2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
勝手にPR
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

おすすめ
気になる出版社
★クラフトエヴィング商会
★歴史民俗誌サーラ
★夏葉社
★ミシマ社

本のあるお店
加古川・姫路付近
★おひさまゆうびん舎 姫路
★Quiet Holiday 姫路
★ギャラリー工房そら?
★子供の本・ジオジオ?
★janjan-market?
★書肆 風羅堂 閉店 
★トキシラズ 相生
★BOOK ART Cafe あーてぃ 姫路
★本と。
★ゆう風舎 相生
神戸
★うみねこ堂書林
★ウラン堂 苦楽園
★エメラルドブックス
★口笛文庫
★CORENOZ
★書庫バー 
★書肆スイートヒア・アフター 閉店 
★segodon
★1003
★トンカ書店
★バーンシェルフ 三田
★ハニカムブックス
★ポレポレ書舗
★マルダイ書店
★ワールドエンズガーデン
大阪
★スタンダード ブックストア
★梅田蔦屋
★ブルックリンパーラー大阪
東京
★snow shoveling
★代官山蔦屋書店
★phosphorescence
★森の図書室
★麦小屋 北軽井沢
NY
★ハウジングワークス ブック&カフェ

レストラン&カフェ
★アンコムチュア
★El・Liston
★おかげさま
★OKONOMIYAKI&CAFE COCOYA
★お米ギャラリー大手前 姫路
★Otogi cafe 神戸
★KAゑMON
★カフェ&バー アンセム 神戸
★Cafe GEEEK
カフェ&ギャラリーSA・RA
★Caffe nero 姫路
★comecome 芦屋
★カフェロッシ パルチザン
★ガレリア アーツ&ティ たつの
★北の椅子と 神戸
★ギャラリー&カフェBASS
★ギャラリーキッサ三知
★Coffee LABO FLANK 神戸
★コンコンブル
★じょっぴんや
★スカーレットの小鳥 閉店
★慈雨
★slow cafe toco-toco
★空箱 
★dining cafe SECIL
★チャッツワース
★ダイニングカフェ霑 姫路
★鶴池レンガ館
★Toukokuu-cafe
★n.b.cafe 姫路
★ニムカフェ 神戸
★パーランド 姫路
★バークリー 姫路
★ファーマーズキッチン・イヌイット
★フロッグスダイナー 神戸
★花そば料理・ゆう 姫路
★はま茶
★Frogman's Cafe 閉店
★ビアンコネロ  神戸
★眉月
★BECAUSE 移転
★HOLT COFFEE AND TREATS
★MY ROOM
★マクロビオティク ことこと 閉店
★まどいせん
★ままや 姫路
★有機茶房ごえん
★ル ソレイユ エ ラ リュンヌ 
★ロージーカフェ
★ドイツワイン ローテローゼ 神戸
★りんごの木 福崎
★yukashi 姫路 閉店

パン&スイーツ
★イスズベーカリー 神戸 
★カリカリちゃん 姫路 
★キッチン工房パンダ 
★ふくふく
★ベーカリーランプ 姫路 

雑貨&帽子屋さん
★あさのは商店 姫路
★itsumo 宍粟
★オルタンシア
★ハクトヤ 篠山
★フウカ 花+器  姫路
★pen and messaji 神戸
★moi
★ろくやおん
★帽子屋LOTUS 姫路

ギャラリー
★ギャラリー集
★陶工房希器
★ギャラリー天心
姫路
★川のほとりの美術館
★歓創居
★ギャラリーとーく
★古民家ギャラリーWEARCH(ウィアーチ)閉店

その他
★居空間rococo 
★遊びの空間 楓
★カフェ エクリ
★ガハハゲストハウス
★観音工房
★コワーキングスペースmocco
★刺し子・裂き織 白井克明
★高御位神宮
★谷間の家 さんきら
★篆刻・彫々葉
★東播Jazz倶楽部
★されど・・・salut 閉店
★読読
★自宅ネイルサロンなおなお


