2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
HPがないので勝手にPR
紹介していただきました
されど…ができるまで
MEMO
おすすめ
気になる出版社
★クラフトエヴィング商会
★歴史民俗誌サーラ
★夏葉社
★ミシマ社

本のあるお店
加古川・姫路付近
★おひさまゆうびん舎 姫路
★Quiet Holiday 姫路
★ギャラリー工房そら?
★子供の本・ジオジオ?
★janjan-market?
★書肆 風羅堂 閉店 
★トキシラズ 相生
★BOOK ART Cafe あーてぃ 姫路
★本と。
★ゆう風舎 相生
神戸
★うみねこ堂書林
★ウラン堂 苦楽園
★エメラルドブックス
★口笛文庫
★CORENOZ
★書庫バー 
★書肆スイートヒア・アフター 閉店 
★segodon
★1003
★トンカ書店
★バーンシェルフ 三田
★ハニカムブックス
★ポレポレ書舗
★マルダイ書店
★ワールドエンズガーデン
大阪
★スタンダード ブックストア
★梅田蔦屋
★ブルックリンパーラー大阪
東京
★snow shoveling
★代官山蔦屋書店
★phosphorescence
★森の図書室
★麦小屋 北軽井沢
NY
★ハウジングワークス ブック&カフェ

レストラン&カフェ
★アンコムチュア
★El・Liston
★おかげさま
★OKONOMIYAKI&CAFE COCOYA
★お米ギャラリー大手前 姫路
★Otogi cafe 神戸
★KAゑMON
★カフェ&バー アンセム 神戸
★Cafe GEEEK
カフェ&ギャラリーSA・RA
★Caffe nero 姫路
★comecome 芦屋
★カフェロッシ パルチザン
★ガレリア アーツ&ティ たつの
★北の椅子と 神戸
★ギャラリー&カフェBASS
★ギャラリーキッサ三知
★Coffee LABO FLANK 神戸
★コンコンブル
★じょっぴんや
★スカーレットの小鳥 閉店
★慈雨
★slow cafe toco-toco
★空箱 
★dining cafe SECIL
★チャッツワース
★ダイニングカフェ霑 姫路
★鶴池レンガ館
★Toukokuu-cafe
★n.b.cafe 姫路
★ニムカフェ 神戸
★パーランド 姫路
★バークリー 姫路
★ファーマーズキッチン・イヌイット
★フロッグスダイナー 神戸
★花そば料理・ゆう 姫路
★はま茶
★Frogman's Cafe 閉店
★ビアンコネロ  神戸
★眉月
★BECAUSE 移転
★MY ROOM
★マクロビオティク ことこと 閉店
★まどいせん
★ままや 姫路
★有機茶房ごえん
★ル ソレイユ エ ラ リュンヌ 
★ロージーカフェ
★ドイツワイン ローテローゼ 神戸
★りんごの木 福崎
★yukashi 姫路 閉店

パン&スイーツ
★イスズベーカリー 神戸 
★カリカリちゃん 姫路 
★キッチン工房パンダ 
★ふくふく
★ベーカリーランプ 姫路 

雑貨&帽子屋さん
★あさのは商店 姫路
★itsumo 宍粟
★オルタンシア
★ハクトヤ 篠山
★フウカ 花+器  姫路
★pen and messaji 神戸
★moi
★ろくやおん
★帽子屋LOTUS 姫路

ギャラリー
★ギャラリー集
★陶工房希器
★ギャラリー天心
姫路
★川のほとりの美術館
★歓創居
★ギャラリーとーく
★古民家ギャラリーWEARCH(ウィアーチ)閉店

その他
★居空間rococo 
★遊びの空間 楓
★カフェ エクリ
★ガハハゲストハウス
★観音工房
★コワーキングスペースmocco
★刺し子・裂き織 白井克明
★高御位神宮
★谷間の家 さんきら
★篆刻・彫々葉
★東播Jazz倶楽部
★されど・・・salut 閉店
★読読
★自宅ネイルサロンなおなお


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ
★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
★ね~さんず

憧れのお店
★ショーゾーcafe
★森彦
以前の記事
2018年 05月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「松下監督と語る会」が神戸新聞で紹介されました!

