2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
勝手にPR
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

おすすめ
気になる出版社
★クラフトエヴィング商会
★歴史民俗誌サーラ
★夏葉社
★ミシマ社

本のあるお店
加古川・姫路付近
★おひさまゆうびん舎 姫路
★蚊帳文庫 神戸
★Quiet Holiday 姫路
★ギャラリー工房そら?
★子供の本・ジオジオ?
★janjan-market?
★書肆 風羅堂 閉店 
★トキシラズ 相生
★BOOK ART Cafe あーてぃ 姫路
★本と。
★ゆう風舎 相生
神戸
★うみねこ堂書林
★ウラン堂 苦楽園
★エメラルドブックス
★口笛文庫
★CORENOZ
★書庫バー 
★書肆スイートヒア・アフター 閉店 
★segodon
★1003
★トンカ書店
★バーンシェルフ 三田
★ハニカムブックス
★ポレポレ書舗
★マルダイ書店
★ワールドエンズガーデン
大阪
★スタンダード ブックストア
★梅田蔦屋
★ブルックリンパーラー大阪
東京
★snow shoveling
★代官山蔦屋書店
★phosphorescence
★森の図書室
★麦小屋 北軽井沢
NY
★ハウジングワークス ブック&カフェ

レストラン&カフェ
★アンコムチュア
★El・Liston
★おかげさま
★OKONOMIYAKI&CAFE COCOYA
★お米ギャラリー大手前 姫路
★Otogi cafe 神戸
★KAゑMON
★カフェ&バー アンセム 神戸
★Cafe GEEEK
カフェ&ギャラリーSA・RA
★Caffe nero 姫路
★comecome 芦屋
★カフェロッシ パルチザン
★ガレリア アーツ&ティ たつの
★北の椅子と 神戸
★ギャラリー&カフェBASS
★ギャラリーキッサ三知
★Coffee LABO FLANK 神戸
★コンコンブル
★じょっぴんや
★スカーレットの小鳥 閉店
★慈雨
★slow cafe toco-toco
★空箱 
★dining cafe SECIL
★チャッツワース
★ダイニングカフェ霑 姫路
★鶴池レンガ館
★Toukokuu-cafe
★n.b.cafe 姫路
★ニムカフェ 神戸
★パーランド 姫路
★バークリー 姫路
★ファーマーズキッチン・イヌイット
★フロッグスダイナー 神戸
★花そば料理・ゆう 姫路
★はま茶
★Frogman's Cafe 閉店
★ビアンコネロ  神戸
★眉月
★BECAUSE 移転
★HOLT COFFEE AND TREATS
★MY ROOM
★マクロビオティク ことこと 閉店
★まどいせん
★ままや 姫路
★有機茶房ごえん
★ル ソレイユ エ ラ リュンヌ 
★ロージーカフェ
★ドイツワイン ローテローゼ 神戸
★りんごの木 福崎
★yukashi 姫路 閉店

パン&スイーツ
★イスズベーカリー 神戸 
★カリカリちゃん 姫路 
★キッチン工房パンダ 
★ふくふく
★ベーカリーランプ 姫路 

雑貨&帽子屋さん
★あさのは商店 姫路
★itsumo 宍粟
★オルタンシア
★ハクトヤ 篠山
★フウカ 花+器  姫路
★pen and messaji 神戸
★moi
★ろくやおん
★帽子屋LOTUS 姫路

ギャラリー
★ギャラリー集
★陶工房希器
★ギャラリー天心
姫路
★川のほとりの美術館
★歓創居
★ギャラリーとーく
★古民家ギャラリーWEARCH(ウィアーチ)閉店

その他
★居空間rococo 
★遊びの空間 楓
★カフェ エクリ
★ガハハゲストハウス
★観音工房
★コワーキングスペースmocco
★刺し子・裂き織 白井克明
★高御位神宮
★谷間の家 さんきら
★篆刻・彫々葉
★東播Jazz倶楽部
★されど・・・salut 閉店
★読読
★自宅ネイルサロンなおなお


動画
★されど・・・ワイン倶楽部&ギター・クラリネットミニライブ
★手作り楽器ワークショップ&コンサート in saredo
★ね~さんず

憧れのお店
★ショーゾーcafe
★森彦
以前の記事
2018年 08月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:本の紹介( 231 )

こんな本いただきました。


a0111166_05512286.jpg


金糸雀(カナリア) 読めますか?!

“花子とアン” • “とと姉ちゃん” ありましたねぇ。


a0111166_15533079.jpg


芥川賞受賞者の山田詠美さん、小川洋子さん、
今やすっかり日本文学界の重鎮です。
確か今、
芥川賞の選考委員をされていましたっけ!

