2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
勝手にPR
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO
おすすめ
気になる出版社
★クラフトエヴィング商会
★歴史民俗誌サーラ
★夏葉社
★ミシマ社

本のあるお店
加古川・姫路付近
★おひさまゆうびん舎 姫路
★Quiet Holiday 姫路
★ギャラリー工房そら?
★子供の本・ジオジオ?
★janjan-market?
★書肆 風羅堂 閉店 
★トキシラズ 相生
★BOOK ART Cafe あーてぃ 姫路
★本と。
★ゆう風舎 相生
神戸
★うみねこ堂書林
★ウラン堂 苦楽園
★エメラルドブックス
★口笛文庫
★CORENOZ
★書庫バー 
★書肆スイートヒア・アフター 閉店 
★segodon
★1003
★トンカ書店
★バーンシェルフ 三田
★ハニカムブックス
★ポレポレ書舗
★マルダイ書店
★ワールドエンズガーデン
大阪
★スタンダード ブックストア
★梅田蔦屋
★ブルックリンパーラー大阪
東京
★snow shoveling
★代官山蔦屋書店
★phosphorescence
★森の図書室
★麦小屋 北軽井沢
NY
★ハウジングワークス ブック&カフェ

レストラン&カフェ
★アンコムチュア
★El・Liston
★おかげさま
★OKONOMIYAKI&CAFE COCOYA
★お米ギャラリー大手前 姫路
★Otogi cafe 神戸
★KAゑMON
★カフェ&バー アンセム 神戸
★Cafe GEEEK
カフェ&ギャラリーSA・RA
★Caffe nero 姫路
★comecome 芦屋
★カフェロッシ パルチザン
★ガレリア アーツ&ティ たつの
★北の椅子と 神戸
★ギャラリー&カフェBASS
★ギャラリーキッサ三知
★Coffee LABO FLANK 神戸
★コンコンブル
★じょっぴんや
★スカーレットの小鳥 閉店
★慈雨
★slow cafe toco-toco
★空箱 
★dining cafe SECIL
★チャッツワース
★ダイニングカフェ霑 姫路
★鶴池レンガ館
★Toukokuu-cafe
★n.b.cafe 姫路
★ニムカフェ 神戸
★パーランド 姫路
★バークリー 姫路
★ファーマーズキッチン・イヌイット
★フロッグスダイナー 神戸
★花そば料理・ゆう 姫路
★はま茶
★Frogman's Cafe 閉店
★ビアンコネロ  神戸
★眉月
★BECAUSE 移転
★MY ROOM
★マクロビオティク ことこと 閉店
★まどいせん
★ままや 姫路
★有機茶房ごえん
★ル ソレイユ エ ラ リュンヌ 
★ロージーカフェ
★ドイツワイン ローテローゼ 神戸
★りんごの木 福崎
★yukashi 姫路 閉店

パン&スイーツ
★イスズベーカリー 神戸 
★カリカリちゃん 姫路 
★キッチン工房パンダ 
★ふくふく
★ベーカリーランプ 姫路 

雑貨&帽子屋さん
★あさのは商店 姫路
★itsumo 宍粟
★オルタンシア
★ハクトヤ 篠山
★フウカ 花+器  姫路
★pen and messaji 神戸
★moi
★ろくやおん
★帽子屋LOTUS 姫路

ギャラリー
★ギャラリー集
★陶工房希器
★ギャラリー天心
姫路
★川のほとりの美術館
★歓創居
★ギャラリーとーく
★古民家ギャラリーWEARCH(ウィアーチ)閉店

その他
★居空間rococo 
★遊びの空間 楓
★カフェ エクリ
★ガハハゲストハウス
★観音工房
★コワーキングスペースmocco
★刺し子・裂き織 白井克明
★高御位神宮
★谷間の家 さんきら
★篆刻・彫々葉
★東播Jazz倶楽部
★されど・・・salut 閉店
★読読
★自宅ネイルサロンなおなお


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ
★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
★ね~さんず

憧れのお店
★ショーゾーcafe
★森彦
以前の記事
2018年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「森崎伯霊展」行ってきました!!