昨日アップしました

「松下俊文 監督を囲む会」

2月9日(火)Pm.5:00~
 
於、ブックカフェ されど・・・


先着20名で、申込が必要。 参加無料。

☎079-440-1024(2月1,7,8日は休み)


と、今日の神戸新聞朝刊に載っていました。

a0111166_19133066.jpg



本日、早くも数名の申し込みがありました。

参加ご希望の方は、お早めにご連絡ください003.gif
ちなみに明日はファーストデイ、
1000円で「パチャママの贈り物」が見れますよ!!
上映時間は9時半と12時の2回です。


節子さんも、絶対行こうと思っています。楽しみでーす061.gif
by bookcafe-saredo | 2010-01-31 17:24 | イベント

「松下監督を囲む会」が開かれます!!

昨日の夕方、されど・・・に
1月30日ロードショー開始の「パチャママの贈り物」の松下監督が来られました。
a0111166_13183217.jpg

                           向かって右端が松下俊文監督です。

一昨日、お預かりしたばかりのチラシ
「パチャママも贈り物」の映画を作られた正真正銘の監督ご本人です。
a0111166_1395413.jpg

                   
a0111166_13122735.jpg


1950年加古川市生まれ 
加古川小学校、加古川中学校卒業のバリバリの地元出身です!


本日の公開前日に、突然降ってわいたようなお話ですが・・・
熱い加古川のおばちゃまが決起!!
せっかくこんなにいい映画を作られた監督が地元に帰って来られてるのに
(11日まで滞在とのこと)
「このまま、何にもしないで
ニューヨークにお帰しするのはもったいない」
ということで、あっという間に話がまとまりました。

「松下俊文監督を囲む会」

2月9日(火)Pm.5:00~
 
於、ブックカフェ されど・・・




詳細は、また後日お知らせします!

アンデスの先住民家族の、素朴で優しい生活と美しい自然が素晴らしいんですって!!
とりあえず、とってもいい作品なのでぜひお早めにご覧ください!
 (かくいう私も,1日の月曜に見に行くつもりですが・・・)
そして、9日の火曜日には、監督を囲んで楽しいひと時をすごしましょう!!
by bookcafe-saredo | 2010-01-30 22:01 | イベント

本日もEnglish Cafeあります!

今日の「恵のEnglish Cafe」は3時からです!

土曜の昼下がり、「お茶をしながら、英語でしゃべりば」なんていかがですか??

参加できる日だけ、お茶代プラス\1,000で英会話のレッスンが受けられます。
恵teacherやされど…の仲間と一緒に、新聞やテレビでみたニュースや、
ちょっとした日常の些細なことなんか、なんでも英語でおしゃべりしてみませんか?

「いつかは英会話を!」
と、思っておられるあなた。とにかく一度参加してみて下さい!
きっと新しい、英会話ライフが始まるきっかけになると思いますよp(^^)q!!
by bookcafe-saredo | 2010-01-30 07:44 | イベント

嵐の前の静けさ?!

木曜日のされど・・・は、お陰さまで結構繁盛してます003.gif

昨日の木曜は、開店前に知人の息子さんのお友達で、
メキシコへ1年行かれるという東京在住のお客様が来られ、
まったりしていただきました。

a0111166_2039350.jpg


現在早稲田の院生さんでこのあと、すぐにメキシコに旅立たれるとか・・・。
ミーハーの節子さんとしては、なんとしても新宿に住んでいるという彼に
東京の情報を根掘り葉掘り、お聞きしたかったのですが、
開店前の準備で、ばたばたしているうちにいつのまにか
ほら、この通り!!

