2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
HPがないので勝手にPR
紹介していただきました
されど…ができるまで
MEMO
おすすめ
気になる出版社
★クラフトエヴィング商会
★歴史民俗誌サーラ
★夏葉社
★ミシマ社

本のあるお店
加古川・姫路付近
★おひさまゆうびん舎 姫路
★Quiet Holiday 姫路
★ギャラリー工房そら?
★子供の本・ジオジオ?
★janjan-market?
★書肆 風羅堂 閉店 
★トキシラズ 相生
★BOOK ART Cafe あーてぃ 姫路
★本と。
★ゆう風舎 相生
神戸
★うみねこ堂書林
★ウラン堂 苦楽園
★エメラルドブックス
★口笛文庫
★CORENOZ
★書庫バー 
★書肆スイートヒア・アフター 閉店 
★segodon
★1003
★トンカ書店
★バーンシェルフ 三田
★ハニカムブックス
★ポレポレ書舗
★マルダイ書店
★ワールドエンズガーデン
大阪
★スタンダード ブックストア
★梅田蔦屋
★ブルックリンパーラー大阪
東京
★snow shoveling
★代官山蔦屋書店
★phosphorescence
★森の図書室
★麦小屋 北軽井沢
NY
★ハウジングワークス ブック&カフェ

レストラン&カフェ
★アンコムチュア
★El・Liston
★おかげさま
★OKONOMIYAKI&CAFE COCOYA
★お米ギャラリー大手前 姫路
★Otogi cafe 神戸
★KAゑMON
★カフェ&バー アンセム 神戸
★Cafe GEEEK
カフェ&ギャラリーSA・RA
★Caffe nero 姫路
★comecome 芦屋
★カフェロッシ パルチザン
★ガレリア アーツ&ティ たつの
★北の椅子と 神戸
★ギャラリー&カフェBASS
★ギャラリーキッサ三知
★Coffee LABO FLANK 神戸
★コンコンブル
★じょっぴんや
★スカーレットの小鳥 閉店
★慈雨
★slow cafe toco-toco
★空箱 
★dining cafe SECIL
★チャッツワース
★ダイニングカフェ霑 姫路
★鶴池レンガ館
★Toukokuu-cafe
★n.b.cafe 姫路
★ニムカフェ 神戸
★パーランド 姫路
★バークリー 姫路
★ファーマーズキッチン・イヌイット
★フロッグスダイナー 神戸
★花そば料理・ゆう 姫路
★はま茶
★Frogman's Cafe 閉店
★ビアンコネロ  神戸
★眉月
★BECAUSE 移転
★MY ROOM
★マクロビオティク ことこと 閉店
★まどいせん
★ままや 姫路
★有機茶房ごえん
★ル ソレイユ エ ラ リュンヌ 
★ロージーカフェ
★ドイツワイン ローテローゼ 神戸
★りんごの木 福崎
★yukashi 姫路 閉店

パン&スイーツ
★イスズベーカリー 神戸 
★カリカリちゃん 姫路 
★キッチン工房パンダ 
★ふくふく
★ベーカリーランプ 姫路 

雑貨&帽子屋さん
★あさのは商店 姫路
★itsumo 宍粟
★オルタンシア
★ハクトヤ 篠山
★フウカ 花+器  姫路
★pen and messaji 神戸
★moi
★ろくやおん
★帽子屋LOTUS 姫路

ギャラリー
★ギャラリー集
★陶工房希器
★ギャラリー天心
姫路
★川のほとりの美術館
★歓創居
★ギャラリーとーく
★古民家ギャラリーWEARCH(ウィアーチ)閉店

その他
★居空間rococo 
★遊びの空間 楓
★カフェ エクリ
★ガハハゲストハウス
★観音工房
★コワーキングスペースmocco
★刺し子・裂き織 白井克明
★高御位神宮
★谷間の家 さんきら
★篆刻・彫々葉
★東播Jazz倶楽部
★されど・・・salut 閉店
★読読
★自宅ネイルサロンなおなお


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ
★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
★ね~さんず