昨日は 一年前、姫路の大手前通りに突然出現した、
三木美術館に行ってきました!

a0111166_10195885.jpg

a0111166_10195870.jpg
a0111166_10195853.jpg

「森崎伯霊展」は20日までです。
常設展も見れて半額の¥400-!!


この機会に、ぜひ三木美術館デビューしてみてください!!
a0111166_1019585.jpg

もちろん、お帰りには私の大好きな
ツリーハウスブックストアにお寄り下さい!

完成された大人の空間と、
子供心をくすぐるおもちゃ箱のような場所が、
間違いなくあなたを愉しませてくれると思います!!
a0111166_10195840.jpg







*
by bookcafe-saredo | 2009-06-30 10:19 | 行ってきました

とりあえず、終わりました!!

今週は盛りだくさんのされど...でした!

木曜日に2回目の「布ぞうり作り」が終わり、
土曜日の昨日は「読書サロン」
「英語サロン」が終わりました!

ご参加下さった皆さん、ありがとうございました!
いつもの思いつきで始めたことですが、皆さんのお陰で
反省点や今後の課題を残しながら、
なんとか終える事ができました。感謝です(*^_^*)!

古布を使っての「昼下がりの布ぞうり作り」は今後も
されど…のライフワークとして、続けて行きたいと思っています。
a0111166_13355692.jpg

「読者サロン」の終盤では
想定外の団体さんのご来店で、ご迷惑をおかけし、
大変申し訳ありませんでした。

最後に
紹介したかった青木新門さんの詩をアップします。


いのちのバトンタッチ

人は必ず死ぬから
いのちのバトンタッチがあるのです
詩に臨んで先往く人が
「ありがとう」と言えば
残る人が「ありがとう」と応える

そんな一瞬のバトンタッチがあるのです

死から目をそむけている人は
見そこなうかもしれないが
そんないのちのバトンタッチがあるのです

           詩集「雪道」より


されど…の開店時間内に色々するのは、
やはり無理があります(;^_^A! 反省!!

本について話すのはとても愉しいんだけど
「読書サロン」の方法を少し考えてみます。


「英語サロン」では、またもや、ニュージーランド繋がり…、
ウェリントンに4年も行ってた方がいらしたんです。
びっくりです!
これからニュージーランドを訪れたい人や、
住んでみたいという人もいたりして、
さらに、
ニュージーランドのデニスと深く繋がっていく、されど…です!


昨日の「英語サロン」は
めぐみティーチャーにお友達のアメリカンも来られ、
にぎやかな2時間余り!
a0111166_18394494.jpg

めぐみティーチャー、
ノリのいい関西のおばちゃんパワー炸裂!!

とどまることないカンバセーションに、一同たじたじ・。。。

これからの「英語サロン」は
されど・・・で、英語とみっちり取り組んでみませんか?!
なんてことになるのでしょうか??

詳しいことは、後日お知らせします!!

今週は、少し疲れました。
来週は、いつものされど・・・らしく 
ぼちぼち過ごしたいと思います(*^_^*)!!

by bookcafe-saredo | 2009-06-28 09:57 | イベント

布草履、特訓してもらいました!!

前回の布ぞうり作り、
見てるだけー♪ で
作れなかった私のために、されど・・・定休日の本日、
谷本大先生が、特訓に来てくださいました!!

布ぞうり作り中級?のYさんと、83歳の母と3人で、
個別レッスンを受けました!!

a0111166_1926164.jpg


どれも大したもんです。なかなか可愛いでしょ!!自画自賛053.gif

前回は、谷本大先生お一人の指導で、参加者の皆さんおひとりおひとりに
目が届かなかったため、次回は少しでもお手伝いできればいいかな?
と、お願いしました。

楽しいですよ。はまりましたねえ!!

