2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
勝手にPR
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

おすすめ
気になる出版社
★クラフトエヴィング商会
★歴史民俗誌サーラ
★夏葉社
★ミシマ社

本のあるお店
加古川・姫路付近
★おひさまゆうびん舎 姫路
★蚊帳文庫 神戸
★Quiet Holiday 姫路
★ギャラリー工房そら?
★子供の本・ジオジオ?
★janjan-market?
★書肆 風羅堂 閉店 
★トキシラズ 相生
★BOOK ART Cafe あーてぃ 姫路
★本と。
★ゆう風舎 相生
神戸
★うみねこ堂書林
★ウラン堂 苦楽園
★エメラルドブックス
★口笛文庫
★CORENOZ
★書庫バー 
★書肆スイートヒア・アフター 閉店 
★segodon
★1003
★トンカ書店
★バーンシェルフ 三田
★ハニカムブックス
★ポレポレ書舗
★マルダイ書店
★ワールドエンズガーデン
大阪
★スタンダード ブックストア
★梅田蔦屋
★ブルックリンパーラー大阪
東京
★snow shoveling
★代官山蔦屋書店
★phosphorescence
★森の図書室
★麦小屋 北軽井沢
NY
★ハウジングワークス ブック&カフェ

レストラン&カフェ
★アンコムチュア
★El・Liston
★おかげさま
★OKONOMIYAKI&CAFE COCOYA
★お米ギャラリー大手前 姫路
★Otogi cafe 神戸
★KAゑMON
★カフェ&バー アンセム 神戸
★Cafe GEEEK
カフェ&ギャラリーSA・RA
★Caffe nero 姫路
★comecome 芦屋
★カフェロッシ パルチザン
★ガレリア アーツ&ティ たつの
★北の椅子と 神戸
★ギャラリー&カフェBASS
★ギャラリーキッサ三知
★Coffee LABO FLANK 神戸
★コンコンブル
★じょっぴんや
★スカーレットの小鳥 閉店
★慈雨
★slow cafe toco-toco
★空箱 
★dining cafe SECIL
★チャッツワース
★ダイニングカフェ霑 姫路
★鶴池レンガ館
★Toukokuu-cafe
★n.b.cafe 姫路
★ニムカフェ 神戸
★パーランド 姫路
★バークリー 姫路
★ファーマーズキッチン・イヌイット
★フロッグスダイナー 神戸
★花そば料理・ゆう 姫路
★はま茶
★Frogman's Cafe 閉店
★ビアンコネロ  神戸
★眉月
★BECAUSE 移転
★HOLT COFFEE AND TREATS
★MY ROOM
★マクロビオティク ことこと 閉店
★まどいせん
★ままや 姫路
★有機茶房ごえん
★ル ソレイユ エ ラ リュンヌ 
★ロージーカフェ
★ドイツワイン ローテローゼ 神戸
★りんごの木 福崎
★yukashi 姫路 閉店

パン&スイーツ
★イスズベーカリー 神戸 
★カリカリちゃん 姫路 
★キッチン工房パンダ 
★ふくふく
★ベーカリーランプ 姫路 

雑貨&帽子屋さん
★あさのは商店 姫路
★itsumo 宍粟
★オルタンシア
★ハクトヤ 篠山
★フウカ 花+器  姫路
★pen and messaji 神戸
★moi
★ろくやおん
★帽子屋LOTUS 姫路

ギャラリー
★ギャラリー集
★陶工房希器
★ギャラリー天心
姫路
★川のほとりの美術館
★歓創居
★ギャラリーとーく
★古民家ギャラリーWEARCH(ウィアーチ)閉店

その他
★居空間rococo 
★遊びの空間 楓
★カフェ エクリ
★ガハハゲストハウス
★観音工房
★コワーキングスペースmocco
★刺し子・裂き織 白井克明
★高御位神宮
★谷間の家 さんきら
★篆刻・彫々葉
★東播Jazz倶楽部
★されど・・・salut 閉店
★読読
★自宅ネイルサロンなおなお


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ
★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
★ね~さんず

憧れのお店
★ショーゾーcafe
★森彦
以前の記事
2018年 08月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

<   2012年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ガハハさんは1周年!!