憧れのお店
★ショーゾーcafe
★森彦
以前の記事
2018年 05月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大阪に行ってきました。

9月19日の水曜日!
母が、四天王寺さんにお参りしたいというので、
JRで大阪まで行ってきました。
a0111166_1517348.jpg

梅田に大丸が出来たとは聞いていましたが、もう大変!!
駅前は全く、変わってしまっていました。
地下鉄に乗り換えるのも一苦労。
それでも、86歳母元気! ありがたいです040.gif
a0111166_1522619.jpg


私も負けじと、頑張ってきましたよ。
平日とはいえ、お彼岸なので結構露店が出ていて
楽しかったです。
a0111166_15175533.jpg

a0111166_15184395.jpg

a0111166_15204641.jpg

それはそれ、
大阪に行ったからには、
ちょっとは美味しいものを食べ、
書店の一軒も見ておかなければ、おさまりません。
a0111166_15213773.jpg

前々から、梅田へ行ったら、
一度はカッパ横丁をのぞかなければ
古本屋の名がすたる!!
なんて思っているのですが・・・、
残念ながら、今回は水曜日なので、カッパ横丁は全店お休み!
a0111166_15225959.jpg

そこで、茶屋町にできた
スタンダードブックストア」に行くことに・・・!
a0111166_15261982.jpg

a0111166_15272086.jpg

a0111166_15284636.jpg

 チョー、すてき!!
a0111166_15293956.jpg

 可愛いっ!!
a0111166_153172.jpg

 おいしそーっ! 
a0111166_153033100.jpg

元気が一番!!

年甲斐もなく、とってもパワフルな大阪見物となりました070.gif
by bookcafe-saredo | 2012-09-25 15:02 | 行ってきました

「茨木のり子」さんの詩

 「自分の感受性くらい
 花神社、初版第1冊=1977年3月5日、
初版第20刷=1998年10月10日 から。





  自分の感受性くらい

                           茨木のり子                      

ぱさぱさに乾いてゆく心を

ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて



気難しくなってきたのを

友人のせいにはするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか



苛立つのを

近親のせいにはするな

なにもかも下手だったのはわたくし



初心消えかかるのを

暮らしのせいにはするな

そもそもが ひよわな志にすぎなかった



駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄



自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ



茨木のり子 「倚りかからず」 筑摩書房、
1999年10月7日 第一刷発行 より



もはや

できあいの思想には倚りかかりたくない

もはや

できあいの宗教には倚りかかりたくない

もはや

できあいの学問には倚りかかりたくない

もはや

いかなる権威にも倚りかかりたくはない

ながく生きて

心底学んだのはそれぐらい

じぶんの耳目

じぶんの二本足のみで立っていて

なに不都合のことやある

倚りかかるとすれば

それは

椅子の背もたれだけ
by bookcafe-saredo | 2012-09-24 16:41 | MEMO

夏葉社フェア第2弾、熱心に終了!

夏葉社フェア第2弾
「ひとりでに何かをはじめてみる~さよならのあとで」
9月22日(土)有意義に終わりました!
a0111166_14422915.jpg

a0111166_14435213.jpg

a0111166_14445120.jpg

一人で、やり遂げるということ・・・
そこには、困難がいっぱいあるけれど、
「好きなことが出来て楽しい!!」
夏葉社の島田さんは迷いもなく言われます。

素晴らしい!
まったくその通りだと思います。

かけだしの個人出版社の第一作目作品「レンブラントの帽子」を
個人的にファンだというだけで
装丁の第一人者、和田誠さんに頼んでしまうというのに、びっくり!003.gif
さらに、その憧れの和田氏に引き受けてもらえたということに、
信じられないびっくりです。

なんだかいいですね
大御所が、若手の出版者の熱さにほだされ、
胸を貸すって言うんですか?

私もいつか、そんなおおらかな大人になりたいです!! 
好きな本を全身全霊をかけてつくる!
そんな島田さんは、眩しいくらい輝いていました。

とっても、暖っかないい会でした。
ありがとう(*'-'*)
いっぱい、元気をもらいました。
by bookcafe-saredo | 2012-09-23 07:08 | こんなことがありました

「加古川まちかどミュージアム」開催中!

