2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
勝手にPR
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO
おすすめ
気になる出版社
★クラフトエヴィング商会
★歴史民俗誌サーラ
★夏葉社
★ミシマ社

本のあるお店
加古川・姫路付近
★おひさまゆうびん舎 姫路
★Quiet Holiday 姫路
★ギャラリー工房そら?
★子供の本・ジオジオ?
★janjan-market?
★書肆 風羅堂 閉店 
★トキシラズ 相生
★BOOK ART Cafe あーてぃ 姫路
★本と。
★ゆう風舎 相生
神戸
★うみねこ堂書林
★ウラン堂 苦楽園
★エメラルドブックス
★口笛文庫
★CORENOZ
★書庫バー 
★書肆スイートヒア・アフター 閉店 
★segodon
★1003
★トンカ書店
★バーンシェルフ 三田
★ハニカムブックス
★ポレポレ書舗
★マルダイ書店
★ワールドエンズガーデン
大阪
★スタンダード ブックストア
★梅田蔦屋
★ブルックリンパーラー大阪
東京
★snow shoveling
★代官山蔦屋書店
★phosphorescence
★森の図書室
★麦小屋 北軽井沢
NY
★ハウジングワークス ブック&カフェ

レストラン&カフェ
★アンコムチュア
★El・Liston
★おかげさま
★OKONOMIYAKI&CAFE COCOYA
★お米ギャラリー大手前 姫路
★Otogi cafe 神戸
★KAゑMON
★カフェ&バー アンセム 神戸
★Cafe GEEEK
カフェ&ギャラリーSA・RA
★Caffe nero 姫路
★comecome 芦屋
★カフェロッシ パルチザン
★ガレリア アーツ&ティ たつの
★北の椅子と 神戸
★ギャラリー&カフェBASS
★ギャラリーキッサ三知
★Coffee LABO FLANK 神戸
★コンコンブル
★じょっぴんや
★スカーレットの小鳥 閉店
★慈雨
★slow cafe toco-toco
★空箱 
★dining cafe SECIL
★チャッツワース
★ダイニングカフェ霑 姫路
★鶴池レンガ館
★Toukokuu-cafe
★n.b.cafe 姫路
★ニムカフェ 神戸
★パーランド 姫路
★バークリー 姫路
★ファーマーズキッチン・イヌイット
★フロッグスダイナー 神戸
★花そば料理・ゆう 姫路
★はま茶
★Frogman's Cafe 閉店
★ビアンコネロ  神戸
★眉月
★BECAUSE 移転
★MY ROOM
★マクロビオティク ことこと 閉店
★まどいせん
★ままや 姫路
★有機茶房ごえん
★ル ソレイユ エ ラ リュンヌ 
★ロージーカフェ
★ドイツワイン ローテローゼ 神戸
★りんごの木 福崎
★yukashi 姫路 閉店

パン&スイーツ
★イスズベーカリー 神戸 
★カリカリちゃん 姫路 
★キッチン工房パンダ 
★ふくふく
★ベーカリーランプ 姫路 

雑貨&帽子屋さん
★あさのは商店 姫路
★itsumo 宍粟
★オルタンシア
★ハクトヤ 篠山
★フウカ 花+器  姫路
★pen and messaji 神戸
★moi
★ろくやおん
★帽子屋LOTUS 姫路

ギャラリー
★ギャラリー集
★陶工房希器
★ギャラリー天心
姫路
★川のほとりの美術館
★歓創居
★ギャラリーとーく
★古民家ギャラリーWEARCH(ウィアーチ)閉店

その他
★居空間rococo 
★遊びの空間 楓
★カフェ エクリ
★ガハハゲストハウス
★観音工房
★コワーキングスペースmocco
★刺し子・裂き織 白井克明
★高御位神宮
★谷間の家 さんきら
★篆刻・彫々葉
★東播Jazz倶楽部
★されど・・・salut 閉店
★読読
★自宅ネイルサロンなおなお


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ
★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
★ね~さんず

憧れのお店
★ショーゾーcafe
★森彦
以前の記事
2018年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

<   2011年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「シズコさん」読みました!

「100万回生きた猫」で有名な、
絵本作家の佐野洋子さんの書かれた「シズコさん」です!
a0111166_19471251.jpg

私は、母の手をさわったことがなかった。抱きしめられたこともない。
あの頃、私は母さんがいつかおばあさんになるなんて、思いもしなかった――。
シズコさんは洋子さんのお母さん。結婚して北京で暮し、終戦、
引揚げの間に三人の子供を亡くし、波瀾の人生を送る。
ずっと母親を好きではなかった娘が、はじめて書いた母との愛憎。
                                 (本書の帯より)

人は時として、「しんどい」とか「つらい」とか
愚痴を言ったり、弱音を吐いたりします!