次回、25日(木)には、 皆さんのどんなオンリー1 が出来上がるのか
とっても楽しみです。
by bookcafe-saredo | 2009-06-22 19:40 | こんなことがありました

次回 英語サロンは6月27日(土)です!!

初めての英語サロンは、
急に決まったため、大々的に公表せず、
私の中での方向性もはっきりさせないまま、迎えてしまいました!

それでも、「英語、無理!敷居が高いわ!」と
渋っていた友達がかけつけてくれ、
NEWティーチャーと、 わいわいがやがや、
英語まじりの日本語で話し合い、
今後のされど・・・英語サロンの方向性のようなものを、
つかむことができました。

 英会話の勉強を始める前のウォーミングアップというか、
 Hello!!
 が 口にできる「きっかけ」になればいいかな??!

 と思っています。

 次回は、来週土曜日「読書サロン」のあとです!

 読書サロンのメンバーがそのまま
「おくりびと」や「納棺夫日記」について
 英語で語るなんて、いかがなもんでしょうか??


a0111166_8355512.jpg
 
そんなにかっこよくいくとは思いませんが、
「先生に英訳してもらいながら、しゃべる」なんて風なのはどうでしょう??
なんだか、楽しくなってきませんか??


とりあえず、6月27日(土)の昼下がりは、
「まったり」 されど・・・で過ごしましょう!!

by bookcafe-saredo | 2009-06-20 20:11 | イベント

本日、Pm2:00英語サロン始めます!!

昨日、第1回の「布ぞうり作り」が終わりました!

a0111166_1052180.jpg

されど…の2階で、
教える人も教えてもらう人も汗だくで4時間!!

なんとか完成した人や、片方だけの人、皆さん充実した時間を過ごされたようです。

a0111166_107271.jpg


25日(木)の次回には、
もれなく皆さんの「世界に一つだけのマイぞうり」が完成します!
皆さんもう一息、頑張りましょうp(^^)q!

さて、今日から「英語サロン」が始まります!
デニスがニュージーランドに帰って、早くも半年が過ぎ、
すっかり英語から遠ざかっていた、されど…ですが(@_@;)!
その間もニュージーランドへ行く人や、メールのやりとりなど、
デニスと確実に繋がっているされど…です!

いつかひょっこりデニスが帰って来たときのため、
とりあえず英語に慣れておきたいので、
「英語サロン」をスタートさせることにしました!

今回の先生は、英語ぺらぺらの 
ノリのいい関西のおばちゃんです!


「1Q84」にすっかりはまり、
ブログを書けず、申し訳ありませんでした!!

とにかく、本日Pm2:00 されど・・・ !! 
気軽に覗いてみて下さい(*^_^*)!


金曜日の昼下がり、されど…で、
ちょっぴり英語と仲良くしてみませんか?!

by bookcafe-saredo | 2009-06-19 08:38 | イベント

ニュージーの友達からメールが届きました!

a0111166_1011362.jpg

デニスが去年の12月にニュージー(ツウはこう呼ぶらしいです!)に帰って、
早くも半年が過ぎました。

週末には、決まってされど…にいた、欠かせない
スタッフの一員でした。
すっかり、されど…の皆さんのアイドルになっていましたよね!!
バックパッカーのこんな出で立ちで帰っていった。

a0111166_10113653.jpg

正真正銘 「おっとこ前」な 彼女でした(☆。☆)

帰国する半年くらい前から、外国人向けの雑誌、
「関西タイムアウト」 (KTM)の取材記事を書くようになり、
書くことに目覚めたようでした。

「もう少し早く、KTMに出逢いたかった。」
と言って、ちょっぴり残念そうに言ってました。
帰国後は英会話学校で教えながら、
文章を習うための、学校に行っているらしい? と聞いていましたが、

こんな形で頑張っているのを見ると、とても嬉しいです!
今後も、チャンスを求めて書き続けて欲しいです!
遠く離れた空の下で、応援したいと思っています。

デニスの書いた記事が載っている KTM、
されど…に置いていますので、
ご来店の際には、ぜひご覧下さい。
さて、
デニスが帰った後のされど…は 妙にぼちぼち忙しくなってきたため、
あっという間に過ぎてしまいました。 
その間、3月には
デニスの案内でニュージーランドを訪れた人や、
4月にはクライストチャーチに一年間のワーキングホリデーに出かけた人など、
デニスとの繋がりは益々、強くなっていっています。

巨大なリュックを背負ったデニスが、今にもひょっこり
されど…に現れそうな気がします!