昨日、今日、明日21日(金)~23日(日)の3日間、
加古川のまちが博物館になっています!
普段入れない一般のお宅のお庭が、リビングが
この3日間だけ開放されます!
自由に入ってみることができます!

a0111166_14481177.jpg

2年ぶりに「加古川まちかどミュージアム」が帰ってきました。
されど・・・を始めたころから、大変お世話になりました。
a0111166_14452474.jpg


何事も、続けることが大事!!
行政で続けられなかった「まちかどミュージアム」を
有志の皆さんのお力で再開できたこと、
本当に素晴らしいことです。頭が下がります040.gif
ご尽力いただいた皆様、ありがとうございました。
心から、感謝です053.gif 
a0111166_1457461.jpg


今回,されど・・・ in SALUTは参加していませんが、
またの機会にはよろしくお願いいたします。
a0111166_14584698.jpg

今回の功労者「土器土喜」さんにちょっとだけ、行ってきました。
a0111166_1539680.jpg

かれこれ7~8年前、まだ私が姫路でサラリーマン?をしていた頃、
ミニコミ誌で「土器土喜」さんの陶芸教室の記事を見て以来、
ずっと憧れの場所でした。
以後、加古川で されど・・・を開いてからは、
何かと仲良くしていただいています。
魯山人先生じゃないけど・・・
「器とごちそう」
突き詰めると、そこにたどり着くんですよね!!

益々、お元気にご活躍!
パワーをもらって帰ってきました。
by bookcafe-saredo | 2012-09-22 14:33 | お知らせ

お隣、明日は夏葉社さんのイベントです!

新聞誌上でも紹介され、沢山の方が来られている、
お隣さん、おひさまゆうびん舎
「夏葉舎フェア」も9月30日でおしまい!
そこで、
前回、8月19日(日)の朗読会・一日店長で大ブレークの、
夏葉社のアイドル島田さんが、
明日、再度ご来店されます!
a0111166_19582682.jpg

夏葉社フェアイベント第2弾
「ひとりで何かをはじめてみる~さよならのあとで」です!

a0111166_19462229.jpg

永別の悲しみを癒やす、42行の言葉。
感動の詩を忘れないようにUPしておきます。
a0111166_1331289.jpg


さよならのあとで

                   詩 ヘンリー・スコット・ホランド
                   訳           高橋 和枝

死はなんでもないものです。
私はただ
となりの部屋にそっと移っただけ。

私は今でも私のまま
あなたは今でもあなたのまま。

私とあなたは
かつて私たちが
そうであった関係のままで
これからもありつづけます。

私のことをこれまでどおりの
親しい名前で呼んでください。

あなたがいつもそうしたように
気軽な調子で話しかけて。
あなたの声音を変えないで。

重々しく、悲しそうな
不自由な素振りを見せないで。

私たち二人が面白がって笑った
冗談話に笑って。

人生をを楽しんで。
ほほえみを忘れないで。
私のことを思ってください。
私のために祈ってください。

私の名前がこれまでどおり
ありふれた言葉として呼ばれますように。

私の名前が
なんの努力もいらずに自然に
あなたの口の端にのぼりますように。

私の名前が
少しの暗いかげもなく
話されますように。

人生の意味は
これまでと変わってはいません。

人生はこれまでと同じ形でつづいています。
それはすこしも途切れることなく
これからもとつづいていきます。
私が見えなくなったからといって

どうして私が
忘れられてしまうことがあるでしょう。

私はしばしあなたを待っています。

どこかとても近いところで。
あの角を曲がったところで。

すべてはよしです。



以上が全文です

あなたがもし、誰かと悲しい別れをしたとき、
思い出してください。

深く落ち込まないで、
いつもと同じ毎日をおくる勇気を、
この詩から、もらえるでしょう!
a0111166_19482562.jpg


こんなにやさしい詩集を出版された、
温厚で優しい島田さんの
パワフルな熱さの秘密を、是非知りたいものです003.gif

一名キャンセルがでたとか・・・・!
興味のある方は、今すぐおひさま迄ご連絡ください。

明日が、とっても楽しみで~す053.gif
by bookcafe-saredo | 2012-09-21 16:09 | お知らせ

奇跡のリンゴ!