気になる本がありましたら、どうぞ177.png






saredo

by bookcafe-saredo | 2017-07-29 13:43 | 本の紹介

元町夜市の戦利品たち

a0111166_15405219.jpg

キレイなエリックカールの洋書絵本があって嬉しかったです。
車が好きな僕がいるし、
パディントンも探してる人がいたっけ・・・。

a0111166_15410082.jpg


先にお買い物を済ませていたので、
これでもココロ引いても手一杯。重い!
悔しいっ(^_^;)

a0111166_15595444.jpg


ハニカムさん、蚊帳文庫さん、エメラルドブックスさん、1003さんが
仲良く4店舗並んで出店されていました。

じっくり物色したかったのですが、帰りを急いでいたので残念!
それでも4店舗全部から、少しずつ買わせていただきました。


ぼんやりかわゆい絵の本も買ったような?!
気のせいでしょうか?






by bookcafe-saredo | 2017-07-27 15:40 | 本の紹介

どうまんの一つ火

a0111166_06310612.jpg

“どうまんの一つ火”
ふるさと絵本 3
山本禎一 文
山本義彦 絵

a0111166_07231920.jpg

岸の正岸寺に伝わる
民間陰陽師 蘆屋道満の民話です。
大陸よりの渡来人の末裔とも思われ、式神を自在に操る凄腕呪術師で、
安部晴明も恐れていたといわれています。
ヒーロー安部晴明と悪役蘆屋道満。後に浄瑠璃や歌舞伎の中で伝えられたお話は、
ほとんどがこの勧善懲悪な お話になっているようです。

a0111166_07425384.jpg

と言うことで、
3部作の2“どうまんの一つ火” を
ずっと探しているのですが手に入りません。

a0111166_07532096.jpg

ところがところが
なんということでしょう?!
昨日来られた 町内会長さんが、
この絵本をスキャンしたUSBデータを持っておられたんです。

ご親切にさっそく、
パソコンにコピーしてくださいました。

a0111166_07491651.jpg
amagahara
岸の正岸寺と、天下原の “こけ地蔵”に絡んだ民話なので、
地元の会長さんが持っておられても、不思議はないのですが、
他の用事で来られたのに、
たまたまUSBを持っておられたと言うのには、びっくりしました。
a0111166_06443757.jpg


されど•••がここにあってしなければならないのは、
地元の民話や歴史を遺し、広めること
だと思うのです。

とても嬉しい お出逢いでした。

読み聞かせ風に、紙芝居風に、如何ようにも、
お見せできたらと思っています。
興味のある方は是非、お声掛けください。






*
by bookcafe-saredo | 2017-07-19 23:32 | 本の紹介

新宿駅最後の小さなお店ベルク

a0111166_17394524.jpg


新宿駅最後の小さなお店ベルク
井野朋也
P-Vine BOOKs

a0111166_17395377.jpg


“ベルク” の記念すべき一冊目の本です。

a0111166_22461113.jpg

「大手チェーンにできないことに価値がある!」
美味い、安い、早い、体に良い。

を常に発信し続けておられます。

a0111166_22461760.jpg
ハウツー本ですが、開業27年の今があって、説得力あります。


“味の形” と “食の職” は副店長の迫川さんが
メインに書かれた本でしたが、この本は店長の本です。

a0111166_17401133.jpg
逆引きの読み方になってしまいました。
今を読んで、開店のきっかけに興味を覚えたので、それはそれでよかったです。

a0111166_17401913.jpg

ひとまず、私の中の東京の宿題が終わりました。





*

by bookcafe-saredo | 2017-07-18 21:53 | 本の紹介

食の職

a0111166_06411917.jpg


食の職 小さなお店ベルクの発想
迫川尚子
発行元 ㈱ブルース•インターアクションズ

a0111166_06412628.jpg


新宿“ベルク”本の 第二弾です!
新幹線で読んだ一冊の本 “味の形” が私を
“ベルク”に 導きました。

a0111166_06413483.jpg


新宿駅東口徒歩15秒!
確かに“ビヤー&カフェ ベルク” はありました。

a0111166_06414245.jpg


わずか15坪の店に1日1500人?!

a0111166_06415092.jpg


怖いもの見たさ!!
もう行っとくほかナイデショ!

a0111166_06415960.jpg


ものすごい活気です。
凄まじいメニューの数です。

「工場で作る科学的な味でなく
自分の目と舌鼻とで判断する
ぶれない味」

素晴らしいです162.png

a0111166_08065681.jpg


安い、うまい、早いのは当たり前、
+体に優しいがついて、ワンコイン500円にこだわる“ベルク”!!

全てにおいて、スケールが違います。


a0111166_08070241.jpg


あとがきより
ベルクは「文字の店」と言われるように、狭い店内のいたるところに商品説明の
書かれたポップやスタッフのエッセイも読める壁新聞がべたべたと貼られています。
最近は店のホームページも充実してきました。
わたしたちは店を使って、食や生活に関する情報、メッセージを長年発信し続けてきたのです。



2017年7月で、創業27年!
これからもずっと変わらずあり続けて欲しい
です。






saredo


by bookcafe-saredo | 2017-07-17 06:54 | 本の紹介

3冊入荷。

a0111166_14404059.jpg


買いそびれていた “ & Premium“贈り物と絵本”
やっぱり買いました。
森の図書室で食べた“東京ポトフ”の
“ランチのアッコちゃん”も、
“ベルク”の“食の職”も入荷しました!

