。


a0111166_19472576.jpg


こんなにバラバラになった本を持って行ってみました。
目の前に出すなり、
これはこうして、こっちのはこうすれば治りますよ!
って、即答。
凄いです
とにかく頑張って勉強します。

家に眠ってる壊れた本、
捨てずに置いといてくださいよ!
気長にね





by bookcafe-saredo | 2015-08-26 17:42 | 行ってきました
スケジュール表示

#268 人間失格

人間失格
太宰 治
青空文庫


a0111166_16353911.jpg


第一の手記
恥の多い生涯を送って来ました。

で始まる 太宰の 「人間失格」 を読み返してみました。

単純に、又吉効果です。
今日の製本教室でも「火花」で盛り上がり、新参者の私も思わず口を挟んでしまい,
危うく、作業工程を 間違えるところでした。

帰りの電車の中で、ふと 「人間失格」 が気になり、
台風の影響で電車が遅れていたのをいいことに、青空文庫で読むことにしました。

横書きで 5.5インチの液晶で読む小説は、
やはり しんどいものがありましたが、
いつでもどこでも 好きな本が読めるのというのは、便利です


「人間失格」は高校時代、太宰好きの友人に薦められ、読んだ記憶があります。
当時、文学少女の夢見る夢子さんには、
情死事件まで起こし生き残った主人公に、感情移入できませんでした。

今でも、どうして青少年の課題図書にこの本があげられるのか、
わかりません。

恥の多い生涯?!
人間失格?!

重すぎませんか?

60歳を過ぎた今なら言えます!!
恥ずかしい思いをしながら生きるのが人間です。
人間合格ってどんなひと?!

この本の中で、 若干27歳の葉蔵は生きています。
生かされています!

失ったもののために 生きなければなりません
色んな人のいろんな思いを しょい込んだ重い人生を
しっかり歩いて欲しいです。

太宰ファンではないので、今まで深く考えたことがなかったのですが
裕福で眉目秀麗、才識兼備のかっこいい太宰に
たった一つ欠けていたのは、人としての強さだったんですね 

そしてそれは、今の若者全般に言えることですよね。
若者よ!強く生きよ。とにかく生きよ。
生きたくても 生きれない人ためにも!





by bookcafe-saredo | 2015-08-25 11:46 | 一日一冊