昨晩、閉店後に
ガハハゲストハウスさん1周年のお祝いに行ってきました!
a0111166_163726100.jpg

加古川のされど・・・の常連さんが、お二人も
ガハハさんのお祝いに行かれるというのを聞き、
はるばる加古川や明石から駆けつけられてるのに、
ご近所の私が、行かない手はないでしょう?!
と言うことで、急きょ
ちょっとだけ参加させていただきました!
a0111166_2285379.jpg

このお方が、いつも明るくワイルドな?イヤ失礼!
グローバルなオーナーちゃんです。
a0111166_2212211.jpg

昨日もやはり、イングリッシュが飛びかっていました。
a0111166_22153176.jpg

上の客室も下のダイニングも、大盛況でした。
来られる時間帯も、自由?
入れ替わり立ち替わり、てんやわんやの賑わいでした。

a0111166_22295485.jpg

           この美人のお姉さん??に、
         カメラもびっくり、ぶれてしまいました040.gif

残念ながら私はまだ、宿泊させてもらったことないのですが、
なんだかいつも、楽しそうなガハハさんです053.gif
5周年、10周年目指し、
健康に気をつけて、頑張って下さ~い。

何はともあれ、
ガハハゲストハウスさん、
1周年おめでとうございま~す067.gif 
by bookcafe-saredo | 2012-11-26 21:56 | 行ってきました

2階のギャラリー貸します!

a0111166_0114294.jpg

当店の2階、古い屋根裏部屋のようなスペースを
1日~1週間、1ヶ月
土曜~日曜まで、水曜・木曜が定休日
11:00~19:00 営業
ギャラリーとして、お貸し致します。

お問い合わせは お電話・メールでどうぞ。
☎079-284-8844
✉saredosaredo3010@yahoo.co.jp

貸切イベント・ ミニライブや、朗読会、ワークショップ等の
貸切利用も行っております。

時間、料金等、お気軽にご相談ください。  
by bookcafe-saredo | 2012-11-26 16:41 | ギャラリーでは

エクリ、次回は「播磨灘物語」です!

22日のエクリ小説「秋田県散歩」も
興味深く、楽しくお勉強させていただきました。

雪と氷に閉ざされた北の土地に
多くの有名人がでていたことに驚き、
個人的には同姓の
「朝山小次郎師綱」という人物に出会えて、
ちょっと嬉しかったです053.gif
出雲の国の地頭で早くから京にでて、足利義満につかえた。
文学を好み、連歌に通じ「梵灯」として
象潟に行き着いた人物です。
今まで、朝山のルーツは伊丹だと信じていたのに、
意外でした?!大発見や!!

お勉強のあとのお決まりは、夜ご飯!
今週のメニューは「おから春巻きのあんかけ」
a0111166_86559.jpg

どこかで食べたことがあるような・・・?
そう言えばかつてのされど・・・で、出してましたっけ!!

もちろん、バージョンアップして
美味しくなってましたけどね003.gif

そして、次回のエクリ小説は、
再来年のNHK大河ドラマ黒田官兵衛の事前学習のために、
「播磨灘物語」をお願いしました。
a0111166_8181343.jpg

以前にも取りあげたことがあったらしいのですが、
無理を言ってお願いしました。
かくなる上は、
しっかり、読んで予習しなければ002.gif
by bookcafe-saredo | 2012-11-23 07:50 | イベント

小人さんがそろってにぎや~かに♪

ただ今のツリーハウス、
夜も更けた誰もいない2階では・・・?!
a0111166_21383730.jpg

何やらコトコトもの音が!070.gif
a0111166_21393413.jpg

森の木陰で ドンジャラホイ
シャンシャン 手拍子 足拍子
太鼓 たたいて 笛ふいて
今夜はお祭り 夢の国
小人さんがそろって にぎやかに
ア ホイホイヨ ドンジャラホイ060.gif
               「もりの小人」より

a0111166_21564725.jpg



楽しい「アトリエツクツクボウシ造形展」も
余すところ、金・土・日のあと三日!
a0111166_21584065.jpg



小人さんたちがいなくなってしまわないうちに、
ぜひ、会いに来て下さい。

ご来場、お待ちしてま~す040.gif040.gif


a0111166_10464843.jpg


P.S
a0111166_14171236.jpg

a0111166_14332762.jpg

by bookcafe-saredo | 2012-11-21 21:34 | ギャラリーでは

明日は「エクリ小説」です!

11月22日(木)PM4:00から
司馬遼太郎「街道をゆく」29 秋田県散歩です。
a0111166_827824.jpg

いつもの場所で、いつもの司馬遼好きが集まります!

初めての方も、
これから「司馬遼太郎入門」を考えておられる方も
とにかく一度、のぞいてみて下さい!

優しくあなたを 司馬遼太郎ワールドに
導いてもらえますよ。

あなたのはじめの一歩、お待ちしてま~す003.gif
by bookcafe-saredo | 2012-11-21 08:23 | イベント

アート本も入荷しています!

a0111166_123628.jpg

カルティエ現代美術財団コレクション展 [ペーパーバック]
吉田 紀子 (翻訳), フォイル, カルティエ現代美術財団,
東京都現代美術館
a0111166_1519524.jpg


セガンティーニ (アート・ライブラリーBis) [大型本]
ローランド ヴェスペ (監修),
Roland W¨aspe (原著), Beat Stutzer (原著),
末吉 雄二 (翻訳), ベアト シュトゥッツァー
a0111166_15351429.jpg