本好きの私が、近ごろ思うこと・・・!
最近の若者の風潮として、
漫画を読むのはOK、
文学書や分厚い本を読むのはNG!
みたいなのが、あるのかな?
なんて、密かに嘆いているのですが、
これって私だけでしょうか??

ツリーハウスに来てくれる若者は、
とんでもない読書家が多いので
そんな私もタジタジ!
とても嬉しいのですが・・・。

この年になって、今まさに、
まじめに、コツコツ続けることが大事!!
と、しみじみに感じる今日この頃です。
a0111166_6464162.jpg

するとこのタイミングで、
木を植える男」が入荷!
絵本版は持っているのですが、
小説版を手にしたのは、今回が初めてです。
絵本では、ちょっぴり物足りなかった大人におすすめです。

大好きな「天国の本屋」同様、
“読むのは1時間、感動は一生”
の、おすすめ本です053.gif
他にも、
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
も入荷しました!
ようやく、秋を感じれるようになった今、
悩む力
きちんと生きてる人がやっぱり強い!
なんかとあわせて、
ジミーなこんな本を、
じんわり読むのもいかがですか?!
by bookcafe-saredo | 2012-09-21 06:47 | 本の紹介

ツリーの2階で ギターのミニライブ!

3連休2日目の昨日は、加古川のみんなが来てくれて、
私の にわか誕生会!
第2日曜でお休みのされど・・・ in SALUTのスタッフが
バースデーティラミスを作ってきてくれました067.gif
a0111166_16205091.jpg

そして、いつもの原くんもPA持参でやってきてくれました。
a0111166_16235811.jpg

かっこいい!!なんだか、すっかり様になってきましたねえ060.gif
土曜日のギター倶楽部で8月29日のbirthday、公表していただいたみたいです。

Nさん遠いところをありがとう!
突然のサプライズに、チョー感激003.gif

元気に、還暦イヤーを過ごしますよ!!

ありがとうご ざいました040.gif040.gif
by bookcafe-saredo | 2012-09-17 16:12 | こんなことがありました

今日は「たかさご万灯祭」です!

昨年、初めて行って感動した
たかさご万灯祭」が、
今日・明日、15(土)・16(日)の2日間、開催されます!
a0111166_14471148.jpg

今年も、東播jazz倶楽部のみなさんの
熱心な準備を垣間見させていただいていると、
昨年以上の盛り上がりが 期待できそうです。
感動間違いなしですよ!
是非、お時間をつくって
山陽電鉄高砂駅近辺まで、お出かけください040.gif040.gif
by bookcafe-saredo | 2012-09-15 12:32 | イベント

NAYA工房さん!

すぐ近くなのに、なかなか行けなかった
NAYA工房さんに行ってきました。
今回の展示は、
「紙フェス IN HIMEJI」
8/31~ 9/9 13:00~21:00
いよいよ、明日までです!
a0111166_1512523.jpg

大手前第一ビルの、いい感じに古びた4回の廊下です!
a0111166_19461737.jpg

窓の向こうに姫路城が見えます。

a0111166_19581291.jpg

壁にもテーブルの上にも、たっくさんのフリーペーパーが並んでいました
a0111166_19463825.jpg

奥から、入り口も映してみました!
a0111166_19561477.jpg

窓際のお席にも座ってみました!
a0111166_19474477.jpg

「はま茶」さんのプリンパフェ、チョー可愛くっておいしかったです!
閉店間際で、貸切状態だったので、好き放題楽しませていただきました。
ありがとう!!
a0111166_19543429.jpg

勿論、金沢の「そらあるき」をGETしましたよ!