そんな時、武田鉄矢のおかあさんは
「そんときは死ね!てつや!こん馬鹿モンが!・・・」
と続いたような気がします。

私にもあります。
こんなに毎日好きなことができて、思いっきり幸せなのに、
それでも、しんどいときがあります。

そんなとき、
先日新聞で佐野洋子さんの訃報を目にし、以前から気にかかってた
この本に出会い、ようやく読めました。
この本を、角田さんはこのように紹介されています!


     ゆるされ、ゆるす     2008年5月号 波より
                                 角田光代
 母親について書かれた本である。小説ではない。
シズコさん、というのは著者の母親だ。
九十歳を過ぎて、老人介護施設で暮らし、
自分がだれであったのか忘れてしまった母親である。
 著者はずけずけと書く。
母親をいっぺんも好きになったことがないと書く。
読んでいてもこの人と母親の相性の悪さはひしひしとわかる。
母親は、ごめんなさいとありがとうを絶対に言わない。
娘のことを決して褒めない。
北京から一家で引き揚げ、山梨で暮らしていた三年間、母は娘を虐待すらする。
じゃあこの母親は、悪い母親なのか。
そんなことはないと読んでいればわかる。
この母親はかっこいい。
教え子や友人を、教師の父親がどんなに遅く連れて帰っても
、文句も言わず手料理を並べてもてなす。
二十歳で亡くなった教え子のひとりは、
死ぬ間際にこの母親に会いたいと言い、彼女は駆けつけすらする。
いつもきちんとお化粧をし、友人が多く、家事能力に長けている。
この母に、どんなに理不尽に扱われても理不尽と思わず、
感謝こそしていた幼い娘は、思春期に入って爆発的に反抗する。
ほとんど会話をしなくなる。
やがて娘は東京に引っ越し、結婚し、子を産む。
距離が離れたことで母子の関係は少しばかりなめらかになる。
母親は、同居した弟の妻に追い出される格好で、娘の家にやってくる。
次第に呆けはじめる。
そして娘は、母親を老人介護施設に入所させることを決意する。
そしてその後ずっと娘は、母親を捨てたのだと自身を苛む。
 介護施設で老いた母の痴呆はどんどん進み、
そして母ではなくなっていく。
母ではないその人は、母であったときには決して口にしなかった
ありがとうとごめんなさいを、「バケツでぶちまける様に」言いまくる。
子どもを産んだことはないと言う母は、仏さまのように柔和になる。
そうして母を一度も好きになれず、母に触れることができず、
そのことに責め苛まれていた娘は、あるとき唐突に、その自責の念から解放される。

さすが、角田さん!わかりやすくまとめられています。
感動を忘れないようにアップしておきます。

とにかく、読んでおいていい本だと思います。

ちなみに佐野洋子さん、昨年の11月乳ガンのため72歳で亡くなられました。
本文中に書かれていた乳がんが再発したんですね!
お悔やみ申し上げます。

長い長いお母さんの介護のあと、わずか数年で逝ってしまわれました。
なんだか辛いものがありますが・・・とりあえず、 
お疲れ様でした。

ご冥福をお祈り申し上げます。 合掌
by bookcafe-saredo | 2011-09-28 18:42 | 本の紹介

台風で延期の「美歳!」30日(金)です。

先日の台風15号の影響で延期になっていた、今月の
原田さんの「美しく歳を重ねる!」は
9月30日(金)Pm2:30~に決まりました。

急なお知らせになってしまい、申し訳ありません040.gif
お時間の取れる方はぜひお越し下さい! 


          原田久子のお話Café「素敵に歳を重ねる!」
                パート2 第10回
 
  
    原田久子さんってどんな人?まず、会ってみませんか。
    女性としての、主婦としての心意気を大切に、日々の過ごし方を
    みんなでワイワイガヤガヤ話してみませんか。
    何より、原田さんのおかしみのある会話が楽しいです。
a0111166_2050993.jpg

  
    ※原田久子さんは、1944年4月18日生まれの67歳。
    加古川小・中学校、加古川東高等学校、京都女子大学社会心理学専攻卒業。
    小学校教師、TVコメンテーター、インタビュアー、ラジオ朗読者を経る。   
    民間カウンセラー(青少年・一般)、少年院篤志面接委員。

     日時 9月30日(金)午後2時半~4時
     会場 「ブックカフェ・されど…」(定員20名)
           加古川町木村 227電話079・440・1024
          (古い町家で、レトロな加古川図書館のすぐそばです)
            http://saredo.exblog.jp/

     会費  無料 飲み物&ケーキ 500円

     すっかりおなじみの方も、全く初めての方も大歓迎です!!
      皆さんご一緒に大いに学び、大いに語りましょう。
            多くの方のご参加、お待ちしてまーす040.gif
by bookcafe-saredo | 2011-09-27 20:26 | イベント

小野ゴルフ場辺りは、素敵!