そんなことを思いながら、
今日も、中学1年生レベルで英語のメールを作っています(;^_^A!

皆さん、ごいっしょに英語を始めませんか?!
by bookcafe-saredo | 2009-06-11 10:11 | こんなことがありました

この写真は「二人芝居」です!!

a0111166_974472.jpg

先月末、5月31日(日)にされど…二階で開催された
「シャラ・ラ劇場」のお二人です!


十年以上前に上演された「二人芝居」の再演です!
長らく主婦をされてこられたお二人が、再演を胸に、
初めてされど…をに来て下さったのは、
かれこれ半年ぐらい前だったでしようか??

手作りのブックカバーをかけた使い込まれた台本を手に、
熱く語られたのが印象的でしたが、
その後、何度か足を運んでいただいているうちに、
とうとう、こんな形での上演となりました!

当日は、この本を書かれた美しい脚本家の女性の指示で、
定刻になるとこじんまりと準備のできた会場で、
いい感じで始まりました。

a0111166_974452.jpg

残念ながら私は下からの観劇でしたが、
声がよく通り雰囲気もよく伝わったので、
それでも十分楽しむことができました!o(^-^)o!

控えめなお二人で、観客は友達を連れて来ます・・・とのことだったので、
されど…では、これといった告知もせずタイトルも知らないまま、
ひっそり、二階での今回の上演となりました。

正直、よかったですよ。

ユーモラスなハイカラばあちゃんの所作に、
今話題の「お一人さまの老後」を思わせる重いテーマ?!


一時間足らずの、淀みのないお二人の掛けあいに、
すっかり引き込まれ、いい感じでした。
やはり、ライブは贅沢ですよねぇ(^-^)!
セリフを忘れてしまわれないうちに、今度は
されど…のお客さんの前でも、上演していただこうと思っています。

乞うご期待!!
by bookcafe-saredo | 2009-06-08 09:07 | こんなことがありました

久しぶりの オフです!

先週の月曜日に娘たち一家が帰り、
今日はほっとしたような、なんだか気の抜けたような
いつも通りの、されど・・・の休日です!!


待っててくれたかのように、お日さまが顔を見せてくれたので、
早々に洗濯を済ませ、布団を干し、
九時半には、いそいそと陶芸教室に出かけました!

a0111166_1811159.jpg

本日の戦利品たちです!

できてました!出来てました!
 嬉しいです!!
孫たち滞在中の前回、疲れた体を引きずって行き、
へろへろになって捻った作品が、こんなにたくさん焼き上がってました!

出来栄えは別として、嬉しいです! 可愛いです!!
「何かを作る」 って素晴らしいことですよね!
これも一種の、「親ばか?」ですかねえ??

お待たせしました!

まずは、この写真から です。
a0111166_17523297.jpg

話せば長いことながら、

されど・・・では、すでに2~3度お話ししているんですが・・・
思い起こせば昨年の5月・・・
ふらりと来られた、男性客がひとり。

入ってすぐの席に、静かに座られたのですが、
その佇まいが、あまりに「作家然」としておられたうえ、
「されどわれらが日々」を手にしておられたので、 思わず
「今日はどちらからですか?」 と お聞きすると、
「神奈川から、 旅の途中です!」
と言われたんです!!

