2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
HPがないので勝手にPR
紹介していただきました
されど…ができるまで
MEMO
おすすめ
気になる出版社
★クラフトエヴィング商会
★歴史民俗誌サーラ
★夏葉社
★ミシマ社

本のあるお店
加古川・姫路付近
★おひさまゆうびん舎 姫路
★Quiet Holiday 姫路
★ギャラリー工房そら?
★子供の本・ジオジオ?
★janjan-market?
★書肆 風羅堂 閉店 
★トキシラズ 相生
★BOOK ART Cafe あーてぃ 姫路
★本と。
★ゆう風舎 相生
神戸
★うみねこ堂書林
★ウラン堂 苦楽園
★エメラルドブックス
★口笛文庫
★CORENOZ
★書庫バー 
★書肆スイートヒア・アフター 閉店 
★segodon
★1003
★トンカ書店
★バーンシェルフ 三田
★ハニカムブックス
★ポレポレ書舗
★マルダイ書店
★ワールドエンズガーデン
大阪
★スタンダード ブックストア
★梅田蔦屋
★ブルックリンパーラー大阪
東京
★snow shoveling
★代官山蔦屋書店
★phosphorescence
★森の図書室
★麦小屋 北軽井沢
NY
★ハウジングワークス ブック&カフェ

レストラン&カフェ
★アンコムチュア
★El・Liston
★おかげさま
★OKONOMIYAKI&CAFE COCOYA
★お米ギャラリー大手前 姫路
★Otogi cafe 神戸
★KAゑMON
★カフェ&バー アンセム 神戸
★Cafe GEEEK
カフェ&ギャラリーSA・RA
★Caffe nero 姫路
★comecome 芦屋
★カフェロッシ パルチザン
★ガレリア アーツ&ティ たつの
★北の椅子と 神戸
★ギャラリー&カフェBASS
★ギャラリーキッサ三知
★Coffee LABO FLANK 神戸
★コンコンブル
★じょっぴんや
★スカーレットの小鳥 閉店
★慈雨
★slow cafe toco-toco
★空箱 
★dining cafe SECIL
★チャッツワース
★ダイニングカフェ霑 姫路
★鶴池レンガ館
★Toukokuu-cafe
★n.b.cafe 姫路
★ニムカフェ 神戸
★パーランド 姫路
★バークリー 姫路
★ファーマーズキッチン・イヌイット
★フロッグスダイナー 神戸
★花そば料理・ゆう 姫路
★はま茶
★Frogman's Cafe 閉店
★ビアンコネロ  神戸
★眉月
★BECAUSE 移転
★MY ROOM
★マクロビオティク ことこと 閉店
★まどいせん
★ままや 姫路
★有機茶房ごえん
★ル ソレイユ エ ラ リュンヌ 
★ロージーカフェ
★ドイツワイン ローテローゼ 神戸
★りんごの木 福崎
★yukashi 姫路 閉店

パン&スイーツ
★イスズベーカリー 神戸 
★カリカリちゃん 姫路 
★キッチン工房パンダ 
★ふくふく
★ベーカリーランプ 姫路 

雑貨&帽子屋さん
★あさのは商店 姫路
★itsumo 宍粟
★オルタンシア
★ハクトヤ 篠山
★フウカ 花+器  姫路
★pen and messaji 神戸
★moi
★ろくやおん
★帽子屋LOTUS 姫路

ギャラリー
★ギャラリー集
★陶工房希器
★ギャラリー天心
姫路
★川のほとりの美術館
★歓創居
★ギャラリーとーく
★古民家ギャラリーWEARCH(ウィアーチ)閉店

その他
★居空間rococo 
★遊びの空間 楓
★カフェ エクリ
★ガハハゲストハウス
★観音工房
★コワーキングスペースmocco
★高御位神宮
★谷間の家 さんきら
★篆刻・彫々葉
★東播Jazz倶楽部
★されど・・・salut 閉店
★読読
★自宅ネイルサロンなおなお


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ
★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
★ね~さんず