昨日のお休みは、社へ行く途中、
小野ゴルフ場辺りを散策してきました!

鴨池のほとりにあるプラートカフェさんです!
a0111166_11525963.jpg

初めて正真証明のツリーハウスを見てきました!
夢があっていいですね!!
プラートさん神戸新聞の「奥様手帳」で紹介されたばかりとか・・・で、満員でした!
時間がないので、マフィンをテイクアウトし、
大急ぎで、お隣りの椿屋珈琲店さんにむかいました。
a0111166_11525972.jpg


お隣りといっても、こんなに離れているんですけれどね。
a0111166_17522811.jpg


実は、椿屋珈琲店さんを知ったのは、もう数ヶ月前のこと。
されど・・・定休日の夕方、
郵便ポストの中に誰が入れてくださったのか
椿屋珈琲店のショップカードがあったんです!
さっそくネットで検索し、いつか尋ねたいと思ってたんです!
いつも近くを通っているのに、なかなか行けないもんですね!

広-い、ウッドデッキが素敵ですね!
a0111166_11525924.jpg


ブランチセットをいただきました!
珈琲もついて1000円です。

この静かな湖畔の風景を独り占めにしながら
大好きな「天然生活」も読ませていただき、
疲れがいっぺんに吹っ飛びました(^_-)-☆

憧れのツリーハウスと別荘を持ってしまった?!
そんな贅沢な気分に浸れた、
優雅なお昼のひと時でした!

そして、
わずか30分後には、
プラートカフェのマフィンで
お孫ちゃんと3人で、お茶をしながら、
ママの帰りを待っていました。
a0111166_13205036.jpg

今回のお休みも、
なかなか充実した一日になりました003.gif
by bookcafe-saredo | 2011-09-27 11:52 | 行ってきました

万灯祭、行ってきました!

昨日開店前のされど・・・に、珍しいお客さんが!!

な、なんと高校時代の同窓生です。

以前、福崎の我楽多屋さんから、
「わしの知り合いが、あんたの高校時代の同窓生で、
新聞かなんかであんたの記事を見て、
一度されど・・・に行く言うてたでえ。」
なんて、聞いてたのですが・・・。

四十何年ぶりの再会ということになります?!
本人いわく、
「間違いなく学校で一番の、
 いや、全国区の有名人!」
なんだそうですが、失礼ながら私、
同窓生ということで、正直、
あまり覚えていませんでした。
 
言葉の端々に出てくる、先生や友達の名前が、
確かに懐かしく、若かれし頃、
間違いなく同じ学校で、
青春時代を過ごしたんだなぁ・・・。
と、感慨深いものがありましたが。(失笑)

長くされど・・・をしていると、
こんな、嬉しい出会いがあります。

そして夕暮れ時のされど・・・、早めに閉めて、
高砂の「万灯祭」に行ってきました。
a0111166_7413014.jpg


一人で行くには地理に自信がないし・・・、
誰かと約束するとタイミングよく閉店出来ず、
なかなか行けませんでした!

ところが昨日はラッキーでした!

無理矢理時間を作り、
「ソレイユ」さんに行ったら、振替休日だったと
落胆して来られた常連さんをたぶらかし、
コーヒーも出さず閉店し、
一緒に行っていただきました。

今年で5回目の万灯祭、ようやく行けました。
a0111166_7413067.jpg

あちこちで、JAZZのライブがあり、
暗闇に万灯のろうそくの光が、
ロマンティックな気分に誘ってくれ、
なかなか見応えがありました。
a0111166_7413082.jpg



無理を行ってすみませんでした!
行けてよかったです。

百聞は一見にしかず!
連休2日目の今夜は、カップルorファミリーで
ロマンティックしに出でかけてみませんか??

スタッフの皆さん、ありがとうございます!!
万灯祭、最高(^_-)-☆
by bookcafe-saredo | 2011-09-24 07:41 | 行ってきました

台風15号お見舞い申し上げます!