そのうちに、すっかりお昼ごはんの時間に突入してしまい、
残念ながら、東京のことやメキシコのことをちっとも、聞けずじまいでした007.gif
それでも、
「すっかり、くつろげました。」
と、お言葉をいただき、元気に帰って行かれました。
無邪気で逞しい彼の寝顔に、母は頼もしく思いました003.gif
23歳で、すでに海外をあちこち訪れている彼の、1年後の帰国が楽しみです016.gif
きっと
さらに、逞しくなって帰られるんでしょうね!!
よそ様のお子様に、爽やかな夢を見せていただきました。
ありがとう!!
気をつけていってらしゃーい029.gif
ちなみに、この時点けていただいた火は、一日中元気に燃え続けていました!
「火をいこす」って簡単そうで
とても、難しんですよね058.gif
by bookcafe-saredo | 2010-01-29 20:55 | こんなことがありました

シバ リョウは 旬ですね! 

遅まきながら、フライヤーをつくりました。
参加する気、満々なのに、「日にちを間違えた」という方が結構いらっしゃるので
日程だけは確実にお知らせできるように、今後は早めにフライヤーを作るよう頑張ります!

司馬遼太郎好きの方も多いし、特に今回は私の好きな「嵯峨野」 
少し力を入れて宣伝してみました・・・
お時間のある方はぜひ、見てるだけー♪
のご参加、」よろしく!!

もちろん、どんどん発表していただくのも、大いに結構ですよ!! 

ブックカフェ されど・・・ カフェエクリ
小説 司馬遼太郎が見た日本『街道をゆく』を読む  案内人/千田草介  

 昨年の第一期では、『花神』『菜の花の沖』『燃えよ剣』『播磨灘物語』『空海の風景』『殉死』『坂の上の雲』『酔って候』『竜馬がゆく』といった司馬遼太郎の体験的な作品を取り上げて、日本の歴史、とくに黒船来航によって日本が直面した近代史について重点的に考えました。
 第二期も引き続き司馬作品を読み解いていきます。主たる素材は『街道をゆく』シリーズです。司馬が小説の筆を擱いたのちも亡くなるまで書き続けたこの一連のエッセーには、日本の歴史風土にむける司馬の視線を感じ取ることができます。人物の行動に重点が置かれる小説とはまたちがった味わいがあり、読者は地理感覚を楽しめます。毎回,ちがった場所をとりあげ、その土地にかかわりの深い小説作品があれば、司馬作品にこだわらずに話題にとりあげたいと思います。
                                              (エクリのブログより)

※2010年 1月28日(木)PM4:00 ~5:30  『嵯峨野散歩』                
     ※参加費無料 / 資料代300円 (飲み物はケーキ付¥500)


千田草介(せんだそうすけ) /1961年生まれ、高砂市在住。
姫路文学人会議同人。中心的ジャンルは歴史的幻想小説。1991年第3回ファンタジーノベル大賞優秀賞。受賞作「なんか島開拓史」は原岳人(はらがくじん)名義で新潮社より出版。




ちょっと読みづらかったですか??

硬い内容になってしまいました。
ブログ歴1年にして、ようやく最近、ブログの見直しをしています049.gif
何か、いいアイディアあったら教えてください。
されど・・・からの おねがいで-す058.gif
by bookcafe-saredo | 2010-01-26 18:29 | イベント

English Cafeの時間を変更します!

毎週土曜日、5時から行っている「恵のEnglish Cafe」 3時からに変更します!
a0111166_119266.jpg


お休みの日の5時というのは、主婦の皆さんには参加しにくい時間帯なのでは
と、かねてより思っていました。
今年は思い切って、時間設定を変えてみたいと思います。

土曜の昼下がり、「お茶をしながら、英語でしゃべりば」なんていかがですか??

参加できる時だけ、お茶代プラス¥1,000で英会話のレッスンが受けられます。

企業で通訳や翻訳をしているひとは思えない、
恵teacherの、関西のおばちゃんばりの好奇心旺盛トーク。
新聞やテレビでみたニュースや、映画や本の話、ちょっとした日常の些細なことまで、
なんでも英語で語ってもらえます。

「いつかは英会話を!」
と、思っておられるあなた。一度覗いてみられませんか?

