2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
勝手にPR
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

おすすめ
10月のお休み
1(日)・2(月)・9(月)・4(土)・15(日)・23(月)・24(火)・30(月)


気になる出版社
★クラフトエヴィング商会
★歴史民俗誌サーラ
★夏葉社
★ミシマ社

本のあるお店
加古川・姫路付近
★おひさまゆうびん舎 姫路
★蚊帳文庫 神戸
★Quiet Holiday 姫路
★ギャラリー工房そら?
★子供の本・ジオジオ?
★janjan-market?
★書肆 風羅堂 閉店 
★トキシラズ 相生
★BOOK ART Cafe あーてぃ 姫路
★本と。
★ゆう風舎 相生
神戸
★うみねこ堂書林
★ウラン堂 苦楽園
★エメラルドブックス
★口笛文庫
★CORENOZ
★書庫バー 
★書肆スイートヒア・アフター 閉店 
★segodon
★1003
★トンカ書店
★バーンシェルフ 三田
★ハニカムブックス
★ポレポレ書舗
★マルダイ書店
★ワールドエンズガーデン
大阪
★スタンダード ブックストア
★梅田蔦屋
★ブルックリンパーラー大阪
東京
★snow shoveling
★代官山蔦屋書店
★phosphorescence
★森の図書室
★麦小屋 北軽井沢
NY
★ハウジングワークス ブック&カフェ

レストラン&カフェ
★アンコムチュア
★El・Liston
★おかげさま
★OKONOMIYAKI&CAFE COCOYA
★お米ギャラリー大手前 姫路
★Otogi cafe 神戸
★KAゑMON
★カフェ&バー アンセム 神戸
★Cafe GEEEK
カフェ&ギャラリーSA・RA
★Caffe nero 姫路
★comecome 芦屋
★カフェロッシ パルチザン
★ガレリア アーツ&ティ たつの
★北の椅子と 神戸
★ギャラリー&カフェBASS
★ギャラリーキッサ三知
★Coffee LABO FLANK 神戸
★コンコンブル
★じょっぴんや
★スカーレットの小鳥 閉店
★慈雨
★slow cafe toco-toco
★空箱 
★dining cafe SECIL
★チャッツワース
★ダイニングカフェ霑 姫路
★鶴池レンガ館
★Toukokuu-cafe
★n.b.cafe 姫路
★ニムカフェ 神戸
★パーランド 姫路
★バークリー 姫路
★ファーマーズキッチン・イヌイット
★フロッグスダイナー 神戸
★花そば料理・ゆう 姫路
★はま茶
★Frogman's Cafe 閉店
★ビアンコネロ  神戸
★眉月
★BECAUSE 移転
★HOLT COFFEE AND TREATS
★MY ROOM
★マクロビオティク ことこと 閉店
★まどいせん
★ままや 姫路
★有機茶房ごえん
★ル ソレイユ エ ラ リュンヌ 
★ロージーカフェ
★ドイツワイン ローテローゼ 神戸
★りんごの木 福崎
★yukashi 姫路 閉店

パン&スイーツ
★イスズベーカリー 神戸 
★カリカリちゃん 姫路 
★キッチン工房パンダ 
★児玉久美子菓子製作 高砂 

雑貨&帽子屋さん
★あさのは商店 姫路
★itsumo 宍粟
★オルタンシア
★ハクトヤ 篠山
★フウカ 花+器  姫路
★pen and messaji 神戸
★moi
★ろくやおん
★帽子屋LOTUS 姫路

ギャラリー
★ギャラリー集
★陶工房希器
★ギャラリー天心
姫路
★川のほとりの美術館
★歓創居
★ギャラリーとーく
★古民家ギャラリーWEARCH(ウィアーチ)閉店

その他
★居空間rococo 
★遊びの空間 楓
★カフェ エクリ
★ガハハゲストハウス
★観音工房
★コワーキングスペースmocco
★刺し子・裂き織 白井克明
★高御位神宮
★谷間の家 さんきら
★篆刻・彫々葉
★東播Jazz倶楽部
★されど・・・salut 閉店
★読読
★自宅ネイルサロンなおなお


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ
★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
★ね~さんず

憧れのお店
★ショーゾーcafe
★森彦
以前の記事
2018年 10月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:本の紹介( 249 )

星新一&丸谷才一に推理小説が入荷!