ちょっと丁寧にアップしようと思いましたが、無理!
断念しました!
ムンクやユトリロの図録もあります。
a0111166_13525486.jpg

入荷した本をどうすれば、
スピーディーに明瞭にアップ出来るか!
ただ今、考え中です。

ブログの中身も
徐々にバージョンアップしたいと思っています003.gif
ぼちぼち見守っていてくださいね040.gif040.gif
by bookcafe-saredo | 2012-11-18 15:21 | 本の紹介

アトリエツクツクボウシ造形展

されど・・・in ツリーハウスの2階ギャラリーで
今日から、25日 (日)まで 水・木定休 Am11:00~Pm7:00、
アトリエツクツクボウシ造形展が始まりました!
a0111166_13553119.jpg


a0111166_13434939.jpg

a0111166_1344547.jpg

a0111166_13484767.jpg

a0111166_13493065.jpg

a0111166_13554971.jpg

a0111166_13572214.jpg

a0111166_13584335.jpg

a0111166_13453975.jpg

毎年、ツリーハウスで開催されてきた作品展が
今年も開いていただけて嬉しいです!
「ツクツクボウシさんの世界」 最高! 素敵です!
こんなにおおらかな子供の世界があるなんて053.gif
ひとりでも多くの方に、見て体感していただきたいです。

今日のレンタロウくん,
つめたい雨の中、
けな気に呼び込みのお仕事してくれてますよ!!
a0111166_1411044.jpg

是非、会いに来てあげてくださ~い070.gif
by bookcafe-saredo | 2012-11-17 13:39 | イベント

Salut がステーションに掲載されました!

加古川のされど・・・Salut が
「ステーション」の12月号に紹介されました。
a0111166_015174.jpg

「加古川さんぽ」と題して、
加古川駅前・鶴林寺・加古川図書館周辺に別府あたりと
丁寧に取材されています。
a0111166_7351376.jpg

されど・・・の写真は
これまでになくどこか、すっきりとした印象です。
a0111166_020199.jpg

もっとたくさんの人に
されど・・・Salut を、加古川を
知ってもらい、訪れてもらいたいです。

そして私、本日は「加古川散歩」でSalut へ行ってきました。
今日のスウィーツは期間限定の
「栗の渋皮煮のケーキ」でした053.gif
a0111166_7105152.jpg

丁寧に煮詰めた栗の渋皮煮を薄めの生地にくるんだ
甘さ控えめの、手間ひまかかった一品です。
食べれてよかった。幸せ!
とってもおいしかったで~す011.gif

皆さまも是非、されど・・・in sarut へお越しください。
お待ちしてま~す040.gif040.gif
by bookcafe-saredo | 2012-11-16 00:09 | 紹介していただきました

子の日わく・・・

a0111166_8232575.jpg

私、ずっ~と勘違いしていました!
孔子の論語の一節です。

「四十にして惑わず、五十にして立つ!」

私の中では勝手にそう思いこんでいました。
ある日シミケンさんに
「違ってません?」と言われてから
きちんと調べようと思ってたんですが・・・。
先日、ツリーハウスの棚で「論語」見つけました。

正しくは、「三十にして立つ」でした。
凄いですね、シミケンさん!
凄いですね、孔子さん!
若干、三十にして立つんですか?!

ああ、勘違い?!
私、そのおかげで、
53歳で早期退職、
54歳でされど・・・オープン!
60歳にして、今のされど・・・in ツリーハウスに立つ
わけですが・・・003.gif

子の日わく、吾れ十有五にして学に志す。
三十にして立つ。四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳順がう。
七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず。


先生がいわれた、
「わたしは十五歳で学問に志し、三十になって独立した立場を持ち、
四十になってあれこれと迷わず、五十になって天命をわきまえ、
六十になって人のことばがすなおに聞かれ、
七十になると思うままにふるまって
それで道をはずれないようになった。」

不肖アラカンの私、天命を知り、耳順がえているでしょうか?

いやあ~、ようやくすっきりしました003.gif
お恥ずかしい、それにしても、いい加減な、
とんだ勘違いでした!!

探してみるものですね!!ツリーハウス最高053.gif
by bookcafe-saredo | 2012-11-12 17:41 | 本の紹介

こんな本もあります!

元治新板 誤字改正 民家日用
早引増字節用集


全2巻で木の箱に入っています!

よくわかりませんが、なかなか興味深い代物です。
a0111166_1842690.jpg

とりあえず、年号が「文久」となっているからには、
江戸時代の末期のもの、ということは間違いないです!
a0111166_190137.jpg

節句集とあるので、現代の百科事典ようなものでしょうか?!
a0111166_18434793.jpg

どなたか、この本に関する詳しい知識をお持ちの方は、
ぜひ、お教え下さい。よろしくお願いいたします040.gif
by bookcafe-saredo | 2012-11-10 19:01 | 本の紹介