きっと新しい、英会話ライフの始まるきっかけになると思いますよ!!
by bookcafe-saredo | 2010-01-23 10:22 | お知らせ

あちこち、行ってきました!

かねてから行きたいと思っていたカフェに行ってきました。
無添加チーズケーキ工房 悠&エリー 、
ブックカフェ井上書林、
BOOK ART Cafeあーてい
の3か所です。

無添加チーズケーキ工房 悠&エリー

加古川市志方町投松   
営業時間 Am.10:30~Pm.4:00
090-5042-3173

a0111166_2011130.jpg
a0111166_20114211.jpg
a0111166_20121244.jpg
a0111166_20125245.jpg

         昨年10月にopenしたばかりのお店です!
         古民家無添加のチーズケーキに心奪われ、
         いつかは、尋ねたいと思っていましたが、されど・・・に先日来られたお客さんが、
         「今、行ってきたお店が良かった」と 教えて下さったのがこのお店だったりで、
         急きょお訊ねすることになり、なんとご親切に、M氏が案内してくださいました。
         案の定、わかりにくかったです。
         私ひとりでは、たぶん迷っていたことでしょう!
         無添加の優しいお味のチーズケーキを本物の古民家で味わう
         ゆっくりと贅沢な時間、ぜひ体験してみてください!
         広々とした本物の和の空間、どのようにでも使えて素敵!!
         これからが楽しみです064.gif   
a0111166_20372642.jpg


ブックカフェ井上書林、

姫路市大野町53-4
tel 079-225-1141
営業時間 8:00~19:00 定休日 日曜・祝日
         
現在4代目の姫路にある書店が 新刊書のブックカフェとして
         リニューアルオープン!!
a0111166_1817086.jpg
a0111166_18172767.jpg

         明るくてスタイリッシュで、研ぎ澄まされた本のある空間!
 

BOOK ART Cafeあーてい  

姫路市飾西585-2
TEL079-267-7776
営業時間 11:00~18:00  

        されど・・・と ほぼ同時期にオープンした姫路市の郊外、JR余部駅近くのカフェ! 
         BOOK ARTに反応!当初、定休日が重なっていたため行けてなかったけど、
         ひょんなことから、月曜日はあいていることを知り、速効表敬訪問!  
a0111166_1822449.jpg

a0111166_18234532.jpg

a0111166_20344318.jpg
a0111166_18401420.jpg

こだわりの「和のしつらい」がどこを見ても素敵で、体に優しいお食事もとってもおいしかったです011.gif
      以上、今回のレポートおしまい007.gif 
by bookcafe-saredo | 2010-01-21 20:07 | 行ってきました

重ーい本、読みました!

連休に
借りていた,北條民雄の「いのちの初夜」
という、重ーい一冊の本を読み終えました。
a0111166_20394383.jpg

北條は1914年生まれ。
19歳のときにハンセン病を病み、東京の療養所に入院した。
「いのちの初夜」は、自ら
「生涯忘れることのできない恐ろしい記憶」と記す、入院初日を描いた作。
川端康成の支援を得て同題の短編集が公刊され、ベストセラーとなった。
腸結核のため37年23歳で死去。
    -ノンフィクション作家、高山文彦の朝日新聞'99.9.17の記事から-

当時はまだ不治の病だった、ハンセン病の隔離病棟内での
想像を絶する,死を越えた闘病患者の日常や出来事、会話に涙し、
悲しいを通り越して、ただ辛く、苦しかったです。
その深い本文の中から、一部紹介したいと思います。

俺たちは死ぬ前にすでに息を引き取ってるんだ。体が腐るんだからな

壮健は人間が人間の形態、人間の形式の上で生きられるんだ。
俺たちは死ぬまでに、すでに人間をやめなきゃあならんのだ

まだ47、8歳くらいの、一言でいえば首と胴体だけしかないY氏が驚くべきことに、
こいいう姿になりながら彼は実に明るい気持ちを持っている。
出来るだけ迷惑をかけないように我慢し、「ありがとうさん」の礼をのべ、
俳句などを読んで聴かせると、時にはびっくりするくらい正しい批評をしてみせる。
現実というものの最悪の場合のみにぶつかってきたひとりの人間が、
必死になっていのちを守り続けている姿である。