見ごたえのあるイベントです。
まだの方は、明日必ず見に行ってください。
色々お勉強になりますよ。マジ049.gif
by bookcafe-saredo | 2012-09-08 20:16 | 行ってきました

ウラン堂さんに行ってきました!

「一箱古本市」の片づけが済み、
ほっと一息ついた、6日の定休日!
いつも本をいただいたり、お世話になっている先輩に
一言お礼を言いたくて、神戸に行ってきました。

お忙しい方なので、急な訪問にお会いできるかどうか?
ちらっと尊顔を拝するだけと、思って出かけたのですが・・・、
なんと、食のプロ一押しの、インドの家庭料理をいただくことに。
キーマカレーに、ホウレンソウのカレーとってもスパイシーで
美味しゅうございました。
「味で人は集まってくるもの」
PRごめん!
というポリシーをお持ちのシェフの目前、
カウンターでいただいたので、さすがに写真撮影はできませんでした。
食後のシェフおすすめのチャイも絶品でした!
そんなチャイをいただくころには、
ちゃっかり1枚だけパシャ!残念ながらシェフの姿はありません。
a0111166_11505320.jpg

ここのチャイは、8歳のころからインドの屋台で出してきたという
38種類のスパイスをブレンドした本物です。
飲む人のその日の体調に合わせて配合して出すのが、
本ものの チャイなんだそうです。

シナモンやジンジャーは使いません。
せっかくのスパイシーさが消えてしまうからなんですって!!
そして、もう一つのポイントは味を馴染ませることでした。
ゆっくり10分位?かけて煮だし、
お鍋とポットを両手に持ち、高い位置から交互に移し替えます。
そうすることによって、味がまろやかになるんだそうです。
さらなる決め手は、ポットでたっぷりのチャイを
すこーしお砂糖を入れて、
おしゃべりしながら、長時間かけて飲むのがインド風!
日本のCaféのように、カップで出されてくるのは、大まちがい!
「さっさと飲んでお帰り下さい。」
という、意味なんだそうですよ002.gif
納得!

さらにもう一つ、
プロご用達の手作りハムの メツゲライ・クスダさん
a0111166_13355460.jpg

METZGEREI KUSUDAにも連れて行っていただきました。
a0111166_1314286.jpg

おすすめのベーコンとチキンを買って帰ったのですが、
次週、子供たちが来るまでお預け!
お味は食べてのお楽しみ。又ご報告しますね!
a0111166_11534575.jpg

先輩の社長ご就任や、まさかの村上春樹氏と同級生など
聞いてびっくり、他人事ながらちょっぴり自慢な今回の神戸でした!

久しぶりの神戸!まだまだこれだけで終わりませんよ!!
お次は、苦楽園のウラン堂さんです。
a0111166_1219336.jpg

実は、何年越しでようやく行った川西の「HANARE」さんで、
ウラン堂さんのフライヤーを見つけたんです。
a0111166_139968.jpg

そして、それに
わっくんとトンカさんの古本の展示が載っていて、びっくり!
さらに極めつけは、先日の一箱古本市で、トンカさんから
今回のフライヤーをどっさりもらったんです。
繋がるもんですね!なんだか不思議です。

これはもう、行くしかないでしょ?!

洗練された空間に美しく並べられた本たち、
それはそれは、素適でございました。
a0111166_12222454.jpg

どこを見回しても、完璧です。
a0111166_12195621.jpg

たまには味わいたい、非日常な世界です。
a0111166_12204026.jpg

そして、帰り道
ちょぴり疲れていたのですが・・・、
やはり、トンカ書店に向かいました。
a0111166_12225483.jpg

実はトンカさんってロッコーマンさんの真西だったんですね。
知らなかったあ!
普段、歩きなれない私に、神戸の坂道はきつかったです!
古本道を究めるには、もっと足を鍛えないといけませんね!!

ハニカムさんに行けなかったのは残念でしたが、
今回も、なかなか十分すぎる神戸の一日になりました053.gif
by bookcafe-saredo | 2012-09-07 08:06 | 行ってきました