先日の台風15号の被害が
未だに報道されていますが、
皆様のお宅は大丈夫でしたでしょうか?
遅ればせながら、お見舞い申し上げます。

加古川市は、前回の12号の時よりは事なきを得ず、
たいしたことにならなかったようで、
安心しました!
もちろんされど・・・も、大丈夫でした。

今回されど・・・は、早々と臨時休業にさせていただき
イベントも延期にしました!!
いつも、間際までウジウジ迷い、判断が遅れて
バタバタしてしまうという最悪パターンでしたが、
今回は思い切って、前日に
イベント中止!されど・・・臨時休業!
に決めました。
何と、スッキリしたことでしょう?!
一人クヨクヨ考えなくていいんだ。

今回の教訓!!
されど・・・長く続けるため、
無理をしない!
緊急時,警報や警告がでたときは、
あっさり臨時休業にする!

ちょぴりわがままかもしれませんが、
されど・・・会議で決定しました?!
店が開いてるかどうかは、
お電話・blogでチェックしてください。
よろしくお願い致します


今日は秋晴れのいいお天気!!
そして、今日から3連休!

後片付けも大変でしょうが・・・
気分転換に
23日・24日の両日
高砂の「万灯祭」に出かけてみませんか?!
a0111166_13321565.jpg


とってもノスタルジックでいいそうですよ(^_-)-☆
毎年、気になっているのですが
なかなか行けません!

今年こそは私も、
されど・・・早めに閉めて
「初万灯祭」行ってみたいと思っています

本日のされど・・・は
5時半には日暮れがくるかもしれません!
どうかお気を付け下さい!!
by bookcafe-saredo | 2011-09-23 12:39 | こんなことがありました

本日されど・・・臨時休業します!

a0111166_8361230.jpg

                           今朝のバンバンテレビの映像です

台風15号の接近に伴い、
9月21日(水)本日されど・・・はお休みします!
したがいまして、本日PM2時半~ 原田さんの
「美しく歳を重ねる!」は延期します!!

2011.09.20.17:06
加古川市災害対策本部です
9月20日16時50分に加古川町大野付近の水路等の水位の上昇により、
加古川町大野を対象に避難勧告を発令しました。
付近のみなさんは安全な場所または避難所(氷丘小学校・氷丘中学校)
に避難してください。
(加古川市)

昨日の夕方、加古川市から届いたメールです!
docomoの携帯にしか届かないみたいなので、
アップしておきます。
災害対策本部からのメール、今回はいまのところこの一通だけです。
私の家の方も、今のところ何ともありませんが・・・。
台風15号、まだまだ予断を許しません!

危険な所へ出て行かず、充分に気をつけましょうm(__)m
by bookcafe-saredo | 2011-09-21 08:36 | お知らせ

日曜は陶芸教室でした!

されど・・・定休日の昨日は
8月が夏休みだったので、久しぶりの陶芸教室でした。

持ち手つきのコーヒーカップをひねってみました!
a0111166_14131049.jpg


されど・・・では開店以来、手捻りの大振りのお湯のみで
コーヒーをお出ししていますが・・・、
時々、持ち手がなくては、
「カップが熱くて持てない」
と、苦情を受けることがあります。
そこで昨日は、持ち手つきの珈琲カップを創ってみました!
どんな風に出来上がるのか、楽しみでーす!

そして、お稽古のあと
陶芸以外でもいつもお世話になっているYさんに
加西のニューショップまで、ランチに連れていっていただきました。
a0111166_14131059.jpg


ちょっとそそられる、おしゃれなショップカードですよね!

Codate
Lunch 12:00〜14:00
Dinner 17:00〜22:00
定休日 水曜日
0790ー48ー4311
兵庫県加西市倉谷町1010ー1

三ノ宮で10年あまりお店を出されていたオーナーが
故郷へ帰り、おばあちゃんの家を
4ヶ月かけてご自分でリノベーションされ、
この7月にオープンされたステーキハウス?でした!
a0111166_14283699.jpg

カウンターの大きなソファーで、贅沢にランチをいただきました。
a0111166_18465419.jpg

こだわりのお店で
ランチは、お野菜たっぷりのお肉に、パン(ライスに変更可)とスープでした。
a0111166_18391661.jpg

食後にデミタスコーヒーがついて、なんと驚きの1,050円でした。
a0111166_184017100.jpg

銀細工をされるオーナーさんのセンスが、随所に光るいいお店でした。
a0111166_18404214.jpg

夜がメインのようなので、今度はスペシャルな日に、
予約して、ディナーをいただきにあがらなければ!!