これを貴いと見るも、浅猿ましいと見るも、それは人々の勝手だ。
しかしいのちを守って戦い続ける人間が生きているという現実だけは、
誰が何をいおうと断じて動かし難いのである。


普段忘れている壮健のありがたさに感謝し、大切に生きなければ!
と、改めて思い知らされ、生きる勇気をもらった一冊でした。
by bookcafe-saredo | 2010-01-19 20:08 | 本の紹介

火鉢の火に感激!

冬の土曜日の昼下がり、
寒い寒いこんな時期は、やはり「火」が恋しいですね。

今にも消えてしまいそうな火鉢の火に
「火保ちのいい10年ものの炭をもらったのに、一度も火が点いたことがない」
と嘆いていると、

いつものご夫婦の優しい彼、
「点かずんば点けてみせよう!」
なんて、果敢にトライして下さいましたo(^-^)o!

一心に火を見つめ、火吹き竹でフーッフーッ!!
火と対峙すること、10分余り、
なんと見事にそれは力強く、火が起こりました!

a0111166_10205550.jpg


こうなればもう、お餅を焼くしかない!
っということで

その後来られた、いつものお二人さんのギター演奏を聞きながら、
いつの間にかEnglish teacherも巻き込んで、

ちっちゃな火鉢を囲んでの、
ほっこりとのどかな「ミニ焚き火パーティー」を愉しみました。

砂糖じょうゆにきな粉をまぶしたお餅
これがなかなか美味しいんですよ!
大発見でした(*^_^*)!
by bookcafe-saredo | 2010-01-18 10:13 | こんなことがありました

かるた会、終わりました!

お陰さまで、ちょぴり淋しいけど、
       雅な「かるた会」が終わりました。
a0111166_1414949.jpg

今回の百人一首「かるた会」
年末から早めに告知したり、前々日にはメールしたり、電話入れたり・・・
力を入れて人集めをした割に、盛り上がらなかったです007.gif

先日も書きましたが、
日が悪かったのか?今の時代はもう 「百人一首」に魅力を感じないのか?
こういうときは、誰に声をかけても,
泣き言を言っても、やはり
どうにもならないもので・・・
困ったものです007.gif
今回は、まったくそんな感じでした。

それでも、

当日のお昼すぎにされど・・・のメールを見て
「参加者が少ないんやったら、行ったげよう・・・」
と、駆けつけて下さった方が、やくおひとり!!


お久しぶりのイケメンくんのご来店に、感激016.gif

お炬を片づけているときに、
??うん、待てよ、いつか見たこの景色!!
そうでした。

昨年も参加してくださった彼、
やっぱりお炬を片づけるのを手伝っていただきましたっけ!!
涙が出るほど嬉しかったです。


なのに・・・
お昼ごはんが終わっててごめんなさい。
何か、用意してさしあげたらよかったのに・・・。
ちょっと、昨日はゆとりがなかったです。

次回ご来店の際には、
炊飯器ごとご飯を食べていただきましょうか?!003.gif

a0111166_1415761.jpg


それでも、
行けなくてごめん電話や、メールをたくさんいただき
ありがとうございました。

参加はされなかったけれど、気にして駆けつけて下さった方や、
終了後に寄って下さった方、
本当にありがとうございました053.gif

嬉しかったです!見捨てられてなかったんや007.gif

来年からどうするのかは、又ゆっくり考えることにして
美しい伝統のお着物を愛でて、生声の詠みが聞けて
私にとっては、この上ないハッピーで 雅な一日になりました。


何とか、年の初めの行事が終わりほっとしました。
今回も、感謝の日になりました058.gif

これに懲りず、今日も虎視眈々と
次の愉しいことを考えている節子さんなのです049.gif049.gif







by bookcafe-saredo | 2010-01-15 14:16 | イベント