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ
★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
★ね~さんず

憧れのお店
★ショーゾーcafe
★森彦
以前の記事
2018年 07月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

<   2014年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

#31 &. premium 2

&.premium 2 アンド プレミアム
THE GUIDE TO A BETTER LIFE
センスのいい人は、何が違う?

a0111166_033852.jpg


年越しの買い物ついでに買ってしまいました!
好きで、いつもチェックしている雑誌の1冊です!

a0111166_030990.jpg



一枚の棚の写真にやられてしまう、意志の弱い私です008.gif

a0111166_0341914.jpg



でもこんな絵見たら、欲しくなりますよね!!

本を読んだだけでは、
センスが良くはなりませんがね003.gif





by bookcafe-saredo | 2014-12-31 23:36 | 一日一冊

#30 アルネ

A r n e 
アルネ⑩ 赤木智子さんの家の仕事
大橋歩

a0111166_2145282.jpg

大橋 歩さん プロデュースで発行されていた、
今で言うフリーペーパーのような雑誌です。

絶版で、今はもうありませんが、
今でも人気で、
探している人が 結構いらっしゃいます。

a0111166_22344921.jpg


特に 村上春樹 邸が紹介されているこの号は、超レアです!

今までは、また入ってくるわ!なんて思ってて、
どんどん売っていましたが、、、
今となっては 残念!
私もバックナンバー集めています。

あの時代に、、、おしゃれです001.gif





                           

by bookcafe-saredo | 2014-12-30 21:36 | 一日一冊

#29 窓ぎわのトットちゃん

窓ぎわのトットちゃん
黒柳徹子
講談社

a0111166_22155191.jpg


偉大なベストセラーです!

父が健在な頃の昼食時のBGMは「笑っていいとも」
母と二人の今は「徹子の部屋」です!
クリスマスイブの日の放送の
ケーキがあまりに素敵だったので、思わずパシャリ!
a0111166_22212110.jpg


その放送前後の新聞で
黒柳徹子さんの記事を見つけました。

1984年ユニセフ親善大使に任命されて以来、
ユニセフへの寄付額50億円?!

凄いです!

その大元になったのがこの本
「窓ぎわのトットちゃん」だったんです053.gif
a0111166_2216920.jpg


どんな時も 心から子ども愛し、
素直な心を信じて ゆっくり伸ばしてあげられる!
いま、
そんなおとななトットちゃんが必要です!






by bookcafe-saredo | 2014-12-29 22:28 | 一日一冊

神戸と芦屋

師走に入ってから、急に動きが活発になってきました !
大好きな神戸!
ひっさしぶりのフロインドリーブです。
[photo:00]
先日お会いできなかった、
朱寧さんの篆刻のアトリエを訪ねました。
[photo:01]
加古川のされど・・・の
ティーテーブルを使って下さっていました003.gif
[photo:02]
ライトが素敵で嬉しいです053.gif
[photo:03]
やっと行けた、Aさん修行中の Nim Cafe 063.gif 
さすが灘!おしゃれでした。
パスタもオムライスもどこかホッとするお味でした011.gif