とりあえずこの2冊を読んでしまわなければ、
東京旅行の宿題が終わりません。

a0111166_14404768.jpg


まだまだ東京の余韻が続きます (^-^)








saredo
by bookcafe-saredo | 2017-07-01 13:22 | 本の紹介

ランチのアッコちゃん

a0111166_06571602.jpg


ランチのアッコちゃん
柚木麻子
双葉社

a0111166_06572316.jpg



2014年本屋大賞ノミネート作品です。

“森の図書室”へ行った時
“ランチのアッコちゃんの東京ポトフ”
を食べたのを機に、読んでみることにしました。

a0111166_14311875.jpg


森の図書室の東京ポトフです。
確かに心にしみるほっとするお味でした。

思いっきり人参が大きかったです。
インパクトが強烈で、思わず唸ってしまいました。


a0111166_06573038.jpg






saredo
by bookcafe-saredo | 2017-06-30 14:21 | 本の紹介

“味の形”


a0111166_10392456.jpg


味の形
迫川尚子インタビュー
食と人 fetment Vol.1
fetment books

a0111166_10393260.jpg


東京に行く前、Fさんが
さりげなく下さいました。

a0111166_07501962.jpg


帯より
常識で補正しない人
迫川副店長に聞いた
味の形と、食の自由。
6万字インタビュー。

a0111166_07102605.jpg


新宿ベルク副店長 迫川尚子氏のインタビュー本です。
東京行きの新幹線の中で読みました。
ギリギリセーフでした。
a0111166_07594559.jpg


はじめに より
一日の総乗降客数が300万人を越える新宿駅
その東口改札から徒歩30秒の場所にある「ビア&カフェ ベルク」。
十五坪の狭い店内はいつも混んでいて、場所柄か雑多な客層が立席カウンターで肩を触れ合わせている。

高品質なファスト•フード。そう呼んでわかった気になるには、店のすべてがあまりにも独特。似た店は、まったく思いつかない。


a0111166_07103555.jpg


否が応にも期待が高まります。

中略

副店長は、味を、形として記憶できるのだそうだ。
食には著作権がない。だからこそ文化本来の姿をとどめている。そう主張する副店長は、味覚に形を見ている。そのことに、何かとても腑に落ちるものを感じた。

彼女はマクドナルドのハンバーガーの味の形を
「綺麗な四角の枠の中におさまって、バランスよく全体が輪になっているような感じ。」

さすがによくできているけれど、彼女にとっては決していいことではなく、
美しい風景を見てきれいと感じる「きれい」ではないといいます。
「整理整頓されたような、居心地の悪い・・・。
ウソっぽいきれいさ」 とも。

a0111166_07502764.jpg


行く前に読めてよかったです。

a0111166_07503711.jpg


“フィンガードッグ”や“大麦と牛肉の野菜スープ”を
食べれて良かったです。


目からウロコです!

居心地が良いのは空間だけじゃあなかったのですね。
ウソっぽい味はアウト!
わかり易いです。

これからは私も
“心地よいファスト•フード”
を目ざしたいと思います。

a0111166_08022014.jpg




by bookcafe-saredo | 2017-06-28 23:30 | 本の紹介

MUJI BOOKS “柳 宗悦”

a0111166_20313669.jpg

MUJIBOOKS 人と物 1
柳 宗悦
MUJI無印良品

a0111166_20314489.jpg

無印良品からこんな本が出ていました。

“日本民藝館” に行ったその日に
神楽坂の“かもめブックス” で見つけました。

a0111166_07200982.jpg
“MUJI”らしい シンプルな装丁です。
民芸品を買う時に、
ちょっと“柳 宗悦”を、
“民藝運動”を知る
キッカケになる一冊です。
a0111166_07201560.jpg

本文より
“民藝品というのは民衆の手で民衆の為に作られる実用品を意味します
見られるためよりも用いられるために作られる品を指します”
a0111166_07202774.jpg
今、ワンコインでこれを作ってしまう。
無印良品って、素晴らしいです!!
a0111166_07203464.jpg
MUJIに劣らない、“かもめブックス”の
シンプルで可愛いブックカバーとレジ袋も素敵でした162.png






saredo

by bookcafe-saredo | 2017-06-26 22:26 | 本の紹介

こんな本いただきました!

a0111166_23045249.jpg


“つるとはな” 創刊号と
“ダ・ビンチ” 「男を読む」本の特集と
“味の形” です。
a0111166_23045803.jpg


気になる本ばかりです。
中でも、新宿“ベルク”の副店長の本“味の形”が、タイムリーです。

とりあえず、さくっと読んでみますか (o^^o)








📖📕

by bookcafe-saredo | 2017-06-14 22:53 | 本の紹介