そんな気にさせてくれる、ほっっこりおしゃれな隠れ家でした003.gif
by bookcafe-saredo | 2011-09-19 19:10 | 行ってきました

ワイン講座その3 終わりました!

台風にたたられたワイン講座、
今回も台風15号が雨をもたらせ、いささか心配しましたが・・・
夕暮れにはすっかり雨も上がり、
何とか開催することができました。

a0111166_13322422.jpg


a0111166_14392928.jpg

今回はほとんど、いつものワイン通メンバーのご都合が悪く、
参加者の多くの方がニューフェースでした。
そこはそれ!!
スパークリングワインの説明が、一通り終わると、
乾杯のグラスをあげた頃には、もうすっかりうち解け、
何年来のワイン仲間さん・・・?のようになっておられました012.gif

これで、「されど・・・ワイン講座3部作」 はすべて終了いたしました。
お世話になった神戸北野、ローテ・ローゼの松田さん、
遠くから何度もお越しいただき、本当にありがとうございました。
a0111166_20525857.jpg


何も知らない後輩のため、
価格を度外視したお計らいに、心から感謝です053.gif
そして、愉しくご参加いただいきました皆様、
ありがとうございました040.gif

「高いだけが、おいしいワインじゃない」
身の丈にあったドイツワインと、ひとかけらのパンが
さらに読書の楽しみが深まる!ことを学習しました069.gif

さーて、私も今日からワイン通!!

これからの秋の夜長、 
お気に入りの本とワインとJazzで060.gif
ちょっぴりおとなな、されど・・・時間を愉しんでみませんか??
006.gif
by bookcafe-saredo | 2011-09-19 14:39 | イベント

台風で延期になったワイン講座は今週の土曜です!

台風12号で延期になった「されど・・・ワイン講座その3」は
いよいよ17日今週の土曜日です!
そして、されど・・・ワイン講座3部作も、今回のスパーリングワインをもって終了です。

 9月17日(土) PM4:30~                
           ワイン講座Ⅲ ー夏の終わりのスパーリングワインを楽しむー  
a0111166_20483697.jpg

                講師 神戸北野ローテローゼ 松田耕治 氏
                 先着20名! 参加費¥2000
                お申し込み 079-440-1024されど・・・まで!

a0111166_20525857.jpg

               今回のミニライブは、されど・・・が誇るギターデュオ
               松森・能勢両氏にジャジーな曲をお願いしました060.gif

                     お気軽に、ご参加下さい!!
by bookcafe-saredo | 2011-09-14 20:42 | イベント

黙祷!

昨日は9月11日(日)でした!

9.11のニューヨーク同時多発テロから10年
3.11の東日本大震災から半年です!


昨日は、テレビや新聞で色々報道され、
そんな情報に、思わず目が釘付けになってしまいましたが・・・、
その時だけに終わらず、常にあの惨事を忘れず、
今、自分に出来ることを考え、
微力でもなにか、まず行動してゆかなければなりません!!

先日の台風12号の爪痕の余韻を、少し感じながら、
しめやかに、黙祷を捧げました。

そして、この夏もふるさと加古川に帰省されていた
ニューヨークの松下監督のことを思い浮かべました。
a0111166_181853.jpg

 「ニューヨークの自宅のアパートの屋上から、崩れていくビルを見ながら
  何も出来なっかたのが、いやになってニューヨークを抜けだし、
  前々から行きたかったボリビアに行ったんです。
  ウイニ塩湖に立ったとき、えもしれぬ風を感じ、
  ここでなら、何か撮れるかもしれない、と思ったんですよ。」
なんて、いわれてましたっけ!
そうしてできたのが「パチャママの贈り物」です。
何にもない、見渡す限り真っ白な塩の湖の、
素朴な原住民のこころ洗われる物語です。
何にもないことに感動しました!
いつか、もっとたくさんの加古川の皆さんに見てもらいたいです。

今はまた、中南米のもっと奥深いところに挑んでおられるとか・・・!
今度は、どんな映画を携えて帰ってこられるのか、とっても楽しみです003.gif
a0111166_180164.jpg

帰国前日の8月26日、されど・・・によって下さり、
原田さんの「美しく歳を重ねる!」が急遽「松下監督を囲む会」になったこと、
アップしてなかったのを思い出しました。
今頃になって忘れていた夏休みの宿題をしている気分です。
やれやれ!
監督、来年もまた帰ってきて下さいね!
そして忘れずに、されど・・・に、お顔を見せてくださいよ!!
お待ちしてまーす053.gif
by bookcafe-saredo | 2011-09-12 16:45 | こんなことがありました