[photo:04]
KちゃんBarも納得の芦屋!いい感じで
特性 カクテルも、イタリアンな食べ物も
すべて美味しかったです。

夢のような一日でした016.gif





*
by bookcafe-saredo | 2014-12-28 10:47 | 行ってきました

#28 本屋会議

本屋会議
本屋図鑑編集部編
夏葉社

a0111166_7305480.jpg



まちの本屋さんについて、一年間考えた。

わたしたち町には本屋さんが必要です。
生活のすぐそばにある本屋さんの、
これまでと、これからと、いま。
みんなで考えた、あたらしい「町の本屋」論

a0111166_21334587.jpg


本好き中学生の三年間 為石夢実
最高053.gif






*
by bookcafe-saredo | 2014-12-28 00:35 | 一日一冊

#27 BRUTUS

BRUTUS 792
2015.1.1・5
読書入門

この時期、お決まりの特集!
a0111166_6341349.jpg


やっぱり買ってしまいました。
a0111166_1034177.jpg


夏葉社の「本屋図鑑」も紹介されていました003.gif
a0111166_1035280.jpg






by bookcafe-saredo | 2014-12-27 23:32 | 一日一冊

ステフォレ nino

久しぶりに加古川で
母と二人のモーニング063.gif
a0111166_2303428.jpg

                        (食べログより)

JR 駅構内の ラ・サン・ミッシェル に行ってきました。
黒ゴマのトーストが美味しかったです!
a0111166_2234877.jpg



ヤマトヤシキ加古川店1階の詳文館跡に
24日のクリスマスイブに
スタフォレの姉妹店 ninoがオープンしたので024.gif

a0111166_22342930.jpg


さっそく行ってきました。

a0111166_23145382.jpg


大好きなステーショナリーに囲まれて、
ゆっくりお茶が飲めて、チョー素敵!

すっかりお気に入りの場所になってしまいました003.gif





by bookcafe-saredo | 2014-12-26 22:32 | 行ってきました

#26 common cafe

人と人とが
出会う場の
つくりかた
common cafe コモンカフェ
山納 洋

a0111166_2172453.jpg

「自分がやりたいこと」
をやっているだけでは食べていくことができず、
「他人が自分にやってほしいこと」
に応えているだけでは自分を見失ってしまう。


a0111166_2175935.jpg






by bookcafe-saredo | 2014-12-26 20:54 | 一日一冊

#25 大きな木

おおきな木
シェル・シルヴァスタイン作
a0111166_20464770.jpg


大好きなちびっこのために、与え続けるりんごの木。
実をすべて与え、枝をすべて与え、
そして幹さえも与えてしまいました。
「きは それで うれしかった・・・ だけど それは ほんとかな。 」
愛は与えること?
与えることとは何なのでしょう?
a0111166_16475670.jpg



あなたはこの木に似ているかもしれません。
あなたはこの少年に似ているかもしれません。
それともひょっとして、両方に似ているかもしれません。
あなたは木であり、また少年であるかもしれません。
あなたがこの物語の中に何を感じるかは、
もちろんあなたの自由 です。
それをあえて言葉にする必要もありません。
そのために物語というものがあるのです。
物語は人の心を映す自然の鏡のようなものなのです。
(村上春樹/訳者あとがきより)

a0111166_16423747.jpg








by bookcafe-saredo | 2014-12-25 21:40 | 一日一冊

#24 もみの木

もみの木
ハンス・C・アンデルセン

a0111166_15162533.jpg


あたたかいお日さまや
さわやかな空気のことを考えたこともなく、
いちごや木いちごをつみにくる農家の子どもたちさえ、
好きになれませんでした。

僕はこの話を、一生でいちばんしあわせな夜に聞いたんだ。
でも、そのころのぼくは
自分がどんなにしあわせか、考えてもみなかった。
a0111166_16133240.jpg


できるときに、楽しんでおけばよかった。
おしまい、おしまい!

a0111166_16143117.jpg




物語の主人公のもみの木は、
もっと大きくなりたいと 強く願うあまり、
今 生きている瞬間を 大切にする ことができない。


幸せになれないのは、今を楽しんでいないから!
明日はどうなるかわからない!
世の中そんなに甘くない!
ってことでしょうか008.gif

はなやかなクリスマスに、
アンデルセンの辛く、やるせない物語です!

ディケンズの
クリスマス・キャロルも読んでおきたい
大人のクリスマス ストーリーですね053.gif


Merry Christmas 024.gif






by bookcafe-saredo | 2014-12-24 14:34 | 一日一冊