川崎市にお住まいで、豊岡の実家に帰られる途中、
20年ぶりぐらいで、加古川に立ち寄られたんだそうです。

「どのようにして、されど・・・を見つけていただいたんですか?」
とお訊ねすると
「匂いがするんですよ。」
と言って、笑っておられました。

ひょうひょうと、旅の詩人の様な不思議な方で、印象に残っていたんです。

お帰りの際に
「名刺代わりに」
と、いただいた「コウノトリのおみくじ」が また
なんとも秀逸で興味深く、その後何人ものお客さんにお勧めしたものです!

a0111166_20243461.jpg

そして、今年の5月のある日・・・  

お昼ごはんが一段落した頃、 なにげなく同じ席に座っておられたんです!
あの時の「旅のお方」かな?と思ったものの
ちょっと自信がなかったので、
「こちら、初めてではないですよね?!」
なんて、お声をかけたんです。

今回は、ご自身の書かれた書物をはじめ、作詞されたCDまで持ってこられてて、
いろいろと興味深いお話を、聞くことができました。

「されどわれらが日々」が芥川賞を受けた頃、
作中の駒場東大学生寮に住んでおられ、
その寮内で「されどわれらが日々」の読書会をされたことがあったんですって。

もう、感激です!!
そして今回いただいた資料の中に、
<b>柴田 翔の「贈る言葉」 が紹介されている文面があったんです。

奇遇です!!
実は私、何を隠そう 「贈る言葉」は
「されどわれらが日々」以上に好きかも知れないぐらい作品なんです。

文庫本に線を引き、初めて読んだ遠い昔から
事あるごとに読み返し、
青春とは無関係になった今でも、年に一度は読んでいるような気がします。


「彼女の、あのひたむきさには、いつも感嘆、というよりは、むしろ感動しているんだ。
・・・彼女には、何か、伸びやかでないところがある。
そのひたむきさが、狭くなっていくところがある。
・・・彼女は、その枠をこわせない。
その枠を壊して、自分の真実にぶつかれないんだよ・・・」

なんて部分があって、若き日の私はドキッとした覚えがあります。
今では、本当に懐かしいです。 

もう一方の「十年の後」は、
さらに本が真っ黒になるくらい、書き込みや線があります。
興味をお持ちの方は、ぜひご一読を!
 勿論、本はされど・・・にありますので!!

そんな、懐かしさを思い出させてくれた「旅のお方」に感謝です。

旅の作家さん!またいつか寄っていただけるなら、事前にご連絡くださいね!
されど・・・のお客さんも、ぜひ一度お会いしたいと言われていますので!!

それまで、元気にされど・・・ 頑張らなければ!!
by bookcafe-saredo | 2009-06-07 18:23 | こんなことがありました

ビッグニュースです!!

昨日、されど…で仕込みをしている最中、
さーらの吉田さんから,嬉しい知らせを受けました。

a0111166_10363124.jpg


以下がその全文です!

「 おはようございます。
こちまさこさんの著書『一九四五年夏 はりま』が
第12回日本自費出版文化賞・地域文化賞を受賞
したと、
北星社から連絡がありました。
この本をお読み下さったみなさまにお知らせいたします。
吉田ふみゑ」

先ほど自費出版ネットワークから電話があり、
第12回日本自費出版文化賞の最終選考で、
こちまさこ『一九四五年夏 はりま』が地域文化賞を受賞したと連絡がありました。
2冊セットで研究・評論部門のエントリーだったと思いますが、
同部門で2冊とも二次選考に残って入選が決まった後、
最終選考で『はりま』が地域文化部門として受賞したとのことでした。
地域文化部門82点の応募作品の頂点です。
さらに、審査の講評は鎌田慧さんです。
古知さんには早速連絡しましたが、
大喜びでした。
表彰式は7月18日、アルカディア市ヶ谷(私学会館)にて行われます。
おめでとうございます。
おしらせまで。」
以上です!

されど…に来られた皆さんの中には、
入口近くの窓際に立て掛けてある「はりま」「満州」の2冊の本を
見られたり、読まれたりされた方もあると思います。
(この本に魅せられ、昨年夏から、ご来店の度に読まれていた常連さんは、
4月に読破されました!!)