憧れのお店
★ショーゾーcafe
★森彦

以前の記事
2018年 04月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

<   2015年 04月 ( 43 )   > この月の画像一覧

#151 本の国の王様

本の国の王様
リチャード・ブース 著
東 眞理子 訳
創元社


a0111166_737356.jpg

あとになって、メディアは人間を食いものにする、
西洋文明の悪魔の違いであると言う真実を知った。

a0111166_7382385.jpg


夢を叶えた王様、凄いです053.gif

a0111166_7385250.jpg

「正直者書店である。」書店といっても、ヘイ城の庭園と
城壁の外側の外側に大きな本棚を並べただけだった。
いちおう南京錠をつけた代金箱を設置したが、どうせいらない本だから、ただで持っていく人がいてもかまわなった。
古城のふもとに本棚がズラリとならんだ光景が、
よほど不思議だったのだろう、
まもなく世界中からカメラを手にした観光客が押し寄せるようになった
。その後、正直者書店は私の中で一番の人気店となり、
順調に売り上げを伸ばしている。

a0111166_7452459.jpg






040.gif
by bookcafe-saredo | 2015-04-30 22:35 | 一日一冊

#150 これは のみの ぴこ

これは のみの ぴこ
谷川俊太郎・作
和田誠・絵


a0111166_623155.jpg

これは のみの ぴこ

a0111166_6232294.jpg


まんが よんでる おかあさん

a0111166_6273123.jpg


ほるんの せんせい

a0111166_6233720.jpg


せなかに すんでる のみの ぷち

a0111166_623514.jpg


a0111166_6322821.jpg


谷川俊太郎さんと和田誠さん、最強のコンビです053.gif









001.gif
by bookcafe-saredo | 2015-04-29 23:33 | 一日一冊

#149 佐伯祐三展 図録

没後50年記念
佐伯祐三展
東京国立近代美術館・京都国立近代美術館
朝日新聞社

a0111166_231916100.jpg

30歳で亡くなるまでのわずか5年で
沢山の作品を遺しています。

a0111166_23273495.jpg

ユトリロやゴッホが好きだった佐伯。

a0111166_23193553.jpg

お洒落です!

a0111166_23202240.jpg

あの時代に、この絵・・・
カッコ良すぎでしょ?!

a0111166_23235518.jpg

今も全然 色褪せていません053.gif




040.gif
by bookcafe-saredo | 2015-04-28 23:15 | 一日一冊

 されど・・・にギターがよく似合う!

日曜日の昼下がり、
ギター倶楽部の部長が来てくれました。

a0111166_6263064.jpg


思いおこせば8年前の今頃、
昼下がりのお客さんのいないされど・・・で、
電話帳のようにぶ厚い楽譜を開いて、
贅沢にも
片っ端から弾いてもらったのを思い出します060.gif

a0111166_618344.jpg


今もギター倶楽部は
宗佐のおかげさまで、
毎週土曜の夜、練習しています。

今回は、相棒のM氏が一緒でないのが残念でしたが、
部長のソフトな歌声とギターは
相変わらず素敵でした。

Mさん、
早く元気になって、魅惑の音色を聴かせて下さいね!
お待ちしています029.gif

やっぱり、
されど・・・には ギターがよく似合います053.gif

勝手にそう思う私でした、、、





*
by bookcafe-saredo | 2015-04-28 06:20 | こんなことがありました

#148 NOCE

NOCE 2006
発行 (株)シマダトレーディング

a0111166_231735100.jpg


2006年の NOCE のカタログです。
カタログ販売の先駆けでした。

a0111166_23211991.jpg


あの頃は IKEA やニトリやナフコ two one スタイル
といったオシャレで低価格な家具屋さんがなく、
NOCE だけが唯一、私にも手の届くお店でした。

a0111166_23422221.jpg


このソファは加古川されど・・・の
オープン時に買ったものです。

懐かしいです029.gif





040.gif
by bookcafe-saredo | 2015-04-27 23:07 | 一日一冊

 本日、定休日です!

本日されど・・・は
お休みさせていただきます
040.gif

a0111166_10171297.jpg


オープン以来6日、
おかげさまで、当たり前のように、
なつかしい皆さまにお越しいただき、
なげなく始まりました。


ありがとうございます!
感謝です。

そして、

定休日は 
  毎週月曜 ・ 第1、第3日曜・祝日

   ゴールデンウィークは 4/29(水)
   5/3(日)・5/4(月)・5/5(火)・5/6(水)

がお休みです! ご注意ください。



無理をせず、ぼちぼち続けられたらと思います。

今後ともさりげなく、
よろしくお願い致します
029.gif





*
by bookcafe-saredo | 2015-04-27 08:38 | お知らせ

#147 計画と無計画の間

計画と無計画の間「自由が丘のほがらかな出版社の話」
ミシマ社代表 三島邦弘
河出書房

a0111166_10204878.jpg

島田さんの「明日から出版社」を手にしたら、
先輩のミシマ社 三島さんの本も
アップしない訳にはいけません。

a0111166_10211254.jpg

2006年10月創立ですから、
2009年の夏葉社より3年前ですね?!

