2007年オープン以来、一転二転。 今は自宅で小さなされど・・・を営業中!本とJazzと珈琲と。定休日 : 月曜・第1,第3日曜&ほぼ第4火曜。 本の貸し出、販売しています。
by bookcafe-saredo
プロフィールを見る
画像一覧
お知らせ
営業時間
Am10:00~Pm6:00(冬時間Pm5:00)
定休日

毎週月曜 & 第1・3日曜、第4火曜
2月のお休み

4(日)・5(月)・10(土)・12(月)・18(日)・19(月)・25(日)・27(火)


されど・・・ホームページへ
カテゴリ
全体
今月のされど・・・
お知らせ
アクセス
イベント
本の紹介
一日一冊
ギャラリーでは
行ってきました
こんなことがありました
お気に入りのショップ
紹介していただきました
テレビで
されど…ができるまで
MEMO

以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
本・読書
日々の出来事
画像一覧

“寡黙なる巨人”多田富雄さん

a0111166_06010152.jpg


寡黙なる巨人
多田富雄
集英社

a0111166_06010811.jpg


いつもさりげなく良い本をお持ち下さるMさん。感謝です。
今回はこんな本が含まれていました。

免疫学者、東京大学名誉教授で
文筆家。能学にも造詣が深く新作能の作者でも知られる多田富雄さんの、闘病記です。

a0111166_07321257.jpg


本文 P130より
2001年の五月、旅先で脳梗塞に見舞われ、右半身の完全な運動麻痺に加えて声を失い、嚥下の障害で水さえ飲めなくなった。声が出ないから、苦しくても訴えることもできない。喉が渇いても、喉を潤すこともできない。まさに地獄のような苦しみである。

始めは嘘だと思った。冗談じゃない。しゃべれないなんて。前の日まで元気に講演して歩いて、夜になるとビールを飲み干していたのだから、この異変は信じられなかった。でもそれが現実だった。

a0111166_07230564.jpg

NHKスペシャル脳梗塞からの再生 免疫学者・多田富雄の闘い」 2005年12月4日放送で、
脳梗塞に倒れられて間のない頃の
数々の映像が残っていました。

a0111166_07230620.jpg


P116
苦しみがすでに日常のものとなっているから、黙って向き合わざるを得ないのだ。

受苦ということは魂を成長させるが、気を許すと人格まで破壊される。私はそれを本能的に免れるためにがんばっているのである。
病気という抵抗を持っていつから
、その抵抗に打ち勝ったときの幸福感には格別のものがある。私の毎日はそんな喜びと苦しみが混ざりあって、充実したものになっている。

a0111166_07200203.jpg


あとがきより
私は自分の中の「巨人」にこう語りかける。今しばらくの辛抱だ。これまでの苦痛に比べたら、なにほどのことがあろう。戦え。怒れ。のた打ち回れ。「寡黙なる巨人」は声で答えることはできないが、心に深くうなずくものがあった。
2007年5月

a0111166_14191557.jpg


2810年4月
多田富雄さん逝去












by bookcafe-saredo | 2017-08-26 23:18 | 本の紹介