80歳を過ぎられた今、
「悲惨な戦争の現実を、どうしても残さなければならない」 という情熱に脱帽です!
こちさんの執念とも思える、地道な取材と
気の遠くなるような作業の積み重ね、
その彼女を支え、寛大な北星社を結びつけた吉田さんへの
ご褒美だと思います!!

今では忘れてしまいそうな現実を きちんと書き残された勇気に
きちんと生きている人がやっぱり強い」 と思わせてもらえたことが嬉しいです!
一人でも多くの方にこの本のよさをわかっていただけるよう、

本日もされど… まじめにぼちぼち頑張りますp(^^)q!
by bookcafe-saredo | 2009-06-04 10:36 | こんなことがありました

6月のされど・・・ !   

a0111166_1262679.jpg
  

6月の定休日 
          6月1日(月)・7日(日)・8日(月)・15(月)・21(日)・22(月)・29(月)

a0111166_129677.jpg
  
       
6月の予定 
     6月16日(火)  着物サロン 「浴衣を自分で着てみませんか?」        
       
                 着付けを習いたい方は、浴衣・帯・紐2本 ご用意下さい!
a0111166_19252043.jpg

     6月18日(木)  14;00~18;00 布ぞうりを作りましょう!! 第1回目 
 
     6月25日(木)  14;00~18;00 布ぞうりを作りましょう!! 第2回目 

a0111166_20183636.jpg

               
                 場 所    されど・・・ 2階  ( 図書館の見える和室 )
                 内 容    2回コースで、世界にたった一つの布ぞうりを作る!
                     (手の遅い人でも、2回あれば一足は出来上がります!)
                 参加費   1回¥1,000 (材料費、飲み物代込み)      
                 定 員    先着10名 (電話申し込みは 079-440-1024まで)
                 持ち物    古布 ( 着古しのトレーナー・浴衣・パジャマなど)    
                            裁ちばさみ・30㎝ものさし・菜箸  
                     
           ※ 今回は長時間なので、自転車・徒歩の方を優先させていただきます! 


   6月19日(金)     14;00~15;00 英語サロン 
                    とりあえず、NEWティチャーと英語サロンの今後について
                    英語と日本語を交えて 話し合いました!!
  
               
   6月27日(土)     15;00~17;00 読書サロン 
                   「本は観てから読むか、読んでから観るか?」
                  初回は 「おくりびと」「納棺夫日記」について話しましょう!!
          
                  お茶を飲みながら、気軽にウダウダ語りませんか??

    6月27日(土)     17;00~18;30 英語サロン 2回目 
               英会話は習いたいけれど、マンツーマンはどうも・・・というあなたも
                気楽に英語でお しゃべりなんて始めてみませんか?!    


 
           ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

 
ブックカフェ されど・・・ について 
        
住   所   加古川市加古川町木村 227  ℡079-440-1024
営業時間   正午~日暮れ時まで 
ランチタイム PM.2:00まで (ただし限定15食、なくなるまで)
定 休 日   月曜日と第1、第3日曜日
メ ニ ュ ー  お昼ごはん(主食、副食2品、味噌汁、ごはん、香の物、飲み物付き)¥800                  デザート付 ¥1,000

a0111166_1374951.jpg

a0111166_19465638.jpg






コーヒー、紅茶、抹茶、ココア、ゆず茶(すべて手作りケーキ付)¥500
ケーキセット(コーヒーに手作りケーキ2種類付き) ¥700




ア ク セ ス
  
 JR加古川駅下車、南西に徒歩10分。加古川図書館、東。 
  お車の方は、お乗り合わせの上、れんばいショッピングセンター駐車場にお停め下さい。
      (2時間利用可。自転車または歩いて来られる方は、閉店まで読書可。)
   遠くから来られる方は、アクセスをクリックして地図をご覧ください。
 
a0111166_153211100.jpg


  されど…の日々は 次ページからです。 覗いてみてくださいね!!
by bookcafe-saredo | 2009-06-01 19:05 | 今月のされど・・・