a0111166_1139129.jpg


毎回「最後の一冊」、と全力投球力で取り組む
吉祥寺の島田さんと

一冊入魂!
「一冊の力」を信じることー、と頑張る
自由が丘の三島さん。

あつくて、素敵です。

a0111166_11415724.jpg


感覚が働く範囲内において
人は自由でいることができる。

無計画の一本線は、
自身の感覚が働く距離、
自身の臭覚が聞く距離に引かれる。


計画線を引くことで得ることのできるものは
お金や物質といった目に見えるものにすぎないが、
無計画線を引くことで得ることできるのは、
「自由」そのものなのだから。

「計画と無計画のあいだ」を揺れ動いているとき、
人は初めて自由を感じうる。
そして揺れ動く二つの感覚が
広ければ広いほど、、自由度は高い。

これが、五年間をふりかえる最中に得ることのできた、
ぼくなりの発見だ。
             本文「計画と無計画のあいだ」より



ジャンルはまったく別物!

みんなちがって みんないい

それにしても自由だから、自由が丘?
カッコよすぎです053.gif





040.gif
by bookcafe-saredo | 2015-04-26 23:18 | 一日一冊

本日は日曜ですが営業日です!

本日、(日)は営業日してます。

a0111166_803293.jpg



昨日、カリカリちゃんのお菓子も届き、
もうすぐ、イスズベーカリーのパンも
やってきました。053.gif

a0111166_10819100.jpg


嬉しいです003.gif

されど・・・mini の定休日は
毎週月曜日と第1・第3日曜日です。


今日も
ぼちぼち頑張ります040.gif040.gif






*
by bookcafe-saredo | 2015-04-26 07:36 | お知らせ

かっこいいベースが!

土曜日の昼下がり、
裏の奥さんがお茶に来て下さり、母とまったり063.gif

母が老人会の集まりを日にち間違いで欠席したらしく、
なんと会長さんが直々に資料を届けてくださいました。

写真にJazzとクラシックとで
思わず盛り上がりました。

本日も母は大活躍でした001.gif



夕方になると
カリカリちゃんが
T ちゃんを連れて納品に来てくれ、

最近ベースに転向した (させられた?)
T ちゃんのベースギターを見せてもらいました 。

a0111166_7444184.jpg


アンプがないので触らせてもらっただけですが、
カッコいいです053.gif

ねえさんず
忌野清志郎の名残を残して、さっさと
ギター倶楽部の練習に行きました。

ここにも なにやら、音楽の予感が・・・060.gif



040.gif
by bookcafe-saredo | 2015-04-26 07:14 | こんなことがありました

#146 茨木のり子「汲む」

おんなのことば
茨木のり子
(株)童話屋


a0111166_6592256.jpg


汲む―Y・Yに― 


大人になるというのは

すれっからしになることだと

思い込んでいた少女の頃

立居振舞の美しい

発音の正確な

素敵な女のひとと会いました

そのひとは私の

背のびを見すかしたように

なにげない話に言いました


初々しさが大切なの

人に対しても世の中に対しても


人を人とも思わなくなったとき

堕落が始るのね

堕ちてゆくのを

隠そうとしても 隠せなくなった人を

何人も見ました


私はどきんとし

そして深く悟りました

大人になってもどぎまぎしたっていいんだな


ぎこちない挨拶

醜く赤くなる失語症

なめらかでないしぐさ

子供の悪態にさえ傷ついてしまう

頼りない生牡蠣のような感受性


それらを鍛える必要は少しもなかったのだな


年老いても咲きたての薔薇

柔らかく外にむかってひらかれるのこそ難しい


あらゆる仕事

すべてのいい仕事の核には

震える弱いアンテナが隠されているきっと・・・


わたくしもかつてのあの人と同じくらいの年になりました

たちかえり

今もときどきその意味を

ひっそり汲むことがあるのです

           「おんなのことば」より



何だか、歳ばかり重ねて成長しきれない自分がいます。

これからもどぎまぎしながら

格好悪いことを繰り返して

毎日を過ごしていこうと思います。





040.gif
by bookcafe-saredo | 2015-04-25 23:40 | 一日一冊