ちょっと変わったジャンルの本を持ってきていただきました。


a0111166_704755.jpg

     マイフェバリット シングスじゃあなくて、ブックスに、


a0111166_754766.jpg

     西村京太郎などの推理小説や、


a0111166_74497.jpg


     またまた入荷のシルクロード本たちです。

ぜひ一度チェックしてみてください003.gif

初雪の昨日、
朝から大仕事をすませ、お昼からの開店になり、
ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

ちょっぴり落ち込んで
されど・・・in ツリーハウスに出勤すると・・・
前の保育園のお玄関に
こんなに可愛い雪だるまが待っていてくれました。
再度、出番です!
a0111166_7513583.jpg


思わずにんまり、
ワイワイ言いながら楽しそうに作っている
園児の姿を想像して、心がほっこりしました。
おめめがブルーの洗濯ばさみなのが、
いかにも今風で、ソー キュート053.gif
半分溶けかけているのが切なくて、ツボです。

大好きな本に囲まれ、本の整理をしていると
だんだん元気になりました。
さらに、
寒いなか、足元の悪いなかをご来店いただいたお客様に
元気をいただきました。
心から感謝!ありがとうございました。

完全復活!
今日も元気に頑張りま~す049.gif049.gif
by bookcafe-saredo | 2013-01-29 06:56 | 本の紹介

abさんご

75歳の黒田夏子さんの芥川賞作品
「abさんご」
読んでみました!
a0111166_805142.jpg


凛としたお写真に感動し、
すぐに読みたいと思いました。

75歳の新人作家というフレーズに勇気をもらい、
さっそく読んではみたのですが、
中身はとてもとても手ごわかったです
a0111166_17423956.jpg


幼少期の絵本体験時から書き始められたという作品は、

ひとことづつ、美しい言葉が撰ばれ、
 、。「」を一切使わない。

漢字を極力廃し、
かなのもつ美しさにこだわりながら、
,.を使用し、
個人名や固有名詞が使われていないので、
斬新ですが、なんとも読みづらかったです。


親子2人の家庭に、 家政婦が雇われたことで、
親子の大切な日常が失われていく 様子と親子の愛情
親の最後を看とるまでを描いた作品。

といった内容になるのでしょうか?!
ちょっと時間をつくって、ゆっくり読み込んでみてください。

久しぶりに「文学ライクなもの」に触れられたかな?!
って、感じの興味深い一冊でした001.gif
by bookcafe-saredo | 2013-01-22 07:08 | 本の紹介

今、雑誌が面白い !

a0111166_11464683.jpg

講談社の  HUgE (ヒュージ) 2月号
男の隠れ家 1月号です。
表紙だけでもそそられるでしょう?!
中身もおしゃれで読み応えあります!

もちろん、されど・・・ in ツリーハウスにありますよ!
ご覧になりたい方は、ぜひお越しください003.gif
by bookcafe-saredo | 2013-01-06 11:47 | 本の紹介

「丹波布に魅せられたひと」

北星社から、吉田ふみゑさんの
「丹波布に魅せられたひと」
という本が出ました!
a0111166_0192733.jpg

嫁ぎ先の蔵の中で御縞帳を初めて目にしたときの感動が、
無形文化財の丹波布を一途に復興させたと言われる足立康子さんと、
そんな足立さんの姿に感銘を受け、
加古川で一人、丹波布と取り組んでいる藤原晶子さんに、
藤原さんとは別に、20年来の夢を実らせ、
加古川で、綿を栽培し糸を紡ぎ布を織っている吉田ふみゑさんが、
出会われ、その三人の情熱で
「丹波布に魅せられたひと」
の本が出来上がりました!
素晴らしいです053.gif
a0111166_020517.jpg

a0111166_0213594.jpg

a0111166_0225469.jpg


ある日のこと、香寺の民俗資料館帰りのお客様が、
本のチラシを手に取られ、
「大阪の民芸館にも、この本がおいてありました。」
と、興味有り気にお声をかけていただきました。

あいにく、そのとき本が店になかったので、
見ていただくことが出来なくて、残念!

今は、されど・・・in ツリーハウスにも置いておりますので、
どうぞ、じっくり手にとってご覧ください001.gif

それぞれの
「丹波布に魅せられたひと」
の熱い思いがしっかり伝わり、
わかりやすく、興味深く書かれています。

ひとつのことに、これだけひたむきになれるって、
素敵ですね!格好いいですね053.gif

あなたは今、何かに熱くなっていますか?!

そんなあなたに!!

a0111166_8413331.jpg


明日から加古川で
丹波布に、直に触れることができます!

足立康子先生の米寿と本の出版を祝う
「丹波布に魅せられた人びと展」

松風ギャラリー 加古川市野口町良野1763
2012年12月6日(木)~9日(日)

AM9:30~PM4:00
a0111166_8405785.jpg


期間中、足立さんも来場されるとか・・・!

ぜひ、お時間を作ってご来場下さい039.gif 
by bookcafe-saredo | 2012-12-03 00:16 | 本の紹介

アート本も入荷しています!

a0111166_123628.jpg

カルティエ現代美術財団コレクション展 [ペーパーバック]
吉田 紀子 (翻訳), フォイル, カルティエ現代美術財団,
東京都現代美術館
a0111166_1519524.jpg


セガンティーニ (アート・ライブラリーBis) [大型本]
ローランド ヴェスペ (監修),
Roland W¨aspe (原著), Beat Stutzer (原著),
末吉 雄二 (翻訳), ベアト シュトゥッツァー
a0111166_15351429.jpg

ちょっと丁寧にアップしようと思いましたが、無理!
断念しました!
ムンクやユトリロの図録もあります。
a0111166_13525486.jpg

入荷した本をどうすれば、
スピーディーに明瞭にアップ出来るか!
ただ今、考え中です。

ブログの中身も
徐々にバージョンアップしたいと思っています003.gif
ぼちぼち見守っていてくださいね040.gif040.gif
by bookcafe-saredo | 2012-11-18 15:21 | 本の紹介

子の日わく・・・

a0111166_8232575.jpg

私、ずっ~と勘違いしていました!
孔子の論語の一節です。

「四十にして惑わず、五十にして立つ!」

私の中では勝手にそう思いこんでいました。
ある日シミケンさんに
「違ってません?」と言われてから
きちんと調べようと思ってたんですが・・・。
先日、ツリーハウスの棚で「論語」見つけました。

正しくは、「三十にして立つ」でした。
凄いですね、シミケンさん!
凄いですね、孔子さん!
若干、三十にして立つんですか?!

ああ、勘違い?!
私、そのおかげで、
53歳で早期退職、
54歳でされど・・・オープン!
60歳にして、今のされど・・・in ツリーハウスに立つ
わけですが・・・003.gif

子の日わく、吾れ十有五にして学に志す。
三十にして立つ。四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳順がう。
七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず。


先生がいわれた、
「わたしは十五歳で学問に志し、三十になって独立した立場を持ち、
四十になってあれこれと迷わず、五十になって天命をわきまえ、
六十になって人のことばがすなおに聞かれ、
七十になると思うままにふるまって
それで道をはずれないようになった。」

不肖アラカンの私、天命を知り、耳順がえているでしょうか?

いやあ~、ようやくすっきりしました003.gif
お恥ずかしい、それにしても、いい加減な、
とんだ勘違いでした!!

探してみるものですね!!ツリーハウス最高053.gif
by bookcafe-saredo | 2012-11-12 17:41 | 本の紹介

こんな本もあります!

元治新板 誤字改正 民家日用
早引増字節用集


全2巻で木の箱に入っています!

よくわかりませんが、なかなか興味深い代物です。
a0111166_1842690.jpg

とりあえず、年号が「文久」となっているからには、
江戸時代の末期のもの、ということは間違いないです!
a0111166_190137.jpg

節句集とあるので、現代の百科事典ようなものでしょうか?!
a0111166_18434793.jpg

どなたか、この本に関する詳しい知識をお持ちの方は、
ぜひ、お教え下さい。よろしくお願いいたします040.gif
by bookcafe-saredo | 2012-11-10 19:01 | 本の紹介

「深夜特急」読破しました!

沢木耕太郎の「深夜特急」3 インド・ネパール編
a0111166_1894025.jpg


最後の一冊を貸していただき、全6巻読み終えました。

興味深くて、おもしろくて一気に読んでしまいました。
読むのがちょっと遅すぎた感がありますが、
(20代に読んでいれば、ちょっとは違った人生になっていたかも・・・それはないか?!)
とにかく、読んでみてよかったです。

「深夜特急」3 インド・ネパール編 より
ヒッピーたちが放っている饐えた臭いとは、長く旅をいていることからくる無責任さから生じます。彼はただ通過するだけの人です。今日この国にいても明日にはもう隣の国に入ってしまうのです。どの国にも、人々にも、まったく責任を負わないで日を送ることができてしまいます。しかし、もちろんそれは旅の恥は掻き捨てといった類の無責任さとは違います。その無責任さの裏側には深い虚無の穴があいているのです。深い虚無、それは場合によっては自分自身の命さえ無関心にさせてしまうほどの虚無です。

と、沢木耕太郎さんは書いています。
安宿に泊まり、決して贅沢でない
現地の人と同じものを食べる旅をして、
命さえ無関心にさせてしまう虚無
を知ってしまったのです!

命からがら究極の旅をしながら、
常にそのことが書かれていたような気がします。

だからこそ、人は旅に出かけても、
必ず帰るんでしょうね?
どんなに楽しい旅行の後でも、
自宅にたどり着くといつも、ほっとしますものね!!

深夜特急・・・永遠の男のロマン?!

何処にいても携帯で繋がっている今とは、
世界観が
少し違うかもしれませんね!

私の友達の中にも、一人そんな冒険者がいました。
確か、沢木さんと同じ様な時期だったと思います。
1年ぐらいかけて、世界一周をし、一旦帰ったものの、
ドイツに行ってしまいました!

彼も確か、
「砂漠で死にそうな思いをした」
と言ってましたっけ。
あちこちで色んな経験をして、色んなことを考えた中、
ドイツの人間性に触れ、世界で一番自分に合っているからと、
こともなげに移り住んじゃいました

世界は広いで~す。
沢木耕太郎さん、カッコいいです003.gif
by bookcafe-saredo | 2012-11-08 21:55 | 本の紹介

真麻ちゃんご来店!

4作目の「恋ベタ」絶賛発売中の
かっての風羅堂の女神!中居真麻ちゃんが
ツリーハウスにきて下さいました。
a0111166_14482846.jpg

真麻ちゃん、
どんどん大人っぽく綺麗になっていきますねえ!
さては、プライベートでもいいことがあるのでしょうか?

皆さま、姫路の星
 中居真麻ちゃんを応援しましょう053.gif

今のところ、真麻ちゃんの本は4冊ですが・・・
1作目の「恋なんて」はすでに
テレビ化、文庫本化、DVD化、アニメ化されてます。
今、のりに乗っている真麻ちゃん、次回作が待たれるところです。
とりあえず、日本ラブストーリー大賞シリーズの
これまでの作品を、一挙紹介しておきます。 

1. 恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか
a0111166_15384216.jpg

2. ハナビ
a0111166_14554417.jpg

3. 私は古書店勤めの退屈な女
a0111166_1456261.jpg

4. 恋ベタだからって嘆いているのはもったいない
a0111166_14562188.jpg


若者も、
若者を持つお父さんお母さんも
みんなで真麻女史の、更なるご活躍を応援しましょう003.gif
フレー!フレー!マアサ!!




040.gif
by bookcafe-saredo | 2012-11-07 22:50 | 本の紹介

シルクロード関係の本がどっさり!

久しぶりに先週は「深夜特急」5巻を一気読みして、
シルクロードが、密かなマイブームになっているところへ、
昨日、
かねてからお聞きしていました、
本の整理が出来たということで
シルクロード関係の本を
どっさり届けていただきました。
a0111166_2039012.jpg


以前いただいていた本も一緒にして、
さっそく、シルクロードのコーナーを作りました。
これだけ読まれて、3~4度?をかけて、
シルクロードの旅を遂行された
M氏の情熱に、勤勉さに、感動します。
a0111166_2045383.jpg


そして、
たどり着かれた後は、
きちんと紀行文にまとめられ、
集められた資料を、きれいさっぱり処分される!
a0111166_2046645.jpg


何とも潔いいですねえ!!
まさしく
「おとこまえだのクラッカー!」
かっこいいです053.gif

この熱さ、ぜひ
人生において
見習いたいものです003.gif
by bookcafe-saredo | 2012-10-31 20:00 | 本の紹介